再び「タオル工場ぷかぷか」でタオルを購入しました

今年はなかなか雨が降らなかったのに、降り始めるとすごいですね。

我が家は合成洗剤を使って洗濯をすると体中をかきむしるようになる人がいるのです。ですから、生協で粉石けんか液体石鹸を購入しています。

そうすると綿のものは色落ちが早いし、さらにカビが生えやすくなってしまいます。特にタオルがすごいことになるんです。

タオルは取り入れるときに注意して見ると黒い点があるんですよ。見つけ次第、手ふきとして台所やトイレ、洗面所で使うタオルになります。汚れがひどくなると、切って使い捨て雑巾にするのですが、今年はあっという間に黒い点のないタオルがなくなってしまいました。

できれば、梅雨が終わってから、真夏くらいに入れ替えたかったのですが。ないものは仕方がないので、新しいタオルを出しつくして入れ替えました。

そうすると、ストックがないので買わなければなりません。

今回も楽天から「タオル工場ぷかぷか」さんに注文しました。
ぷかぷかのタオル

やっぱり、230匁業務用フェイスタオル(普通色)【12枚セット】です。色はストロベリーと萌黄です。
★230匁業務用フェイスタオル(普通色)【12枚セット】

これを2セットに、ノーマルカラーフェイスタオル5枚セットを1つ購入しました。色はグリーン。
★ノーマルカラーフェイスタオル5枚セット

これ以上厚いタオルになると、乾きが悪くすぐにかびてしまうのです。なので、この薄いタオルが我が家のお気に入りです。

ラロッシュポゼのふき取りメイク落としは、軽いメイクのときに

ラロッシュポゼさんのふき取りメイク落としのモニターをさせていただけることになりました。なんと、フルボトルです。
ラ・ロッシュ・ポゼ クレンジングウォーター
icon
ラロッシュポゼ
ありがとうございます。

まず、私、ふき取りタイプのメイク落としってろくに使ったことがありません。ドラッグストアブランドでティッシュタイプのものとかありますけど、あれも含めて使ってこなかったんですよ。学生の頃にアトピー系の方が「私には肌に合わなくて、だれかいらない?」とおっしゃって、敏感肌の私はパスしましたが、特に敏感というわけでもない別の友人が「しみたわー」とおっしゃったのです。それでイメージがあまり良くないのです。

イグニスのサニーサワーウォーターもサンプルをいただきましたが、しみちゃいましたし。

さて、このラロッシュポゼ、応募したのは「敏感肌用」ということだったからなのです。

キャップはテープで固定してありました。で、多少固めでした。
キャップ

あまり肌の状態がいい時期ではないので、フルメイクではなくて日焼け止めにファンデーションくらいです。
使用後のコットン

コットンなので反対側も。
コットン2

ただし、「こすらない」ってどうすればいいんだろう。なんだかんだこすってしまいましたよ。力を込めないようにしなければならないのでしょう。

幸いなことに、肌の状態が良くないにもかかわらず、しみなかったのです。日焼け止めにファンデーション程度だったら、これで十分なのかもしれません。がっつりとマスカラにアイラインまで入れてしまったら落ちるかどうかはわかりませんね。

拭き取った後の肌は、洗顔不要ということでした。ただ、私は気持ちが悪いので水洗いしました。心理的な理由なので、気にならない方はそのままでもいいのかも。ただ、その後、肌がギトギトになっていましたが。何年も乾燥肌になってるので、こんなにギトギトになるなんて何年ぶり!!!というようなギトギトぶりで、ある意味面白かったですよ。

思ったのですが、帰宅後さっさとメイクを落とすでしょう。その後しばらくしてお風呂に入ると。使用後ダブル洗顔をすぐにする必要はないかもしれませんが、お風呂ではいつも通り丁寧に洗顔した方がいいかもしれないな、と思いました。

ありがとうございました。拭き取りメイク落としのイメージが変わりましたよ。

今度はフルメイクしたときに使ってみますね。

変な香料がないし、しみないのがすごく良かったです。

フルメイクで使ってみた

ようやくフルメイクで使えました。写真はないのよ、おほほほほ。

汗でかなり落ちてたけれど、それでもまだメイクは残ってました。目とか。

しばらくメイク落としを染み込ませたコットンを当ててから拭う、とのこと。

しかし、落ちませんでしたね、マスカラは。使ったマスカラは、RMKの伊勢丹限定パレットの中のものです。ブルーのマスカラなんですよ。青系の服を着るときに密かに合わせるのが好きです。

落とせなかったのは私の使い方が悪いのかもしれませんが、今の私にはこれ以上は無理かな。長時間染み込ませると今度は目にしみそうですしね。

というわけで、日焼け止めとファンデーションだけというようなときに使わせていただきます!

ラ ロッシュ ポゼ(敏感肌用スキンケア)

エリクシールシュペリエルの日焼け止め、デイケアレボリューションは敏感肌でも使えるの?

自分でキットを購入したり、サンプルキットに応募して当てたりして、何度かデイケアレボリューションはミニサイズで使っています。

肌の状態が良くても多少しみるので、私は自分用に現品購入することはないと思います。価格帯からしてボディ用にしてしまうのはもったいないです。

なお、しみたからといって、赤くなったりかゆくなったりかぶれているわけではありません。またもっとしみる日焼け止めはいくつもありました。

私にとってはしみない日焼け止めが他にもあるので、しみる=使用感に違和感があるものを買ってまで使う必要がなくなりました。
アディクションの日焼け止めスキンプロテクターは、私の日焼け止めジプシーに終止符を打ちました

2015年7月 デイケアレボリューションW+Ⅱ

サンプルキットをいただいたエリクシールシュペリエルの日焼け止めです。デイケアレボリューションW+Ⅱでしょう。
デーレボ

ほら、私汗をかくので塗り直すんですよ。それで本当にあっという間に使ってしまいました。

そんなにさらっとしたものでもないのですが、夏は外に出るとそれだけでべとついてしまうんですよ。なので、こんなものかと。

全く焼けないというわけでもないし、昨年からどう変わったのかもいまいちよくわからないのですが。ほんのかすかにしかしみなかったのもよかったです。その点、以前のものよりも改善されたということなのでしょう。

サンプルをありがとうございました。

リニューアル前の以前のもの

以前のものはSPF30のものも含めて良い印象を持ちませんでした。

2013年11月 エリクシールシュペリエル デーケアレボリューション2

daycare
エリクシールシュペリエル デーケアレボリューション2です。

香りはシュペリエルのさっぱりタイプ、ホワイトと同じです。
黄色っぽくどろっとしたところも、さっぱりタイプと同じ。

さっぱりタイプがなぜかニキビを作ったのに対して、こちらはさほど過剰とも思いませんでした。刺激も感じていません。

そういえば、ホワイトもしっとりタイプの方が相性が良かったんですよね。なんでだろう。

使っている時期が違うということもあると思いますけれどね。よくわからないけれど、「しっとり」「さっぱり」にこだわらず、自分の好きな物を使えば良いのかな、と思うようになったのです。

黄色い色が肌の色を変えることもない、というカバー力のない下地として使っています。

2013年10月 エリクシールシュペリエル デーケアレボリューション1

トライアルキットの中のものです。
daycare301
エリクシールシュペリエル デーケアレボリューション1です。

香りはエリクシールホワイトのデーケアレボリューション二つと同じ。と思います。ずいぶん時間が経ってしまっているので正確にはわかんないな。やっぱりあまり好きではないです。フルボトル一本使えば慣れるかもしれないけれど。

どろりとしていて、肌での伸びはとてもいいです。そして、黄色いですが、私の肌が黄色っぽくなるということもありません。なので、下地に使っても色が変わることはありませんでした。

痛みも感じず、良いな、と思ったのですが、おそらく私の肌には過剰なのでしょう。今度はニキビができるようになってしまいました。

2013年8月 エリクシールホワイト デーケアレボリューションⅡ

しっとりタイプです。
elixir white2
これも、トライアルのものです。
daycare2
非常に緩めのテクスチャーはさっぱりタイプと全く同じです。本当に日焼け止めではなくSPF50+ PA+++の乳液と考えた方が良いのかもしれません。

さっぱりタイプがかなりしっとりとしていたのに、あれ?覚悟して使ったせいかさほど重く感じません。

さっぱりタイプでは、目元にすぐにはしみない代わり、痛みが少し長め、と感じました。

このしっとりタイプ、あまりしみません。

2013年8月 エリクシールホワイト デーケアレボリューションⅠ

さっぱりタイプ(Ⅰ)の日中用乳液兼日焼け止めです。
exlxir1sappari
ワタシプラスで買ったキットの中のものです。
daycare1

daycare
テクスチャーは非常に緩め。

チューブに入っていたのでもう少し固いのかと思っていたので、ちょっとびっくり。確かに「日中用乳液」ですね。SPF50+ PA+++なのでむしろ「日焼け止め」と思っていたのですが、乳液と考えた方が良いのかもしれません。

私は資生堂系を使うことは少ないのですが、その理由は香料。香料がきついんですよ。これももれなくきっつい香料が入っています。気にならない方には良いんでしょうけど、私は苦手です。

さっぱりタイプですが乾燥することもないです。きしきしすることもないし。やはり、「乳液」。油っぽさはないのですが、オイリーな方には重いのではないかと思います。

RMKは目元ではつけてすぐにしみて、すぐに痛みがとれます。
こちらは目元にすぐにはしみない代わり、痛みが少し長めかも。

アルビオンの名品、スキンコンディショナーはわりによくキャンペーンをするので、そのタイミングに合わせて買ってみて!

以前はよくアルビオンのお店にお使いにいっていました。
スキンコンディショナーはよくキャンペーンをするので、それにうまくあったときにおまけをいただいていたのです。

実際に自分で購入したこともありますよ!

自分で買うなら、一番小さいサイズ。

skinconditioner
この110mlはちょうどいいサイズでしょう。それと、この大きさって洗面台に奥にはぎりぎりかな、と思います。

さっぱりしています

さらさらとした粘度のない化粧水です。どちらかというと夏向きだと思います。さっぱり系を好む方はお好きでしょう。ただ、化粧水だけで潤わせたい、という方には向きません。潤わせる、というよりも、肌を落ち着かせる、そんな化粧水でしょう。アトピーでも使える、というものなので敏感肌でも使える化粧水なのですが、苦手、向かない、という方も多そうです。

香料きつめです

何の匂い、といって形容したら良いんでしょうか。うーん。ちょと甘めの匂いなのですが、香料はきつめで、つけていると昼間も夜もにおってくる、という感じです。

アルコールきつめです

お酒にはめっぽう弱い私です。スキンコンディショナーを手にとって鼻を近づけ、思い切り匂いを吸い込んでみると、おそらく酔っ払って倒れられるだろうなあ、というくらいなんです。でも、今の私の肌は刺激を感じません。

びっくり!夏はすぐに収まるのですが、かすかーな刺激を感じた記憶があるのですが。やはり、保湿と油分、これが大切なのでしょうか。もともとアルコール入りの化粧水を避けてきていたのですが、それほど避けなくても良いかなあ、と思いました。

私の今の使い方

この時期、夜に何かつけすぎてぎっとぎとになっていない限りは洗顔をしないんです。いや、正確に書きましょうか。洗顔料は使わず、水で大きな汚れを落した後は、ロクシタンのイモーテルの白の化粧水でふきとるだけでした。そのイモーテルの白も使い切ったので、変わりにスキコンをコットンにとってやさしくふき取ります。

夜はお風呂上りに、両手全体にスキコンをとって手に満遍なくいきわたらせ、顔にハンドプレスで入れていく感じです。お風呂でマッサージをすることがあるので、あまり刺激したくないんです。なのでコットンは使いたくないなあと。このハンドプレスは2回か3回繰り返します。

どうしてあまり潤わない化粧水を?

理由は簡単です。

ここでたーーーーーーーーっぷりと潤わせてしまうと、乳液をカットしがちだからです!「水分は十分あるけど、皮脂の分泌量が少ない」肌なんですってば。アルビオンは乳液後に化粧水を使え、なのですが、普通の乳液を使っているので、スキコンの後に乳液を使っています。

一番キャンペーンが多いのは、330mlのものかな

330mlの一番大きいものです。

スキコン

中身は、スキコンのスプレー1本と、コットンが2セット、あとはひたしてシートパックになるタイプのものが1セットです。
スキコン おまけ

また、ミニボトル。
ski con
スキコンのボトルは大きすぎて、洗面台を占拠しちゃうのが嫌なんです。そう言っていたのを覚えていてくれたお姉さまが下さいました。いや、正確に書きましょう。私が、スキコンの330mlをお姉さまのためにパシって、商品以外に頂いたものは私が頂いたのです。サンプルとかね。

そんな感じで、楽しく生活していますよ。

110mlでもよく春にキャンペーンをする

春のスキコンキャンペーンで購入しました。

香料がきつい、とか、アルコールが多すぎ!安くない!と言いながらも買っちゃいました。今回はスキコンキャンペーンに便乗しました。

今回入っているのは、スキコン110ml、ペーパーマスク5枚、そして洗顔石鹸。という内容です。

skinconditioner
この110mlはちょうどいいサイズでしょう。それと、この大きさって洗面台に奥にはぎりぎりかな、と思います。

ペーパーマスク。
paper
これが五つ入っています。

でもね、これ、スキコンを浸しただけで、結構サンプルでお店でいただくやつ。

他には、石鹸。
facial soap

エリクシールシュペリエルの乳液

資生堂さんより頂いたエリクシールシュペリエルの乳液です。


乳液

 

リフトモイストエマルジョンです。

「リフティング」とあるんですが、私、ハリ計測していただいたら20代前半並みだったんです。ビバおデブ。パツンパツンということ。痩せたらたるみそうです。

なにはともあれ、「リフティング」はよくわかりません。

私は乳液で刺激を感じることがある人です。敏感な時期に使用すると案の定刺激を感じました。だめですね・・・。

そういう時期を外しても刺激を感じるものは感じるので、おっかなびっくり使用してみました。今度は刺激を感じません。

しっとりタイプだけあって、しっとりもっちりとします。油っぽさはないですよ。ただ、私には「なめらか」というよりもむしろべとつく?感じです。夏場向きではないなあと思いました。

香料が私の好みではないのが残念です。

ありがとうございました。

以前キットを購入したときにホワイトもシュペリエルも使っているのですが、書いていないようです。

ロリエ アクティブガード

アクティブガードはショーツの方。
ロリエ
いろいろな生理用ショーツを使っています。ロリエとかソフィとかの生理用ショーツってそこそこ考えられてるな、という印象です。手持ちのものを見てみると、アクティブガードでレースが付いていないものを持っていました。

サイズはMなので私には多少小さめです。しかし普段Lサイズを履く私ですが、生理用はMを使うこともあります。ずれるのが嫌なので密着させたいのね。なので、履けないという心配はありませんでした。

あと、普段はレースがおしりの部分にあるのは嫌なので選ばないようにしています。でも、選択肢が少ない生理用ショーツでは仕方がありません。
ロリエ アクティブガード

さて、履いてみましたが、太ももに食い込むことなく履けました。丈も最近股浅のものは流行ってないので良いのではないかな。クロッチ部分に裏打ちしてあってナプキンが動かないようにする、とのことですが、それは効果があったかわからないな。

ロリエ スリムガードは夜も使えたよ

なんかすごいものが出てきましたね。

アットコスメさんよりいただきました。
ロリエ
さて、そういう時期だったので早速使用しました。

まずナプキンのスリムガードの方。

普段はやっすーいの使ってますよ。ロリエとかソフィの2パックセットになってるのなんかを。ただ、出かけなければならないときってあるでしょう。新幹線とか飛行機とか乗るわけで、できるだけ荷物を減らしたいですよね。そういうときに薄くて吸収の良いものはないかと思ってたんですね。

このロリエスリムガードは正解です。ちょうど、多い二日目に取り替えられなかったのですが、しっかり吸収してくれました。これは?と思い、二日目の晩に使用してみました。夜用ってあまり好きではないんです。私の場合はこれで十分でしたよ。いいですね。

 

今度は膝が痛い

スリムになりたい、というのは変わってません。

で、何を始めたのかというと、スクワットです。よろけてしまうので深く腰を下げるのは無理なんですが、できる範囲で。

そこそこ効果がありましたよ。体重が減る、とか引き締まるとかいうレベルではないけれど。体幹がしっかりしてきたのか、多少深く腰を下げてもよろけなくなりました。

それが問題だった。

膝が、痛い・・・。

スクワットの前に膝だったのね。

というわけで、横になって足を上げてみたりして、膝周りの強化を始めました。

エリクシールの化粧水は、時期を外せば刺激を感じない

あらら。また時間が空いてしまった。

資生堂さんに頂いたミニキットのエリクシールシュペリエルの化粧水です。リフトモイストローション。
化粧水

2013年に購入したものはレビュー記事をあげてないようですね。

コットンは今回一緒に頂いたものです。500円玉大のマークがあるので、これに従えと言うことらしい。

ふーん。トロミの強い化粧水なので、500円玉大でも大した量じゃないんですね。

肌につけてみます。あー、まずいな。ほんの少しだけど刺激がありました。そういう時期だから、なんですけどね。時期を外して使用してみると、刺激を感じませんでした。良かった。

つけると肌の表面がもっちりとしっとりしています。ただ、さらさらした感じが好みの方はこれをべとつく、と思うでしょう。数年前まで私がそうだったし。

奥に浸透して潤う、という感じはないです。ま、肌の奥深くまで浸透するような物があったら、ヤバイものも入り込んでしまうわけで、入らない、というのが正解です。

また、メラニンがー、と書いてありましたが、ここも不明。

爽やかでほのかな香りは、気に入る方が多いのではないかと思います。個人的にはエッセンシャルオイルの香りではないなら、無香料が好みです。

わたしはもっちり、しっとりと感じましたが、夏は2を選ぶとべとつくと感じる方も少なくなさそうですね。しっとりタイプとさっぱりタイプがあるので、乾燥肌というわけでもないなら、夏は1のさっぱりタイプを選んだほうが良いかも。

その他のもの

以前のレビューもまとめておきます。

2013年にキットを購入しているのですが、書いていないものもあります。

2013年10月 エリクシールシュペリエル リフトモイストローション1

エリクシールシュペリエル リフトモイストローション1です。「ハリ」とか「リフトアップ」をうたっていいます。

lotion

香料はエリクシールホワイトの化粧水と同じです。思ったより強くないのですよ。

テクスチャーもほとんど変わりません。

ホワイトの美白効果がわからなかったのと同様、シュペリエルのリフトアップ効果も感じません。これはたるみを感じていない(認識していない?)からかもしれません。もう少し年を取ったら感じ方が変わるのかもしれません。
elixir

けれど、私の肌には刺激は感じなかったのですよ。これが一番大切ですね。

でも、問題があって、ニキビができるようになってしまいました。残念です。

2013年9月 エリクシールホワイトクリアローション1

white lotion

資生堂で購入したキットの中のものです。エリクシールホワイトクリアローション1。
さっぱりタイプです。
透明というか微かに白いかな、というような液体です。

テクスチャーは比較的さらりとしています。
刺激を感じる化粧水も少なくないのですが、これは大丈夫。それだけでも十分うれしい。不必要にべとつくこともなく、かといって潤いが足りないわけでなく、気に入っています。

香りは強めと思いますが、かなり慣れてきました。慣れるとだいぶ気にならなくなります。が、香料はない方が私の好みなのは変わりません。

この大きさはドラッグストアでも取り扱いがありますね。私がホテルで使うにはさっぱりしすぎなのですが、オイリーよりの方で、旅先で基礎化粧品セットを忘れた、というようなときには思い出してみると良いかも。

フルボトルだと詰め替えられるようですね。

化粧水の詰め替えは私は個人的に・・・なのですが、そういうのがいい、という方が多いのでしょうか。