半年に一度はタオルを変えます

実母は食器用の合成洗剤が駄目で手湿疹に悩んだ人でした。
我が家にも同じく合成洗剤が使えない人がいます。どうなるのかというと、アタックとかアリエールとか使ったもので洗うとかゆくなるのです。湿疹まででちゃって可哀想。柔軟剤なんて使うと一発でかきむしります。私も柔軟剤は嫌いだから使わないけど。

私としては夏は漂白剤入りの合成洗剤を使いたいのです。だから別々にして朝と夜と洗濯するのですが、合成洗剤で洗ったタオルでかゆくなっちゃう。もうだめだ、と、我が家は年中石鹸しか使いません。液体石鹸や粉石けんを使います。重たいので生協で買うのですが、ドラッグストアにも置いてます。我が家ではそれで大丈夫みたい。洗剤で湿疹が出てしまう人や、かゆくなる人は石鹸を使ってみては?

さて、洗濯に石けんしか使わないとなると問題がいくつかおこるのです。わかるかな。
まず色あせが早いです。基本、綿しか着ないのですが、あっという間に色あせます。でも、乾燥機を使うときよりはましかな。これはまあ良いとして。

大問題はすぐにかびてしまうことです。タオルが問題。色あせるよりも早くかびるようになってしまいます。冗談じゃないんですよ。だから、薄めの自動車屋さんなんかで貰うようなタオルで、乾くのが早いものが我が家ではベストです。それでも、手ふきにしたらあっという間にかびます。体と顔用→手ふき→おぞうきん、としていくのですが、半年に一度は全部替えるのです。

今よく買うのは、「タオル工場ぷかぷか」という泉州タオルのお店です。今治タオルも扱っています。
towel pukapuka

towel cream
「ノーマルカラーフェイスタオル5枚セット」というもの。5枚で900円というものでした。1枚180円。

towel
一番買うのは12枚入り2140円の業務用。1枚179円です。こちらの方ががっちりしてるかな。

towel pink 2
色がどぎついことがあるのが問題ですが。

towel new old
しろっぽいものは古いタオル(ノーマルカラーかな?)。手ふきにしました。

消費税増税前にどんと買いだめしておこうかなあと思ったり。

★楽天 タオル工場ぷかぷか★

FANCL ボタニカルピュアオイル

私が好きなスキンケアブランドはFANCL。「無添加」というのが大好きな会社です。実際に何が無添加かどうかはさておき、香料がなく、着色料がないのは私にとってはポイントが高いブランドです。

さて、そんなファンケルのボタニカルピュアオイルを購入しました。
oil

oil2

ファンケルの化粧水や乳液のミニボトルと同じデザインの容器です。10mlしかありません。

「オイル」というテクスチャー

少し固めではあるのですが、テクスチャーは「ザ・オイル」って感じです。伝わるかな。
伸びがいいので「べたべた」という感じはしないのですが、手に取ると「ぎとぎと」という感じです。

肌馴染みはいい

肌馴染みは良いです。
ただ、THREE コンディショニングSQオイルのようなさらっとしているくせに、ガードされている、というような感覚はないですし、Albion ハーバルオイルゴールドのさらっともちっとという感じもありません。

顔ではなく、ボディに

2013年から2014年の冬はサボンのボディローションサボンのボディスクラブを妹にプレゼントされたのでこれを使っていました。ボディスクラブのところに書いたのですが、ボディスクラブってオイルに入った塩なんです。だからオイルを体に塗ることになります。これが結構湯冷めしにくくて気に入っていました。おかげでこの冬はボディローションを他に買う必要もなく、過ごせたのです。
でも、使い切ってしまって、どうしようかと考えていました。
そこで、これ。ファンケルのボタニカルピュアオイルを使ったのです。

質の良いボディオイル

左の掌全体にたっぷりとオイルをとり、両手になじませて足や腕につけます。私の場合、足は膝から下、腕は肩から手首まで全体使っていましたが、両足につけ、また手にとって腕につけ、という感じで使いました。

肌馴染みが良く、また体がべとつく、ぎとつく、ということもなかったです。変な匂いもないのも良かったと感じました。

顔には

どうしても掌が油っぽくなってしまいます。最後に顔全体を包み込むようにして油を移してから化粧水をつけました。化粧水の吸収が良くなった、とは感じませんでしたが、吹き出物もできませんでした。

ビファシル

lancome

言わずと知れたランコムのポイントメイク落としのビファシルです。

本来は二層です。振って混ぜるとこんな水色になります。色は付けなくても良いと思うのですが。

使用感

コットンにとって使います。

さすが、ポイントメイク落とし。他のメイク落としでは少し時間のかかるスックのマスカラだってするん!!!さほどこすらず落とせました。

ウォータープルーフのアリィエクストラUVには注意

アリィエクストラUVはそもそも水をはじきます。なので、日焼け止めが落ちているかのこっているかの判断が楽にできます。

ビファシルではこの水のはじきが残っていました。つまり、落とせていないということです。

あくまでポイントメイク落としなので、他のメイク落としも使うべき

ポイントメイクが落とせるから、といって、日焼け止めもちゃんと落とせるというわけではないようです。というわけで、他のメイク落としを使わないといけないなあ、と思いました。面倒。なので、いつまでも残るのです。

刺激はありません

これ、大切。

ファンケル ボタニカルピュアオイルの成分

FANCL ボタニカルピュアオイルですが、成分は何なのでしょう。

オリーブ油
スクワラン

THREE コンディショニングSQオイルの成分Albion ハーバルオイルゴールドの成分と比較しても入っているものが少ないですね。本当に。

「スクワラン」ですが、オリーブオイル由来のスクワランなのか、サメ由来のスクワランなのかわからないのですが、「ファンケル」というブランドは「植物性」とうたっているわけではないのですが、なんとなくオリーブオイル由来なのではないかな、と感じました。

参照
http://www.fancl.co.jp/Seibun/Beauty?item_id=3094-02&category=01

こちらもご覧下さい
スクワランとは

FANCL ボタニカルピュアオイルを三人の方に使っていただきました

周囲の方三人にファンケルのボタニカルピュアオイルを使ってみていただきました。いただいた意見をまとめてみました。

三十代乾燥肌

・固めのクリームを使うのですが、その中に垂らしてみました。オリーブオイルとスクワランだけなので、安心して手の上で混ぜることができました。クリームの伸びが良くなり、満足です。
・単品で使うと、ちょっと重たいくせに特に保湿に優れているとは思えません。
・オーガニックとか天然とかどうでも良いと思いますが、オリーブオイルとスクワランだけというのはシンプルで良いですね。
・でも、オリーブオイルだと思うと高いな、と思いますが。

二十代オイリー肌

・THREEやアルビオンよりも少し重たい感じの油なので、顔に使うのは控えました。
・毛先になじませるとまとまりやすくなりました。
・乾燥すると膝や肘が粉を吹きます。ricoがボディローションのように使うと聞いたので、お風呂上がりに膝や肘につけました。粉を吹かなくなって、良いと思います。

三十代乾燥肌

・オイルでかゆみを感じたことがあります。なので一番はじめではなく、最後に使ってみました。本来想定されている使い方かな。
・乳液の後に美容液を使うのですが、その後に両手で顔を包み込むようにしてみました。いわゆる「押し込む」感じ。ファンケルのオイルが良かったのか、「押し込む」作業が良かったのか。わかりませんが、まあ、いい感じですよ。

今年の日焼け止めを探す前に2013年の日焼け止めを整理しておこう

大雪ですが、みなさまいかがですか?うちは雪がつもらないのですよ。とはいえ、曇ってますしとても寒い。でも、太陽が出るとかなり日差しが強くなってきたなと思いますよ。

そろそろ日焼け止めを用意しなくっちゃ。でもその前に2013年の日焼け止め、私にとってどうだったかなと整理します。

ボディ用だったら、「アリィーUVエクストラジェル」がウォータープルーフで好きでした。汗かきなのでウォータープルーフって重要。水がかかるとぱんっとはじくのがすごく良かった。でもちょっと油っぽかった。

アリィー エクストラUVプロテクター パーフェクトアルファ」もそこそこ良かった。香料はなく、日焼け止め臭くもない、という意味では。

 

顔用なら、弱めのもの(SPF30)なら「スリーバランシングUVプロテクター」がベスト。ローズマリーとティーツリーの香りが好き。そして刺激がなかった。この刺激のなさが私には大切でした。

[lsitem keyword=’THREE バランシングUVプロテクター’ mid=’36022′ sort_type=’0′]THREE バランシングUVプロテクター[/lsitem]

顔に使ったちょっと強めのもの(SPF43)で比較的良かったのはまずは「RMK UVフェイスプロテクター」。2013年はあまり刺激を感じなかったのですがたまに刺激を感じたのです。

ADDICTION ティンテッドスキンプロテクター」は脂っぽさを感じないさらりとした仕上がりも好みでした。SPF50+にPA+++と日焼け止め効果もばっちり。ただ、崩れます。すごく、崩れます。ファンデーションなんだけどなあ。カバー力はまるでないし。なので、夏には使えないのです。

と、どうも去年はボディ用にはアリィーが良かったっぽいです。顔には一番はアディクションのティンテッドスキンプロテクター。でも崩れるんですよ、これ。はげちゃう。ファンデーションなのに。

ちょっと早めのバレンタインでメンズコスメ

fancl

以前書いたように、バレンタインデーにはメンズコスメにしました。
自分のものが使われるのが嫌、というよりも、合ったものが使いたいんじゃないかな?という感じ。届いてるのに箱を開けないのはあまりにも変ですから、さっさと渡しました。これ、私用じゃないよ?

事前にそっと確かめてみました。
乾燥というのが油が抜けたように感じているらしい。毛穴が目立ったと思う。(確かに黒ずみもひどいし、広がってる)なんか、垂れたような気もする。

了解でっす!
化粧水はさっぱりめにしてみた。

メン 化粧液 I さっぱり 1本

でも乳液はしっとりめ。乳液も使うんだよ?と言ったせいで気がついたらボトル一本空けられてました。私よりも使う量が多いぞ。

メン 乳液 II しっとり 1本

なんま垂れたとかいうから。「ハリと弾力」だってよ。

メン エッセンス 1本

次は毛穴!実は私もクレンジングパックが気になっていたのです。これは共有するつもり。

ポア クレンジング パック 1本

ひきしめならこっちだよ、と。

ポア エッセンス 1本

という感じです。
渡すとなんかものすごーく恥ずかしがった喜び方をしました。珍しい。
かわいいぞ?かわいいぞ?おっさんなのに、かわいいぞ??
というわけで、なかなかない反応を見せてくれて私が凄く嬉しかったです。なんだか久々の感覚。

とまあ、メンズコスメは本当に相手を選ぶので、信頼関係あってのものですね。化粧水や乳液の減りが早いな?と思われた方、贈ってみるといい、かも。

ちなみにお姉さまに報告したら爆笑。「絶対嫌がらないわ、あいつ」
この人あってのあの人ですからね。

資生堂のコットン

cotton

ワタシプラスで買ったトライアルキットについてきたコットンです。

うすーい、と思ったのですが、案外がっちりとしています。圧縮されている感じ。フェルトを連想しました。大きさもちょうどいい感じ。

毛羽立ちもまるでないし、意外だ。結構いい感じ。好きかも。
ここのところずっと無印良品のコットンを使っていたのですが、このコットンは肌あたりがとても良い代わりに結構毛羽立ちます。

たくさん頂いた最後の箱でした。使い終えるので買う、かなー。どうしようかな。無印のコットンの買い置きがもう一パックあるんだけどな〜

ロクシタンのエンジェルグラスシリーズはとにかく合いませんでした

loccitane

これは化粧水です。エンジェルグラスシリーズは乳液も、化粧水も、日焼け止めも、肌に合いませんでした。どれも痛い、痛い。すっごく痛い。ただし、痛いからといって赤くなったりかぶれたりするわけではありません。

ここまでいたかったのはクリニーク以来です。

お店では香料は気にならなかったのだけど、実際に使ってみるとほんっと、ひどい臭い。

ボディーローションに使うのですが、デコルテとか使うとひどいことになります。臭いがね。
ですので、足、足、足でした。

一つのブランドの中で、使えるものと使えないものがあるのだと認識したシリーズです。