Dew Beauteの日焼け止めはちょっとしみた!

Kaneboさんから、Dew Beauteのモニターに当選したと、いただきました。
Dew 当たりました
今年は日焼け止めレビューにもうちょっと手を入れようかしら。

UVプロテクトエッセンス、SPF50+に、PA++++です。
Dew
いただいたものは、10gと、現品30gのミニです。それでも嬉しいですよ。

さっそく顔に使ってみました。
dew beaute

香りもほのかで良いのですけど、ちょっとしみてしまいました。

Allieがしみなかったので、期待していたのです。とっても残念。肌の状態が良いときに使いたいと思いました。

ありがとうございました。

エクサージュホワイトピュアホワイトミルクが少し多めに使うのがポイントかな

エクサージュホワイトシリーズの乳液もハーフサイズを現品で購入して使ってます。

2016年4月 ピュアホワイトミルク

いただいたサンプル、左から順番に使っています。
エクサージュ

Step2の乳液です。

エクサージュ ミルク

ピュアホワイトミルクなんて名前なので。しっかり美白したいなあ。ちょっとワクワクしました。

コットンもアルビオンでいただいているのですけど、資生堂さんの500円大のマークが付けてあるコットンの方が量がわかりやすいのでそちらを使ってみたのです。ただし、エクサージュのミルクの量に対して小さすぎました!

やはり、アルビオンには大きめのコットンが一番ですね。アルビオンのコットンの方が良かったです。

肝心の感触なんですが、べたつかずさらりとしていました。

しかし、今、私の肌は絶不調を脱したばかりです。・・・物足りなかった・・・。

でも、夏前に購入しておいた。
アルビオン キット

つけたあとに両手で顔を包み込むようにすれば、肌はプルプルとしてきます。

たーーーーーっぷりと使うのがポイントでしょうか。

シーラボのVC100エッセンスローションは火照らないけど保湿に何か必要!

シーラボのVC100エッセンスローション、無料お試しでいただいた記事を9月に書いています。
シーラボのVC100エッセンスローションは火照らない!
実は一度使って、いいじゃん!となったのですけど、あのまま放置しちゃってた。

いま、わた史の中で「使い切り」キャンペーンが始まってて、開けっ放しのものをどんどん使い切っていってます。その中の一つです。

ようやく使い切りましたよ。
VC100C labo vc 100

以前のVC100ポアホワイトローションは、悪くなかったんだけど、とにかく火照った思い出がありました。ビタミンC配合をいたっているので仕方がないかな、と思いますけど。

昨年のリニューアルしたものは、その火照りがないのです。とにかく、これが良いです。

とろみは強いけれど、両手で包み込んでやればさらりとする

100倍浸透型ビタミンC誘導体を200%配合し(メーカー値)、美容液のように濃厚な化粧水です。即効性と持続性を合わせ持ち、ハリ・弾力のある肌へ導きます。

とのことです。たしかにとろりととろみは強いですよ。

ただ、ここのところHABAのジェルとか、FANCLを使っていた身としては、特にすごいというわけでもない。

化粧水=さらりとしたもの、という認識だったら、たしかにすごくとろりとして、と思うかもしれません。

VC100エッセンスローションの良いところはその次です。

押しこむように、両手で顔を包み込んでやるといつのまにかさらっとするんですね。冬はとろみの強い商品を使ってもまあ良いんですけど、夏はべとつく商品はいやなんですよ。

さらっとしてくるなら、これだけとろみがあっても夏でも使えます。

ただし、保湿力はあまりない

ただ、いまの私の乾燥気味の肌では、保湿力は他の商品と比べても、ないのではないかと。

実はお風呂上がりに使用して、どうだったっけ?と何もつけないでいたら、かなり乾燥がヤバい感じになってしまったんです。

なので、化粧水の次に、必ず何かをつけたほうが良い。

ただ、強くそのように感じるのは、最近私がずっと使っていたのが、HABAとかFANCLとか、かなり保湿を重視する商品だったから、というのはすごく大きいと思います。

洗顔後、VC100 エッセンスローションを手のひらに適量(500円硬貨大)を取り、顔全体にやさしくなじませ、約10秒手の平で覆うように浸透させます。 お肌になじませた後、アクアコラーゲンゲルなどで保湿をしてください。

というのが使用方法で、どうやらあくまでもビタミンCを入れる、というのが目的の化粧水のようです。

化粧水=保湿、と考えておられる方には向きません。

シーラボはそういえば、オールインワンジェルで有名でしたね。
なので、その後、美容オイルなり、オールインワンジェルなり、乳液なりが必要です。

使い終えましたが、この量なので、毛穴とか、シミとか。それらに関しては何も申せません。

HABAさんにいただいたナイトリカバージェル、使い切りました

ようやく、ですが、HABAさんにいただいたナイトリカバージェル、ようやく使い切りました。

すごくいい物でした。ありがとうございました。

使い切るのに長く時間がかかってしまった

長く時間がかかった理由はいくつかあります。

とにかく使いにくい容器

まずは、容器。

とにかく、容器です。中フタがべちゃべちゃと張り付き、開けにくくなるのです。

残り3分の1くらいになると開けやすくなってきますけど、それまでが長かった・・・。

放っておくと形状が元に戻るよ、というのを示すには、確かにジャータイプが一番ですし、ジャーなら容器代も安く済むだろうことも容易にわかります。

ポンプにしたらその分価格が上がってしまいます。

しかし、ユーザーとしては、とにかく「使うのが面倒」になってしまうのです。レビューを見てもこの点はよく皆さんが指摘されるところでもありますよね。

スパチュラが小さすぎる

さらにスパチュラです。

外に出ているスパチュラはちょっと衛生面が、と感じるので、中蓋の上に置くタイプのスパチュラの方が衛生的だと思ったんですね。

しかし、使う量に対して、このスパチュラは小さすぎるように思います。何度も掬わなければならないのが、これもまた面倒な品物だ、と思ってしまう理由の一つでした。

最後にはスパチュラを使わず、手を突っ込んで使用していました。

ただし、このジャータイプだからこそ、形状が元に戻るタイプだからこそ、最後は横に倒して指を突っ込んでごっそりと綺麗さっぱり使いきることができるのです。これはこれで気持ち良かったです。

べとつくので暑くなる前に使い切りたい

次に、べとつきです。

わざとゆっくりと浸透する、という処方だそうなので、これはそういう商品だと思って使用すべきものです。それが苦手だったら使わなければいいのに、ということですよね。

私は寝る前につけるのではなく、お風呂上りにつけてしまうことで、寝るときにべとついてしまい、というのは解消されました。

あと、ベトベトしてしまうので、暑くなる前に使い切らねば、とも思いました。私は夏は使えません。窓を開けて眠れる地域に住んでいるので、夜も窓を開けるだけで冷房をいれませんしね。

肌の状態

そして私の肌の状態です。

ニキビがブワっと出てしまったりしていたので、そういうときはどうしてもニキビ用品に手が伸びます。たぶんニキビには合わないと思います。

ただし、乾燥してしまったときにはとても良かったです。肌がすごく揺らいでしまい、一気に乾燥することもあったのです。

そのときにナイトリカバリージェルをたっぷりと使用すると肌の状態が良くなったように感じました。

敏感になっていても使えましたし、本当にありがたかったです。

スクワランオイル

最後にスクワランオイルを一滴たらすのがオススメ、とスクワランオイルのサンプルも一包いただきました。ようやくこれについても書けます。

まず、一滴たらして、というのにいただいたのがアルミパウチなので、どうしようかと思ってしまいました。

どうしようもないので、どばっと全部片手に出してしまい、もう片方の手でつけてみました。残りは肘やひざに使いました。

正直なところ、それが適切な量だったのかはわかりません。

肘やひざに使った分に関しては、あまりべとつかないんだね、というのが感想です。ただそれは他の美容オイルにも共通しますよね。

しかし、顔、つまりジェルの上につけたものに関しては、正直あまりよくわかりませんでした。だって、べとついてますからね。。。

無印のチューブとかポンプに入れたら使いやすくなるかな?

この秋から春にかけてまたぜひ使用したいと思うのですが、ネックになるのがあの形状です。HABAさんに申し上げると、チューブにするか、価格を上げてポンプ式にお変えになるのがオススメです。

私はジャーよりも必要な分だけ出せるチューブの方が清潔だと思うので、好感度が高いです。

ただ、どうなんでしょうね。チューブは安っぽく見えてしまうのかなあ。価格をデザインする、という点からはジャーの方がいいのかもしれないけれど、ユーザーエクスペリエンスという点からはこの商品にはジャーは向きません。値段とデザインと、難しい点であるのは確かですね。

私が自分で無印のチューブかポンプにでも入れたら使いやすくなるかしら・・・でも透明ですからねえ。光を通すものに入れて大丈夫なのかしら。小さいポンプに何度か分けて入れれば大丈夫かしら。

HABA ONLINE