アナスタシアで眉の処理をしています

眉はわりに長め濃いめなのであまり触る必要はないと思っています。けれど、形を整えるのだけは本当に苦手です。なので、美容院でしていただいていました。500円くらいでして下さるので良かったのですが、どうしても若い方、というか、シャンプー係のような方が担当なさるんです。あるときまではそれで良かったのですが、ひどい出来だったことがありまして、ショックでした。

なので、眉サロンを探すことになるのですが、今度はヤンキー眉のようになってしまったことも。

いくつか渡り歩いて、落ち着いたのはアナスタシアでした。型を作るときは、濃い眉墨で作られますし、それを見せられると結構ぎょっとしましたよ。暖かなロウを垂らして紙を貼付け、ぴりっと剥がすので正直大丈夫かな?と思っていたのですが、私の場合はさほど赤くなることもありませんでした。二度目からは慣れますしね。

クーリングの間、オプションで額、鼻、口回りの処理ができます。(というより、「いかがですか?」とクーリングのときにも聞かれますので、断るのが苦手な方にはちょっとつらいかも)私はいつも口周りをお願いしています。結構ざらつくのが口からあごにかけてなのですが、施術後はしっとりさらさらです。

アナスタシアで作るデメリットは一つ。
顔のむだ毛処理を怠りがちになるので、気づくとたまにびっくりすることも。メイクのときに見ているはずなのですが、意識しないんですねえ。

追記
「アナスタシア 飛び込み」という検索がありました。
お店によっては大丈夫なのかも。私はいつも予約を入れています。

ディオールのBBクリームはまるでクリームファンデーションです

dior

そういえば、と思い出したのがディオールのBBクリームのサンプルです。5mlのミニチューブを頂いていたのでした。

使用感

シミがカバーできます

私には細かなシミがありますが、それがこれ一つでカバーできました。
ということは、かなり色が濃いわけです。私はここのところいわゆる標準色で、サンプルとしていただくような色のファンデーションが使えます。その肌のシミがほぼ完全にカバーできるのでなかなか色が濃い、と思っていただいていいのではないでしょうか。

ファンデーション!?

シミがカバーできる、というのもありますが、なんとなくファンデーションを塗っているような感じです。とはいえ、BBはランコムとディオール以外使ったことがないもので、「ランコムよりは塗っている感じがする」、というところです。こんなのものなのでしょうか。こんなに濃い下地も使ったことがないですし。

ちょっとテカるかなあ

 人によっては「ツヤ」とおっしゃるでしょうね。ですが、私には「テカリ」かなあ。でも、上にパウダーを乗せても崩れにくかったですよ。
  

香料があります

以前(といっても数年前)ディオールスノーを顔に使っていた時期があったのですが、香料はあの匂いです。私は苦手だなあ。

刺激があります

ずっと続くのではないのですが、つけてしばらく刺激がありました。敏感肌さんには向かないと思います。

SK-2のスキンシグネチャークリーム

sk2
そういえば、秋に頂いたのでした。SK-2好きの方だったのですが、お子さんが二人生まれて忙しくて三つもつけるなんて、ということなんだそうです。これは二人目が生まれる前にもらったサンプルで開けてない、とのことでした。たぶん気に入るよ、とのことでした。見てみると2012年7月製造っぽいです。

sk2
あけてみるとこんな感じ。

SK2には思い込みがあって、香料強そう、刺激が強そう、というものでした。上手く打破してくれましたよ。

使用感

油っぽさのないあっさりとしたクリームです。
香料も強くなく意外でした。もっと強いんだろうと思っていましたので。いや、イメージ。

刺激がありません

刺激ないんです!あれ?SK-2って人を選ぶって聞いてたので、避けていたのです。

さすが我が友。私のことをよく知ってます。好きです、これ!
残念ながら、廃盤になってるんですね…

ボディショップのフットケア、再販してくれないかな

bodyshop

今、私はトラベルセットの入れ替えをしいています。これもその中の一つでした。

THE BODY SHOPのフットケア、ラインが変わっちゃったんでしょうか。

使用感

にゅるにゅるっとした感触とくるみの殻のスクラブのぼこぼこっとしたところが好きだったんです。にゅるにゅる部分はゆっくりと水を加えてマッサージしていくと小さな気泡が出てきます。洗う、というよりも、マッサージする、という感じかな。洗いあがりもすっきりしていて、旅行のときや、長時間歩くようなときなんかはとても重宝したんです。

再販してくれないかな

ペパーミントクーリングフットスプレーも使ったことはあるのですが、ちょっと私には刺激的だったんです。

再発売してくれるといいなあ。

ティーツリーシリーズの石鹸が好きでした。それとフットケアのスクラブ。再発売してくれないかなあ。

ロクシタンのスクラブは正直微妙でした

loc

肌の表面を綺麗にすることができます

私は汗かきなのですが、初夏皮膚が汗に慣れていないようなんですよ。昔からなのですが滝のような汗を顔にかきます。シャワーでも浴びたようになります。こまめにふいていますが、どうしても自分の汗で肌が荒れてしまうのです。ふくのもあるでしょうねえ。汗が引くとわかるんです。いつものスキンケアでは肌が乾燥してしまい、粉を吹いたようになってしまうんです。

真夏は汗で痛むことはありません。

秋、乾燥し始めると乾燥してごわついてしまいます。

そういうときに使うと綺麗になります。

皮膜感があります

まず、シリコンの細かなスクラブが固すぎます。 敏感になっているときには痛いかな。というよりも、スックのやわらかなスクラブを使うともう戻れません。

くすみを取り除く、とありますけれど、いまいちだなあ、と思います。

使うと潤う、とのことですが、これが不自然な潤い方です。皮膜を作った感じ。なので、これを使った後には必ず洗顔料を使ってクリアにしたいです。

私には向かなかったな。

イプサのエマルジョンタイプのファンデーション

さて、ファンデーション探しですが、目元は粉吹くけれど、リキッドとクリームでは崩れてしまう私にあうものはどこにあるのでしょう。

 

油分が足りない。けれど汗をかく、ということでイプサのBAさんが選ばれたのが、エマルジョンタイプのファンデーションでした。

あれ、下地は何を使われたか覚えてないなあ。日焼け止めだったかな。

 

無香料です。これ、私には大きいです。ファンデーションでもしみるなあ、と感じることがあるのですが、それがなかったのも良かったです。

ただ、崩れやすいです。ほんの一、二時間歩いただけで崩れました。もう、見事に。残念。

 

ところで、イプサのカウンターで、プラスチック製の白くて長い毛のブラシがあって、何ですか?とお聞きしたところ、仕上げ用のブラシだそうです。痛そうだと思ったのですが、ちっとも痛くありませんでした。ブラシで磨き上げるんだそうです。肌を。効果は、うーん。ただ、顔につきすぎた粉を払うのにはいいと思いました。

アディクションのプライマーグロウは肌がきれいな人むけ

粉吹き女も剥げちょろけ女も(コチラの記事参照)できれば嫌なので、ファンデーションを探しています。

アディクションも候補に入れていたのですが、まずは下地から。毛穴や色むらに対してカバー力のあるというプライマーグロウのサンプルをいただいて使ってみました。

使用感

 無香料です。正確にはちょっと薬剤の臭いがするのですが、変な香料を入れられるよりはよほど良いと思います。SPF20なので、日焼け止め効果もないわけではないです。ここはいいと思います。

 薄いピンクの下地ですが、カバー力は感じられませんでした。毛穴が目立たなくなるということも私には実感できませんでした。むしろ、しみが逆に目立つのではないかと思いました。
 どういうことかというと、肌の色がワントーン明るくなるわけですよ。シミはそこだけが濃くなったものでしょう?だから周囲はワントーン明るくなるけど、カバー力はないのでしみはほとんど変わらない、だから目立つようになるのです。びっくりしましたよ。小さなしみもくっきり!まあ、逆にどこにシミがあるのかが良くわかるので対処のしようがあるということでしょうか。コンシーラー必須です。もしくは、肌のきれいな人用だと思います。
 残念なことにニキビができました。私は新しいもの、サンプルを使うときには原則一つだけ変えることにしているんです。これを使ったときもそうしました。翌日ぽつぽつと小さなニキビがいくつかできてしまいました。一つだけ変えたのでこのせいかなあ、と。

 残念です。私の肌には合わないようです。

RMKのリキッドファンデーションとクリーミーファンデーション

これまでランコムのパウダータイプのファンデーションを使っていたのですが、目もとは粉をふいたようになってしまうんです。どうしよう。

 

リクイドファンデーション

というわけでRMKのリクイドファンデーション(リキッドファンデーション)にしてみました。本当に使っている最中なのでキャップが汚れててごめんなさい。シルバーのキャップに汚れがつきやすいんですよ~。
liquid
色は102です。
標準色はこの102らしく、サンプルページとして出るのがこの色ですし、色が選べないサンプルプレゼント、というときもこの色です。たいてい。この色味は完璧に私の肌の色なんです。毛穴はきっちりカバーしてくれるので、もしもしみも色むらもまったくなければ、つるんとした肌が作れちゃいます。きれいですよー。が、メイクで隠れる程度なのですがしみも色むらもあるんですよねえ。こっちは隠れないわけではないのですが、もうちょっと隠してくれなあい?という具合。チークをかなりきっちり入れれば、コンシーラーなしでもしみは飛んじゃうんですが、んー。困る~。

クリーミーファンデーション

そういえば、以前クリーミーファンデーションの免税店限定のハーフサイズを買っていたのだけど、真夏に買ったせいで色が濃くて使えないんだった、というわけで、再登場のクリーミーファンデーション。色は103。このクリーミーファンデーションを使うならスパチュラを使うことをお勧めします。指でじゅぼっとか汚いでしょ?クリーミィの方がリクイドよりも油っぽく感じないんですよ。なんか以外なんですが。
creamy

混ぜて使ってみる

クリーミィファンデーション103とリクイドファンデーション103をを手の甲で混ぜ合わせて使うとあら不思議。ちょっと顔色が健康的に見えます。しみも色むらもカバーしちゃったよ。すばらしい!

目元からほほはしっとり(クリーミィ)つやつや(リクイド)で満足のできです。が。ちょっとでも汗ばむと鼻からどろーりと溶けていきます。オーノー!そうだそうだ。クリーミィは私の肌には落ちやすいんでした。

 

どうしましょう。目元からほほはこの組み合わせで、Tゾーンとあごはパウダー?んー。面倒すぎます。目元が粉を吹いている女と、鼻辺りが剥げちょろけた女と、どっちがいいですか?粉吹き女よりも剥げちょろけ女のほうがいいかなあ。

だって、剥げまくってすっぴんになるだけですから。修正も粉吹きの修正は難しいじゃないですか。というわけで、しばらく剥げちょろけ女で行きます・・・悲しい。去年まではこんなのなかったんですが。

敏感肌で乾燥肌なのに、汗かきな私には、ウォータープルーフのリクイドファンデーションだけのほうがよさそうです。103も買って混ぜて使うかなあ。

SK-2の日焼け止めは嫌いじゃないかも

サンプルをいただきました。
SK-2です。 WS Derm Definition UV Lotionだそうです。
UV
色のついていない白いクリームです。日焼け止め臭くもアルコール臭くもなく、さほど刺激を感じませんでした。
嫌いじゃないかも!ちょっと固めのテクスチャーのクリームですが、顔に使うものは実は結構固めのクリームを好むので、私には高ポイントでした。ただ、固めのクリームは真夏には使えるかなあ。

 

冬も秋も、春もいいと思うんですが、真夏はどうなんでしょう。真夏に使える顔用の日焼け止めで化粧下地をかねられるものを真夏までに、ってそれは無理ですよね。来年の夏も、いくつも日焼け止めを買ったりサンプルをいただいたりして、夏に使えないものはその他の季節に使う、という感じで使うんだろうなあ、と思います。

イプサのプレミアライン MEセラム2と3はちょっと重かったです

メタボライザーの良いところは化粧水と乳液が一体化しているところです。一本ですむのは本当に便利です。(ただ、50gでこの値段は少し高いよなあ、と躊躇してしまいます)

イプサのカウンターでつけていただいたのが、プレミアラインのMEセラム3でした。

これが少し重かった、というかすごくオイリーだと感じたのです。しみなかったのは良いのですが。

 

なので、カウンターでいただいたのは、プレミアラインのMEセラム2でした。
無香料で、しみませんし、エタノールを感知しませんでした。 オイリーすぎるものを使うと翌朝ニキビができるのですが、できませんでした。ただ、やっぱり重いかなあ。

BAさんも、プレミアでなくても良いかも、とおっしゃっておられましたし。トライアルキットを買ってみようかなあ、どうしようかなあ、と考えているところです。皮脂の分泌が足りない、だから補わなきゃ。でも重いのは嫌。これに答えてくれるスキンケアはないかなあ。