本当に美味しいClub Harieのバームクーヘンは甘いものが苦手なお家におすすめ!

お歳暮が届く時期になりましたね。うちはお持ちになる方がほとんどなのでお返しを用意します。こちらから差し上げることはありません。親戚も下さるところにはお返しをするという感じです。中元に歳暮とは別に超遠方の親戚がその土地の季節の果物を送って下さるので、こちらもそのようにお返しします。こちらから差し上げるのはほとんど洋菓子。好きなのでヨックモックとか本高砂屋とかゴーフルです。洋菓子は好きなのですが、ケーキの類いは自分で作ってしまうので、作れないゴーフルとかしか買わないのであまり知らない・・・

今年初めていただいたのがClub Harieのバームクーヘンです。
頂いたのですが、で?と思っていたのでホールの写真はとっていなかったんですよ。

harie

実はバームクーヘンってあまり好きではないのです。んー。なんだかなあ。ユーハイムはクッキーの方が美味しいと思うし。
甘すぎるというか、なんというか。手間はかかってるのはわかるのですけど、という感じ。

開けて「大きなバームね。食べられるかな?」と思ったのです。
食べてみてびっくり。
バームクーヘンってがっちりしたイメージがありませんか?これ、ふわっふわ。卵がたっぷり入ってるのかな。
バームって日持ちする代わり、ちょっとぱさつくイメージもあります。これ、すごくしっとり。

我が家は甘いものが苦手です。でも、これ、美味しい!本当に美味しい!味は外の砂糖のコーティングがあってもそれほど甘くないのです。そして油分もぎとぎとしていなくてもたれない。良いですよ!

少しずつしか食べないので薄めに切っています。
harie2
バームの良いところは、切りやすいところですね。しっとりしていますが、すぱんと切れます。
harie3

そして。
どうやったらこのおいしさが伝わる写真がとれるんだろう!

クリスマスケーキの生クリームが苦手な方(うちです!)とか、甘いものが苦手な方(うちです!)におすすめ。
甘さ控えめだし、大きいので(頂いたのは9センチの高さですが、もっと高いものもある)見た目結構ゴージャスなのでクリスマスケーキ用にデコレーションしても良いかもしれません。

我が家がほんの少しずつしか食べないのもあるのでしょう。一番真ん中の穴の空いたところの近辺からぱさついていってしまったのが残念でした。ミニサイズがあるようなので、我が家なんかにはこのミニサイズが良さそうです。一つずつパックされてますしね。

ネットではどこで買えるのか、と探してみると、滋賀だし阪急かな?と思うとやはりありました。阪急百貨店オンラインショップで扱いがありました。ただ、博多阪急扱いみたいです。よかった。ポイント貯められるよ!

阪急百貨店オンラインショップ クラブハリエ工場直送バームクーヘン。ミニサイズも良いですね!

あべのハルカスもできたし、近鉄のオンラインストアは?とみると、ありました。
★近鉄百貨店 クラブハリエ バームクーヘン
★近鉄百貨店 クラブハリエ バームクーヘンmini

キュレルの泡洗顔はたっぷりの泡がすぐに作れて朝洗顔にぴったりだった!

2013年11月

curel

キュレルの泡洗顔の詰め替え用を買いました。ボトルはこのトライアルのものです。

トライアルキットは90mlのボトルで、この詰め替え用は130ml。残りは?

これ。やっぱりトライアルサイズだったイモーテルの泡洗顔。これが50mlです。合わせて140ml。ほぼ空にして継ぎ足せばちょうど良いのです。

なので、まずロクシタンに入れているものから使い、次にこのトライアルサイズのものを使います。気分は上がらないけど、信頼できる感じが良いです。

夏は毎朝使っていたので、これ、実は二袋目です。もう朝は洗顔料を使わないので浴室で使っています。やっぱり気分が上がらないので別のものをチョイスすることも多いですが。

2013年5月

ミニボトルの泡洗顔です。
curel
こんな感じ。90ml入ります。

ロクシタンの泡洗顔から泡洗顔に入ったのですが、このイモーテルの洗顔のミニボトルではあまりいい泡が作れません。ポンプの首が短いので空気が十分に入らないのでしょうか。ちなみに、イモーテルは50mlでした。

Doveのでっかい不精なボトルだとなかなかいい泡ができます。

さて、このキュレルのミニボトルですが、ミニボトルの癖になかなか首が長いのです。期待できました。案の定いい感じです。

使用感

肝心の洗い上がりですが、すっきりと洗えます。…少しつっぱっりました。落しすぎる、と思う方もおられるのではないでしょうか。夏は皮脂バランスタイプを使ってみるつもりだったのですが、洗顔はこれでもいいかもしれません。

香料はないのですが、かすかに工業製品だなあ、と…

物は良いのですが…気分がぜんぜん盛り上がらない。ただ、お助けブランドがもう一つ見つかった、ということはとてもいいことです。

★楽天で キュレル 泡洗顔料 を探してみて!

dプログラムのクレンジングオイルに良い意味で裏切られました!

トライアルキットの中のサンプルです。

Dプログラム ディープクレンジングオイル。
香料はありません。これ、私には重要なポイントです。
dprogram
使ってみると、アイライナーやマスカラも落ちます。

dプログラムは敏感肌用なので少し驚いたのです。だって、敏感肌用って落ちないんでしょ?みたいなイメージを持ってましたからね。

良い意味で裏切られました。エリクシールシュペリエル、エリクシールホワイトよりもよっぽど良く落とせるんです。しかもするっと落ちるのがすごく良いと思いました。

敏感肌じゃないし、と思っておられる方にも、エリクシールのメイク落としを買うくらいなら正直、こちらをお勧め!値段的にもさほど高くないし。次はこれをフルボトルで買うかなあ。ファンケルに戻るかなあ、と迷っています。

そのまま素直にクレンジングオイルを購入すればよかったのに、じゃあ、ジェルってどうなの?と思ったのね。結構メイクをする私にはあまりよく使えるものではありませんでした。

d プログラムのクレンジングジェルは、パウダーメイクしかしない方用では?

資生堂ホワイトルーセントのジェルメイク落とし

white lucent
資生堂ホワイトルーセント クレンジングジェルです。

lucent
薄いピンクのメイク落としです。

色のついたスキンケア物って好みではなりません。

いきなりフルボトルなのは、ワタシプラスのクーポンを使ったからです。クーポンなかったら買わなかったかな。

マスカラもさほどこすらず落とせるのは気に入りました。香料もかすかに刺激があるのだけど、きつくないし。しみないし。

乳化も遅くない代わりに早くもない。コットンを使うべきかもしれないけれど、ジェルなので、濡れた手の上に置いてもすぐに乳化が始まるわけではない、というのも良い点でした。(その代わり、オイルと比べれば乳化は少し遅め)

さらに、肌質を選ばない感じなのも好印象です。

可もなく、不可もなくってところでしょうか。

ただ、リピートするのはこういう癖のない品物じゃないですか?香料きついといくら好きでも飽きちゃうし。一点何か良いところがあってもそれだけだと微妙、とか。

資生堂のクレンジングジェル、案外使えるのかも、と思ったのは良いことかも。

d プログラムのクレンジングジェルは、パウダーメイクしかしない方用では?

dprogram
dプログラムのクレンジングオイルのサンプルが良かったので、ジェルを買ってみました。

クレンジングオイルがよかっただけに、ちょっと期待してみたのですが、失敗でした。クレンジングオイルをそのまま購入すればよかったのに。

dプログラムのクレンジングオイルに良い意味で裏切られました!

 

d2

d3

 

落ちない。

香料がないのは良いのですが、落ちないんですよ。スックのマスカラとか、お湯で落ちるタイプですら落とすのに時間がかかってしまします。

残念でした。というわけで、マスカラも何も使わない日に使っていました。

刺激も何もないのですけれど、落ちないのは多分逆効果だと思うのです。

私には使いにくかったのですが、おそらく、パウダーメイクだけの方には使いやすいのではないかと思います。

RMKのクレンジング・洗顔もいくつか使いましたが

RMKのクレンジング・洗顔もいくつか使用しました。Rumikoさん時代のものなので、リニューアル前のものです。
Kaoriさんになって、リニューアルをしていますがリニューアル後のものは使用していません。

リニューアル前のものは、肌が丈夫な方・オイリーな方ようなのではないかと感じていました。RMKのカウンターで強くプッシュされたことはないのですが、乾燥肌・敏感肌の方は、店頭でプッシュされてもご注意を。

メイク落とし

メイク落としはバーム・ミルク・オイルと使用しました。全部2016年にリニュしたような記憶があります。

リニュ前のものは、バームが一番好きでした。

2013年11月 クレンジングバーム

rmk

固形の化粧落としです。

メイク落としなのですぐに落としてしまいますけれど、香りが私にはちょっと甘すぎます。

マスカラやライナーも落ちるのですが、スパチュラを使うにしても、ポンプ式に慣れているので形状が使いにくいと感じています。ただ、RMKのメイク落としの中では、バームが一番使えると思いました。

2013年6月 クレンジングミルク

cleansing milk

あけたとたんに連想するのはシークワーサーの香りでした。大好きななのでそれだけで気分が上がってきます。

見たら分かるでしょうか。白濁したゆるいジェルというか乳液かしらね。クレンジングミルク、という割には、さらりとしています。

すぐに良くなじむのですが、とろみがないので、手と肌の間のクッションにならないのがちょっと残念ですね。

RMKのコットンもいただいていたのでふきとってみました。

拭き取るのは肌をこする感じがするのが・・・。

拭き取った後、まず水ですすぎました。

手でなじませたので、手についていたのですね。それがすぐに白くなりました。いわゆる乳化がオイルより早いのだなあ、と思いました。すすぐとつるんとした肌の感触になりました。落としすぎた、という感触もありません。

ただ、ウォータープルーフものはどうなのでしょうね。

2012年10月

oiletc

真ん中のオレンジ色のものがクレンジングオイルです。この色はオレンジオイルの色か、オレンジオイルをイメージした色なのでしょう。

ぬれた手で使えるのは良かったです。ぬれた手で使えるのに、乳化も早いと思いました。面倒がなくて良いですよね。さらさらしたテクスチャーなので伸びがいいです。

しかし「ミントとダマスクスローズの香り」という香料がまずアウトでした。なんだか、メントール入りのタバコのような臭いに感じてしまったのです。

さらにミントなのでしょうね。これが目のキワに刺激がありました。目が赤くなったり涙が出るほどではないのですが、不快です。

というわけで、夏にボディ用の日焼け止めを落とすために使いました。あの刺激さえなければすごくいいオイルだと思いましたのにね、残念です。

2012年10月 クリームソープS

oiletc

一番左のものです。

RMKのクリームソープSはチューブ式の洗顔です。実はこのクラスのチューブ式の洗顔を使ったのは初めてです。チューブ式、いわゆる洗顔フォームなんてどれも同じでしょ?と思った私が甘かったかもしれません。デパートコスメの底力って感じで、やはりドラッグストアのものとは少し違いますね。

洗顔の基本は細かな泡を作って、泡のクッションでやさしく洗え、と言うでしょう。この泡、どれぐらいの泡か、といえば、手を下に向けても落ちないくらいの泡だそうです。これを作るのは本当に時間がかかってしまいません?

でも、このクリームソープはそれが簡単にできます。手に8ミリ程度出して、少量の水で泡立てるとすぐに肌理の細かなもっちもちの泡ができます。感動しましたよ。プッシュ式の泡洗顔を使っていたのですが、あんなの目じゃないってくらいの泡でした。

けれど、問題が一つあります。それは、洗浄力が強めなのか、つっぱり気味でした。真夏でも。

夏は私はさっぱりときっちりと落としきってしまいたいので、結構好きだったのですが、秋以降使うのは絶対無理です。

あの泡は感動ものだったのですが、フルボトルで購入できるかというと違いますね。

2013年8月 ジェルスクラブ

rmk

夏は何度かスクラブを使いたくなります。去年まではロクシタンをつかっていたのですが、「ロクシタンのスクラブは正直微妙でした」と書いたようにリピートはありません。

半透明の容器だからわかると思いますが、緑のジェルの中に白い玉と茶色の玉があります。これがスクラブ。

肌にのせるとこの白いものが目立つのですが、なじませるとなくなります。茶色は固く、ずっと残ります。ピーチシード(桃のタネ)があるようなので、この茶色が桃のタネから作ったスクラブでしょう。

香りは非常にさわやかな柑橘系です。

白いものがなくなるまでなじませるのがコツでしょう。

洗い流すとかすかにあった肌のざらつきがなくなっていて、とてもすっきり、さっぱりとしていて気持ちよかったです。

問題は固いスクラブです。

汗かきの問題点が一つあります。それは、あせもができやすいことです。しっかり洗うし、保湿もするのですが。肌が弱ってしまったところに固いスクラブは使いたくないのです。

スックは、リペアエッセンスなどを現品購入しました。刺激はありませんでしたよ

スックのメイク落としはどちらかというと好きです。
スックのメイク落とし・洗顔・スクラブ。私はメイク落としは結構好きでした

その他のスキンケアものも、実は現品購入もしています。私の使用にあたっては刺激はないのですが、私にとっての問題は香料でした。(ただし、2017年冬にリニュするようですし、それを使用して刺激を感じないとは言い切れません。また、肌は千差万別ですからね)

これは良かった。

毛穴の黒ずみが気になるなら、スックのポアピューリファイングエフェクターNを試してみて!

 

2013年11月 リペアエッセンスを現品購入しました

夏の肌が落ち着いてから使い始めたのがこのスックのリペアエッセンスです。

なんだか微かに乾燥がちになってしまい、肌に水分が欲しいなあ、と思いました。初夏に計測したときも水分が足りない、と出ていたのに、水分が欲しいと感じるとは、よほど乾燥しているのでしょう。以前、サンプルを頂いていて、しみたりせずに感触が良かったので(サンプルのレビューはなし)ボトルを買いました。
repair

アルビオンのミルク同様、洗顔後始めにつけるタイプのものです。エクサージュが油っぽいのに対して、スックはあまり油分が入ってない感じがとてもいいです。エクサージュのミルクがどちらかというと油分が足りてない人用なのかな、と思うのに対して、こちらは水分が足りない人用かな、と思います。

人によってはリフトアップ効果を感じる方もおられるようですが、年齢が合っていなかったのかもしれません。私にはリフトアップ効果は感じません。化粧水の吸収が良くなる、とのことですが、こちらも感じません。

じゃ、私は何のために使っているのか、というと、乳液として使います。

香りはいつものスックのスキンケアの香りです。洗い流すものにこの香りは好きなのですが、つけるものにこの香りはちょっときついな、というのが正直な感想です。けれど、もともとこの香りは好きだし。さらに、私の感触では水分と油分のバランスがすごくいい感じなんです。

スックを買うなら
大丸松坂屋<SUQQU> ←スックの場合は、係の方が凄く丁寧に送 ってくれるので大丸が好き!
東急百貨店ネットショッピング
阪急百貨店公式通販 HANKYU BEAUTY

2013年8月使用 モイストフロウローション

moist flow

モイストフロウローションのサンプルを頂きました。

とろみが強いのですが、すごく滑らかで肌馴染みも良かったです。刺激もないのが好印象です。

問題が一つありました。そうです、香料です。

洗い流すものにあると好きなのですけれども、この香りが化粧水に、となるときついものがあります。

香りがまとわりつくのです。香料がきついので、香りがずーっと残ってしまいます。そうするとさすがに飽きます。

過ぎたるは及ばざるがごとし、かな。この香りがもう少し弱かったら使うのですが。残念。

2013年11月使用 デュアルアイバーム

ファンケルのアイクリームがもうないので、次に何か買いたいと思っていたときにいただきました。ちょうど良かった。

エステに行ったら、目元は軽くしか触らないのに目が大きくなって驚いたことがあります。そこは海外なので通うわけにもいきません。

私はあれを再現したいのです。
dual eye
Aは上まぶた、Bは目の下、と使い分けるというものです。

Aは上まぶたのまつげの生え際から眉に向かって引き上げるように。
Bはこめかみから目元まで。

だそうです。

使ってみます。まずはAから。
たあああああああっぷり入っているので一度目はAしか使えませんでした。つまり、Aで上まぶたと下まぶたをケアしたのです。

香料はなく、刺激もなく。
ですが、凄く濃厚です。

写真を撮りたかったので朝でした。わかりますね。濃厚=化粧できないのです。

よれよれになってしまい、化粧できませんでした。残念。やはり、夜使いましょう。

Bは夜に使いました。なので、写真がありません。
上は引き上げ、下はこめかみから目元まで。

少しぱっちりした、かなあ。

目元がぱっちりしたのはマッサージのせいでしょうか。寝る前にぱっちりしたって意味はないのですし。

もう少しあっさりめのクリームの方が使い勝手が良さそうです。

今年はスリーのスクラブを使うことにしました

スクラブを探していて、サンプルをお願いしてみて決めました。これにする。

透明なジェルの中に白い、というか半透明のスクラブです。ホホバビーズらしいです。大きめなのが良いと思いました。

皮膜感はないのですが、ジェルからなんとなく感じるのが米ぬかなのです。んー。気分が上がらなくなってしまいました。でも、ざらざらもなくなるので良いのではないかと思いました。

three1

これを選んだ理由は、とにかく香料がないことがまず第一。変な色もないし。刺激も皮膜感もありません。

スクラブが潰れるタイプではないので、潰さなくっちゃって思わなくてもすむのです。だからこすりすぎる、ということがないわけです。

実際のところは消去法だったのですけれども、値段もさほど高くないしね。

オーガニックとケミストリーのバランスが非常に良いのですよ、スリーは。