シュウウエムラのツヤエッセンス

shu uemura

いただいたシュウウエムラのパウチサンプルです。
正直なところ、肌に余りあわない、もしくはよくも悪くもないと感じるのがシュウウエムラのスキンケアです。買うのは「お姉さま」なのですが、「お姉さま」もスキンケアではなく、色物ばかり買っています。

期待せずに開けてみます。

下のタオルがピンクだから目立ちませんが、これ、白濁していてほのかにピンクがかっています。なんで色を付けるんだろう。この手のものでなんで?というのはエスティ・ローダーのナイトリペアエッセンスもでした。あれは、ボディローションで使い切ったのでした。

なんだか、昔使っていたゲランのとろみのある化粧水を思い出しました。もちろん、フローラルの香料付きなのですが、ゲランを思い出しながら使ったせいか、非常にほのかで、押しが強くなくて、嫌いではありません。

ただ。

そう。

これ、私にとっては良い!と思う点もなければ、悪い!と思う点もないのです。そうすると、減点方式になっちゃう。なんで香料をわざわざつけるの?色もつけたんでしょ?というわけ。

コフレドール アイライナースーパーシャープ

super sharp

スックのアイライナークリーミィが使えて、ラヴーシュカのチークが使えて気を良くしてしまいました。
知人に会ったら、朝から夕方までアイライナーが綺麗なんですよ。どこ?と聞くとコフレドール。

早速買って使ってみます。
リキッドは本当に久しぶり。ウォータープルーフだから大丈夫だろうし。あの人、にじんだり、かすんだりしなかったし。

そう思った私は甘かった。
そうです、私は奥二重。

結局、よれていく感じです。どういえばいいのかな。
フィルムタイプなのではないかなあ。ぽろぽろと壊れていく感じ。これはまずいです。目に入ったらおしまい。しかも、リキッドだから蒸発するわけです。おそらくアルコール。それでしみて痛くなるわけではないのですが、好きな感じではないのです。

残念です。デパコスに戻ります。

ラヴーシュカのハッピープレイングチークは思った以上に細かな粉です

初登場のラヴーシュカです。
luvshuka
ラヴーシュカハッピープレイングチーク OR-1。
ポーチにはルナソルの2013年サマーキットのルーセントチークスを入れています。

けれど、家でメイクするときにスックのピンク系の雛罌粟、直すとオレンジ系、というのもどうかと思います。ルナソルがスックと比べてあまり発色しないというのもあります。

というわけで、この夏使っていたのがこれ、ラヴーシュカのオレンジチークでした。
プチプラでふらっと買ってしまった、というのが本当のところ。ルーセントチークスがなくなったら、これも捨てちゃうかな、みたいな気分だったのです。

発色は薄め。なので直してルーセントチークスのオレンジ、というのもさほど変ではないと私は思っています。あくまでも「私は」ですからね。

でもこれ、粉も細やかなんですよ。最近ほとんど無視していたドラッグストアのプチプラコスメですが、悪くないじゃん?と思いました。ケースにミラーなんかないのも家でするメイクには合理的だと思いました。ケース、まじいらない〜
★楽天 ラヴーシュカハッピープレイングチーク★

スックのブレンドカラーアイシャドウ 紅茶重

「お姉さま」の「初霜」をたまたまご覧になったお姉さまのお客さま(地元のマダム)が「いいわねえ、それ」とおっしゃったそうです。「妹に東京の百貨店から取り寄せさせてて」となったところに、たまたま私が飛び込んだものだから、飛んで火にいる夏の虫でした。「お願いできない?」とお鉢が回ってきました。「お姉さんのところに取りに行くわ」

いいよ。いいよ。その場で代金を頂いて、「写真を撮らせていただけますか」と聞くと快く了承して下さいました。

blendcolor

紅茶重です。(こうちゃのおじゅう???となるよね。べにちゃがさね、です)

「お姉さま」の「初霜」よりもはるかに使い勝手が良さそうで、安請負をしたものの、いくつかのお店で品切れをおこしていました。見つけられて良かった。先方も喜んで下さったようです。良かった。

お礼にお漬け物を頂いちゃった。和菓子じゃなくて良かったです。
(お渡しするときにお姉さまが「私たち、コフレも買うんですよ〜」と言ったらしく、というのはまた今度)

最近はまた品物が補充されたようですが、またすぐなくなるのかな。

スックを買うなら
大丸松坂屋<SUQQU> ←スックの場合は、係の方が凄く丁寧に送 ってくれるので大丸が好き!
東急百貨店ネットショッピング
阪急百貨店公式通販 HANKYU BEAUTY

パーフェクトウォーターリーオイルは落ちないわけではないのだけど

perfect watery oil

いきなり大きいボトルを買いました。安いしね。
夏中ウォータープルーフの日焼け止めを体に塗っていたので、メイク落としを大量に消費していたのです。なので、安いものを、と買いました。

香料はリンゴ系ではないかな。青リンゴ。小さい頃アメリカにいたことがあるのですが、その頃非常に記憶に残っているのがリンゴの香りのシャンプーでした。日本ではちょっとないよね。どこのものだったんだろう。ボディショップでもリンゴの香りってないしなあ。

リンゴの香りの化粧品でこのアメリカの記憶が強く引き出されたのでした。もう、プルーストの世界ですね。なので、印象そのものは悪くはないのです。

使用感

肝心の使い心地です。
落ちないわけではない。けど、嫌い。
落ちますよ。時間はかかるし、手で少しこすらなければならないけれど。
だけど、乳化のときが嫌です。

特に、濡れた手で使えないスックやスリーのクレンジングオイルの乳化は、水気があるとすぐに白濁が始まります。濡れた手で使えるファンケルのマイルドクレンジングオイルだって、比較的すぐに乳化してしまいます。

けれど、このパーフェクトウォーターリーオイルは乳化が遅い。その上、桶につけた手の白濁が少ない。なんだか好きではないんです。

というわけで、顔に使うことはなく、全部ボディ用にしました。ボディ用ならこれで良いよね、みたいな感じです。

★楽天 パーフェクトウォーターリーオイル★

スックのアイライナークリーミィ ボルドー

秋ですね。
私は自分用のメイク用品はアイライナーを買いました。

スックのアイライナークリーミィのボルドーです。
eyeliner
実は買ったのは夏なのですが、ようやく使う気分になった、というところです。なんだかね、赤っぽい色が欲しかったんですよ。

私はアレルギー性結膜炎で、濃いアイメイクは御法度です。

でも、スックのカウンターで久々にメイクをお願いしても大丈夫でしたし、去年のスックのクリスマスキットでアイシャドウを買ってみると炎症が起きないので、スックなら大丈夫かなと思いました。

おまけにこれはウォータープルーフだし、だらだらと汗をかく季節は終わったのでいいかしら。皮膚科医も眼科医もおすすめしないというのですけどね。そこは自己責任です。(とはいえ、症状が出ると眼科に駆け込みますよ)

今はライナーだけで使っています。今のところはアレルギー性結膜炎の症状は出ていません。奥二重ですがにじむこともなく、ウォータープルーフ万歳です。

奥二重だから、ライナーしたってほとんど意味がないのですが、気分よ、気分!!!

さて、この筆。以前症状が悪化する前、ケイトのジェルアイライナー(出始めの頃ね)を使っていました。そのときの筆が(なぜか)あるのですが、すごく柔らかくてひきにくかったんです。だからそんなもんだよね、と期待していなかったのですが、このスックの筆はコシがあって、細かなところまで使いやすいのです。

そういえば、習字でも小筆は固めた方が使いやすかったですね。

スックを買うなら
大丸松坂屋<SUQQU> ←スックの場合は、係の方が凄く丁寧に送 ってくれるので大丸が好き!
東急百貨店ネットショッピング
阪急百貨店公式通販 HANKYU BEAUTY

キッカの ソリッドファンデーション

サンプルを頂きました。三角スポンジも一緒に。
chicca
色はイエローベージュ02。私には少し黄味が強かったかな。

三角スポンジですが、私はドラッグストアでよく韓国製の三角スポンジを買います。無印のものと比べると密度がなくってすぐにへたるのですが、毎回捨てられるほど気安く使えるものです。

このキッカのスポンジはめちゃくちゃ高い。無印のものよりもはるかに高い。でも、高いだけあって良くデザインされています。まず、背が高いから持ちやすい。しかも、密度があるからへたらないし潰れないからより持ちやすく使いやすい。カーブになっていて肌にあてるところを調節しやすい。とまあ、すごく便利で使いやすく作ってあります。