マキアージュのパウダーアイブロウで薄太眉

眉毛は一番流行が出ますよ〜

ここ2,3年、女優さんの眉は薄めだけど少し太い眉だなあ、と感じます。眉毛って一番流行が出るので、資生堂やカネボウのポスターはじっくり見て、流行おくれになっていないか確認するんです。他は色を変えればいいだけですし、色はもう自分の好きな色でいいじゃない、と。で、注目するブランドは中価格帯というかプチプラのスキンケアブランドです。

中価格帯のスキンケアブランドのポスターに注目!

なぜスキンケアブランドかっていうと、資生堂もカネボウも中価格帯以下ではスキンケアブランドとメイクブランドをきっちり分けるでしょ。資生堂ならスキンケアのエリクシールとメイクのマキアージュ。カネボウならスキンケアのSuisaiとメイクのコフレドール。花王ならスキンケアのソフィーナとメイクのオーブ。そうすると、スキンケアブランドのポスターはあまり濃いメイクはしていないわけです。そりゃナチュラルメイクほど作りこんだ化粧はないと信じていますが、アイメイクもチークも抑え目なナチュラルメイクだと、眉毛がはっきり見えます。

最近なら?

エリクシール(ちなみに使ったことないです)の篠原涼子さんの少し太めの眉毛、あれが良いかな、と思うのです。お店で作ってもらうときも、少し太めに作られますし。

ちょっとつけたいときに便利なマキーアージュのダブルブロークリエーターのパウダー

自分で手を入れ始めるとペンシルが必要になるのですが、作ってもらったばかりのときはペンシルは必要ではないのですが、ちょっとつけたい、というときに便利なんです。

この、マキアージュのダブルブロークリエーターのパウダータイプ。
maqui

色はGY921という色です。

キャップにパウダーが入っています

キャップの中に入っているパウダーが入っているのですが、キャップの側かなあ、スプリングが入っているので、キャップを引き抜くとチップにはパウダーが付いている、という状態です。 スプリングがあるので、おそらく減ってもかなり使えると思います。

チップは交換できます

写真で見ると、かなり汚く見えますね。ごめんなさい。そろそろチップを交換するときのようです。

ホルダーの反対側には繰り出し式のペンをつけることができます

私はペンは必要ないので、そのまま使っています。

濃いものが好みの方にはコフレドールおすすめ!

コフレドールにも同じようなWスタイリングアイブロウチップパウダー、というものがあるのですが、試したところ、コフレドールの方が濃いと感じたのです。それでマキアージュにしました。濃いほうが好みだったり、ペンもいる、という方には、ペンの種類が豊富なので、コフレドールの方がお勧め。オーバルタイプのペンもあったかな。こういうペンタイプは場所もとらないので携帯用にいいですよ~

ローラ・メルシエの三角形のアイブロウペン

ローラ・メルシエのアイブロウペンシルとスクリューブラシです。

laura

色はブルネットです。

日本で買うなら「グレー」を勧められるのですが、ローラにあるのはブルネット。

三角柱のペン

小学校に入ったばかりの頃の鉛筆は三角柱、つまり、断面が三角形のものを使いませんでしたか?ここのアイブロウペンシルはあの形なんです。なので握りやすいから描きやすいんですよ。これ以前はインテグレートの繰り出し式でスクリューブラシつきのものを使っていたのですが、このローラの方が使いやすいです。値段も違いますが。
ただ、握りやすいだけでなく、色づきもインテグレートと比較すると若干濃い目なので、「色づきがいい」という意味でも描きやすい。ということは・・・失敗することも。

スクリューブラシ

スクリューブラシはローラである必要はないと思います…
スクリューブラシの使い方は、濃くなりすぎてしまった場合に、これでこすって薄くする、軽くこすってナチュラルになじませる、です。何度もいいますが、ローラである必要はないと思います。

エイトフォーのスティック

8X4のスティックです。

84

ちょうど去年買ったのかな。なのでデザインが古いですねえ。確か、出先で、あー、汗かいたあ、とあわてて買った記憶があります。
冬って夏の汗と違って油っぽいなあ、と感じます。逆に気になるんですよ。

香水を使うようなときには無香料のものの方が使いやすいのでこちらを選びます。ファンケルのデオドラントスティックと比べると軽いので、トラベル用にスーツケースに突っ込んでいました。これ、使い切らなきゃ。

ローラメルシエのツィザーは使いやすいです

laura
使っているツィザーはローラ・メルシエのものです。買ったのはニューヨーク。
日本でも買えるじゃん。

ファンデーションを探していて、タッチアップをしていただいたら、「今日は眉毛のプロがいるのよ。やってあげるわよ。どう?ただだし」と言われたのです。おーニューヨークスタイル〜。変でも「ニューヨークでお願いしたんだけどさあ、あはは」ですむかと。

お願いしたらすごかった。抜く痛みはほとんどない上にものすごく綺麗。雑なアメリカン~と笑いますよね、日本では。まじ、この方すごい。もしも、マンハッタンのノードストロームに行く機会があったらぜひぜひローラに行ってみてください。もしもこの方(アフリカ系の方)がおられたら時間があったらお願いしてみて下さい。(ただ、美容師と同じで相性ってあるんですよね。行かれた方が私と同じく相性がいいといいなあ)ニューヨークに住んでいたら、二・三ヶ月に一回はローラに通うレベル。しゃーない。メイクは全部ローラにするよ!!という感じ。

ほっそい毛抜きも使っておられたのですが、「これはプロ用。すっごく尖ってるから危ないので自分では使えないのよ」だそうです。

ファンデーションは時間が経って崩れるかどうか見てから買うつもりだったのですが、即買ってしまいました、ツィザーを。ペンシルを!これまで、それほど気にせず、救急箱にある毛抜きを使っていたのですが、そのせいかむだ毛処理に失敗して肌がぼろぼろになった部分もあるんです。やはり、良い毛抜きは良いです。でも、実は眉にはあまり使っていません。主にボディのむだ毛処理に使っています。肌がぼろぼろになることも少なく、結局とても良い買い物をしました。

ちなみに、買うつもりだったファンデーションは、すぐに崩れてしまったので買いませんでした・・・。で、買ったツィザーとペンシルとスクリューブラシの合計額は、ファンデーションの額よりもはるかに高かった、という話。

ビオレの泡洗顔の香料が苦手です

実はとっくの昔にダヴの泡洗顔は使い切っていて、どっちが良いのかなあ、と今度はビオレにしました。ボトルには同じものを入れろと書いてあります。

コンタミして自己が起こっても知らんよ、とかそんなレベルです。1回水道水で洗って太陽に当てて乾かして入れました。自己責任です。

ボトルはダヴのボトルのままなのですが、この写真は中身がビオレなんです。

結果としては失敗です。
dove

使用感

泡洗顔としてはいいんです。

香料がアウト

ただ、問題は香料です。かすかに刺激を感じる香りです。これがアウト。

そういえば、チューブの普通のビオレもリニューアル後は香料が嫌でした。二つ続けて香料だけが嫌だったんです。これはおそらく、今はラインでも私の好みではなさそうです。香料だけが理由でビオレは全商品リニューアルするまで買いません。 残念だなあ。次はDoveに戻します。

使い切りますがリピートしません。

このビオレは帰宅後に軽くメイクや汗を落としたいなあ、というときに使うだけです。捨てない限りはおそらくかなり長く持つでしょう。

どうして朝洗顔料を使わないのか、と言うと、もう空気が乾燥しているからです。夜にいろいろつけすぎて朝顔がベトベトしているなあ、と思うときは使いますが、さらさらとしているときには下手に洗いすぎて乾燥するのも嫌なのです。

「洗わない美顔法」を間違えて「一切洗わない」と思っておられる方もおられるようですが、素人目から見てもそんな不潔なことをしてはいけないと思います。あれはあくまでも、自分の分泌する皮脂で潤おう、そのためには洗いすぎるな、だと理解しています。最低限清潔にしましょ。

カイメンカッセイザイガーという方とは話が合いそうにないですね。オーガニック系は好きですけど。

ああ、香料さえ違えばリピートするのだけど!

エイトフォーのデオドラントスプレー

8X4のデオドラントスプレーです。

84

もう何年もリピートしています。香料があるものを使うのは、効いているかいないかがすぐにわかるからなんです、が。あまり良いにおいじゃないんですよねえ。缶のものと同じような香り付けはできないのかなあ。

小さいのでかばんに入れやすいですし、缶のスプレーではないので飛行機に乗るときも安心です。ぱっと飛行機に乗ることがあるので、もう缶のスプレーは使わなくなりました。

Fanclのチークは薄づきです

fancl

blush

かなり古いものです。パウダーものはもつのでいいかなあ、という感じです。今はデザインが変わっているようです。ま、チークとかフェイスパウダーなのでいいかな、と。古いパウダーを使うのはあくまでも自己責任で。

これ、グラデーションになっていますが、一番濃い部分でもかなり薄いです。白でハイライト、は難しいですが。

別売りのケースもありますが、私はこのケースのままで十分です。ブラシは必要になりますが、チークの小さなブラシって使いにくいのでハンディタイプの筆を使っています。

眉用のはさみ

eyebrow

比較的長めの眉なのです。なので、ちょっと短めにしたいのです。フェリエにもついてるんですよ。長さを調整するようなものが。でも、役に立ちません。

眉用コームも買いました。これでちいさなエステ用のはさみで、というわけです。
結論。難しい。眉用コームで押さえてフェリエで、というのが一番きれいなのですが結構時間がかかります。あ、長い。と思ったときにさっとできるのがこれ。

20121119223300
眉用のはさみにコームがついているものです。

ただ、Make Up Lifeでお話していると、「くしのついたはさみでは薄くしすぎてしまうこともあるので気をつけて下さいね」だそうです。

あ。確かに・・・

Doveの泡洗顔は、値段を気にせずたっぷり使える

dove

もともと使っていたのはロクシタンの泡洗顔でした。

次もこれにするつもりだったのですが、ドラッグストアでも最近泡洗顔たくさんおいているじゃないですか。安いし。と、Doveのものを使ってみました。一番初めに買ったのはブルーのモイスチャータイプでした。

これはしっとりします。ロクシタンとどちらが?という感じです。あら、香りを覚えてませんが嫌いではなかったのです。値段が値段ですし、詰め替えもできますからねえ。

値段も良いでしょ。

プッシュ式で泡を出すタイプですが、ロクシタンのものよりもどうも細かな泡が出ます。高いのでロクシタンではツープッシュ程度しか出さなかったのですが、これなら5プッシュ程度しても値段が知れてます。

なので、次は黄色のフレッシュタイプを使うことにしました。

香りはマンダリンかな。洗いあがりはさっぱりしていて夏向きです。

安いので気分が上がらない。がっつり洗いたい気分の時にはちょっと物足りないのですが、安いから値段を気にせず使える。

リフィルなんて安いドラッグストアでは298円ですから。

そして、洗いすぎるということはありません。
ボトルが大きいので、お風呂で使います。たっぷりと5プッシュぐらいしてますよ。

★楽天で DOVEの泡洗顔 を探してみませんか?