スックのメイク落とし・洗顔・スクラブ。私はメイク落としは結構好きでした

SUQQUはメイク物はすごく好きなのですが、スキンケア物はちょっぴり微妙です。

それでも、メイク落とし・洗顔・スクラブは割に使いやすいのです。私が「好き」と思うのはメイク落としです。2016年にあったリニュ前の物もいくつかサンプル・ミニサイズで使っているのでまとめておきます。

スックはコフレにメイク落としと洗顔のトライアルサイズを入れてくださることがありました。あれは本当に使いやすかったのですが。
スックのコフレを何年も買ってきた私の記録とまとめ

メイク落とし

2013年6月 リセットクレンジングクリーム

クリスマスキットの中のものです。
creamsing
香りはスックのスキンケア共通の清楚なフローラルです。この香りには癒されます。

肌の上でよく伸び、よくなじみました。今回は撮影用にコットンに出しているのでコットンで拭き取りました。HPには「ふき取るかぬるま湯で洗い流します」とあります。

これ、クリームなのです。ということは、水では洗い流せません。お湯でもべとつきが残ります。乳化もあまりしませんし、コットンでふき取ってダブル洗顔するメイク落としです。落ちは良いと思います。

口コミを見ていたら「肌の上でオイル化!?」と書いてあるものがあったのですが、しないと思うのですが。

洗顔

2013年3月 リファイニングフォーム

Suqquのリファイニングフォームを使うことにしました。Suqquのクリスマスキットの中にあったものです。

suqqu

Suqquのリファイニングソープの隣にあわ立てて置いてみました。

お湯ではなく水を使ったせいかあまりあわ立ちよく見えませんが…

固形石鹸にしては泡立ちが楽だったリファイニングソープですが、このフォームの方があわ立ちは早いですし、より細かくあわ立ちます。

このリファイニングフォーム、いいですよ。すっきりと洗えます。けれど、つっぱることもないですし、十分潤います。ただ、極端に乾燥している方には向かないのではないかと思います。

香料はいつものSuqquのスキンケアラインの香料です。甘い中にクールさがあってとても上品です。固形石鹸もこの香りがほのかにしましたが、フォームはやはり固形石鹸に比べれば香りが強いです。

2013年2月 リファイニングソープ

ご丁寧にサンプルにまで縦でSUQQUって入れてあります。

以前いただいていたのですが、使わずに旅行キットにぽんと入れっぱなしになっていました。トラベルキットを入れ替えているので家で使います。

軽いし、ホテルのボディソープが気に食わない場合に使うのでサンプルの洗顔石鹸は、いただく度にトラベルキットに突っ込んでいたのでした。

suqqu2

石鹸は、泡立ちがあまり良くないものだという先入観があるのですが、案外ささっとあわ立ちますした。写真はどうしてもあわ立ててからしばらくするのでかなりつぶれてしまっています。

プッシュ式の液体洗顔の細やかさや、RMKのクリーミィソープの滑らかさはありませんが、固形石鹸としてはなかなかのものではないでしょうか。

よくあわ立つので使う量も少ないようで、なんとこんなサンプルなのに一週間以上持っています。今は夜しか洗顔を使わない、というのもありますが。

この石鹸の香りはほのかです。香りはSUQQUの基礎化粧品の、あの清楚なフローラルで、私は好きです。

とにかく油分キープ!としている今の私の肌ですが、まだ乾燥気味だと感じます。

私の肌では、洗い上がりがちょっとつっぱってしまいます。乾燥肌向きではないかもしれません。私は現品購入は見送りです。

スクラブ

2013年11月

scrub
今年もサンプルを頂きました。今年のスクラブ、どうしようかなあ、といろいろサンプルを集めていたら、夏が終わって、冬になってしまいました。大失敗です。

スックのスクラブはこのパウチにたっぷりと入っているので、私は二回に分けて使わざるを得ません。

香りはスックのスキンケア共通のものです。化粧水にこの匂いは辛いのですが、洗い流すものにこの匂いは好きですよ。

以前はぬるつくけど、と思いましたが、皮膜感があった記憶はありません。

けれど、今回使うとなんだか皮膜感を感じます。つまり、去年使っていたロクシタンがどれだけ皮膜を作ったんだ、って感じですね。

「ぬるつく」のですが、おかげで皮膚の少しざらりとした感じが一気に落ちます。やっぱりものは良いです。けど、皮膜感のあまりないRMKの方が良いと思いました。

乾燥などのごわつきもクリアになっていましたが、結構難しい商品だと思う。

スックを買うなら
大丸松坂屋<SUQQU> ←スックの場合は、係の方が凄く丁寧に送 ってくれるので大丸が好き!
東急百貨店ネットショッピング
阪急百貨店公式通販 HANKYU BEAUTY

エスティ・ローダーのナイトリペアはかなり微妙

esteelauder

これ、ビッグボトルなんです。免税店で買いました。
普通お店で買うものは、ガラスの瓶とガラスのスポイトなのではないかと思いますが、この免税店のものはプラスチックのボトルにプラスチックのスポイトです。

esteelauder2

結論から言えば、個人的には失敗したな、と思います。

使用感

香りが嫌いです

無香料で良いだろうと思うのですが、香料が入っています。何と形容すればいいんでしょう。いわゆるエスティ・ローダーの香り、といえばわかる方はわかると思うのですが、おばさんっぽいフローラルではないし、アウェイクのようなサイプレス効果とか、そういうものではないんです。
酸味まで感じます。
強いて言うならば・・・何か腐ってて、糸を引いているようなものが遠くにある感じ。

あくまでイメージですよ。

美肌効果はあります

「美肌効果」であって、美肌を作るんじゃないんです。どういうことかというと、シリコンで肌理を細かく見せる、そんな感じ。

この点を逆にとれば、肌の肌理を細かく見せたい、接近戦が想定されるときに、即戦力として使えるということです。つまり、化粧下地の前にこれを使って肌理を細かくして「ナチュラルメイク」を施せば、メイクに詳しくない人は簡単にだませますし、詳しい人でも気づかないかも。

スポイト式が不潔

Obagiでも書きましたが、このスポイト式が不潔だなあ、と感じます。一度外に出したものをまた中に突っ込む、というのが受け付けません。プッシュ式にしてくれれば良いのに。

刺激はありませんし肌質を選ばないのでは?

ほめるとすれば、刺激がないことでしょうか。敏感肌でも使えるのではないかと思います。
油っぽくないのでオイリーさんでも使えるだろうし、乾燥肌でも使えるのでは?

ボディ・ローションに

このアドバンスドナイトリペアで肌が負けたりすることはないのですが、かなり微妙。というわけでボディ・ローションになりました。たっかいボディ・ローションです。私は貧乏性、というよりも、「使い切る」のが好きなんです。間違えないでねん。

ボディ・ローションとしては、香料は気にならないし、少量ですごく良く伸びます。肌もしっとりするし。コストパフォーマンスはとーっても悪いですが。

Novのアクネケアローション

nova
サンプル利用です。皮膚科に行ったときにおいてあったので、ワンセットいただいて帰りました。先日ぽつっとにきびが一つできたので使い始めました。

使用感

リニューアルしたのかな?

実は、以前、3年位前かな、Novのアクネケアローションを使ったことがあります。やはり皮膚科でサンプルをいただいて使い始め、フルボトルを一本使いました。なんとなく雰囲気が違うのですがリニューアルしたのでしょうか。

アルコール分が減ったように感じます

パッケージがリニューアルしただけではなく、中身も変わっているのではないかと思いました。
具体的には、アルコールです。以前はアルコールがたっぷりと入っていた記憶があります。もちろん、ぴりぴりするほどではなかったのですが。今回はアルコールがたっぷりと入っているとは感じません。入っているとは思いましたが。

グリーンの液体です

色味は薄い緑です。これはリニューアル前のものと同じだと。

にきびがこれ以上増えませんでした

以前も書いたと思うのですが、化粧品でにきびが治る、などとは考えないほうが良いのでは?化粧品にできることは増やさない、作らないようにする、だと考えています。このNovのアクネケアローションはそれを十分に果たしてくれました。GJ。

逆に、化粧品が原因でにきびができることはあります。
にきび肌で悩んでいるならば、皮膚科へゴー。そして、化粧品を変えてみるのも一案です。

今回、このサンプルボトルを使い切る頃(三日後)には収まっていました。

オイリーさん向け

ファンケルのリニューアル前のものに非常に良く似たインプレッションを抱きました。
今の私の肌には潤いが足りません。けれど、オイリーな肌の方にはこちらの方が向くと思います。油っぽくないという方には、おそらくファンケルのアクネケアローションの方がいいのでは、と思います。

インテグレートのアイブロウペン

eyebrow
ローラ・メルシエのアイブロウペンシルを買う前に使っていたのがこれ。インテグレートです。

リフィル式ではない分、リピートすると高くつくけど、一本試すには安い、というわけです。

スクリューブラシがついているのが良くて、これは確か二本目だったかな。

私の眉は濃い目で、ペンシルは少し足すだけなので、モチが良いかはわかりません。ただ、千円切る安さだし、スクリューブラシもついてるし、というわけで、眉を描きたいけれどペンシルがない!というときにドラッグストアや量販店に飛び込んで買う、というにはいい品です。

使用感

薄い色づき

値段なり、なので、さっと引けるという物ではありません。色づきは結構薄めです。なので濃くなりすぎた、とか太くなりすぎた、ということはめったにないのではないでしょうか。さっと眉が引けるようなものではない代わりに、少し時間がかかってしまうけれど失敗しにくい、というものだと思います。

また、ぬれた肌やファンデーションでつるつるしている肌にはうまくかけないです。(いやー、日焼け止めの比較をしようかと思って、日焼け止めを塗った肌の上にこれで字を書こうとして・・・書けなかったんです!)まろ眉になった方や、眉がごく薄い方、抜きすぎてしまった方などは向かないかも。

00年代前半風の細眉にしたい場合には濃い目のペンシルかパウダーを使いましょう。このインテグレートは向かないです。もしくは90年代後半風の眉山の前まで全部抜いてしまって、眉尻をさっと流すだけ、という眉の描きかたが好きな方にも向きません。あれは確かパウダーでするんだよね。で、そういう眉の描きかたは・・・んー、もう10年くらいしたら戻ってくるのかなあ。。。ほんっと、おもしろいですよねえ、眉毛のかき方の変遷って。

ユースキンパック

ユースキンパックってご存知ですか?

ユースキンを顔に塗ったくり、しばらくおいてから洗い流す、ってやつ。
このチューブタイプでやってます。

yuskin

ユースキンパック

お風呂で顔を洗った後にいったんタオルで水気を切って、そのままユースキンを塗りこみます。

何なのかなあ、かすかに湿布のような、はっかのような、目に刺激があるので目の周りは避けますよ。

ユースキンを塗込んだまま体を洗い、湯船につかるのです。汗かきなので汗で流れ落ちそうになったら軽く洗い流してもう一回。上がるときにユースキンを洗い流すのです。

少し残っていても大丈夫、と聞きますが私は少し残っていたら眉毛に少しニキビができました。額にも塗りこむのですが、おそらく眉毛に垂れて、よく落とせなかったんだろうなあ。

使用感

調子は?

割りにいいです。けれど、何が理由で調子がいいのかはわかりません。とにかく保湿と油分、と乳液をしっかりと使っている、というのが良いのでしょうか。それとも、週に一度程度のこのユースキンパックが良いのでしょうか。判断できません。

ただ、私はかすかに目に刺激があるのが嫌です。

それでも、プチプラなので試す価値はありますよ。もしもユースキンパックで使わなくても、ネイルやハンドクリーム、ひざやひじ、かかとにも使えますし。

ファンケルの美容液

廃盤になった美容液のビューティーコンセントレート。
fancl
これも2011年の冬のキットにあったものです。ハーフサイズだったのでトラベル用でした。実はこれを使い切ったのは確か12月。でも何度も使ったものだったので、使い切るときには一回で使い切っちゃった。

ファンケルの場合、無添加で期限がはやいのですが、こういう美容液もの場合は底に空気を入れる穴が開いていて、使うに従いボトル内部の底が上がっていく、というタイプなのです。なので、使うまで空気に触れることもないので、まあ、いっか、と。経年劣化はあるでしょうけど。

結局フルボトルで買ったことはなかったなあ。あ、ビューティーコンセントレートの目元用というものもあって、それも使ったことがあります。

さらば、ビューコン~