ロフトの「秘密の屋根裏」は面白いものがいっぱい!

見せていただいたのは、これまで出したものだけが全てではなくて。

他にも素敵なものがいっぱいでした。

まずはいけめん付箋。

いけめん付箋

380円でぷっと笑える楽しい付箋です。

一番左の消防士、これはロフト限定なんだそうですよ。他にも警察官、佐川の人など「制服シリーズ」がロフト限定商品で、ネットストアの「秘密の屋根裏」先行だったと思います。

 

そしてねこ。Myalkaやhugnyanという、ねこをモチーフにしたグッズが売られます。

ねこ

好きな方は好き!というものですよね。

 

ロフトにはMoMAのものも売っています。8/1にはラッキーバッグも出るようですよ。

しかし、気になったのは傘でした。

MoMAのかさ

これ、見ていただければわかると思いますが、先端が丸くなっています。

子供用もあるんですね。小さい人に見せると、雲がかわいいというだろうけど、一本3000円なんですよ。

無くしたり落としたりは今のところはないのですが、ちょっと目立ちすぎるのもどうかと思うのです。学校にはいろんなお子さんがおられるから。

 

8/1からのロフトネットストアの「秘密の屋根裏」、ぜひ覗いてみてくださいな。

ロフトネットストア

私のきれい日記(我的美麗日記)、台湾で買ってきては使っていた私の記録とまとめ

かなり使いましたが、最近では使っていない「私のきれい日記」。日本でも定番になりつつありますね。台湾ではかなりポピュラーなシートマスクです。

写真はロフトさんよりお借りしました。
私のきれい日記 官ツバメの巣マスク 10枚入り

使用感について記事がいくつかありましたが、見やすくするためにまとめましょう。

最近使わないのは「どれも一緒じゃない?」ということと、「これでは不十分」だからです。つまり、私が年を取ってしまったわけ。

使用後にハンドプレスをすると、もっちもちとした肌になりましたよ。

「私のきれい日記」って何?

「私のきれい日記」というのは、「我的美麗日記」という、台湾の有名なシートマスクです。安い割には質が良いということで、台湾ファンの間では有名でした。
beauty

いろんな「名前」があります。上の写真は「ヒアルロン酸」その面白さもあってヒットしました。

ネーミングセンスだけではなくて、本当に使いやすいシートマスクだったのです。
mybeauty
プラスチックのシートにシートが張り付いているのですが、これがそのプラスチックのシートなのです。大きいでしょ。

しかも入っているのがひったひたの液なので垂れる垂れる。軽く絞るようにして出して使っていました。残ったらコットンをパッケージの中にどぼん!とさせます。
strawberry
これで翌朝、化粧水の代わりに使えます。

台湾で各種の「私のきれい日記」を購入して使っていた私の感想

2012年から2014年当時の感想なので、その点加味してみてくださいね。

年齢を重ねているので、今使ったらまた違う感想を得ることになるかもしれません。

当時も、このブログを始めているので乾燥肌・敏感肌に悩んでいました。しみたり、赤くなったりかゆくなったりすることもなく使用できました。(ただ、肌の調子が不調ではないときに使用していましたよ)

2014年2月 台北桃園空港で購入した官ツバメの巣

台北出張に行ってきました。

駆け足だったのでなかなかセブンにも康是美(コスメドって読みます)にも行けなかったのですが、帰りに台北桃園空港の2タミの地下のフードコートの隣のセブンで見つけました。今回は様々なものが入っているものはなくて、一種類ずつだけでした。

購入したのはインペリアルバーズネスト。

beauty diary

前回購入した白いパッケージの燕の巣もあったのですが、同じ値段ならなんか高級そうなのだもの。

beauty price

 

値段は219台湾ドルです。以前購入したのは199台湾ドルくらいだったような記憶があります。空港価格でしょうか。円が安くなっているので、1台湾ドル=4円(前回は1台湾ドル=3円以下だった)で計算して876円です。

beauty 10
10枚セットなので1枚88円です。円安でも安いですよね。

beauty

肝心の使用感ですが、「他の物と変わらないよね」。でした。

2013年2月 かたつむり

snail
使うのに微妙、と思ったのはこれです。台湾コスメの我的美麗日記(私のきれい日記)のかたつむりマスクです。

実は2011年秋冬物でおそらく限定版かもしれません。一年以上前のものなので微妙です。
snail2
実は、上にかたつむりクリームまでついていました。

さて。

韓国コスメでかたつむりクリームがはやっていたのは知っていますが、こういうゲテモノコスメは使う気はありませんでした。ツバメの巣は?あれはただの海藻ですし。

裏を見てみるのですが、かたつむり抽出物なら「Snail Extract」でしょうけれども、見つけられず、その代わりに「レモン」なんて見つけたので使ってみました。

使用感

ほとんど無香料で、いつもとかわらない、つまりとろとろとしているけれど、乾いてもつっぱり感のまるでないテクスチャーでした。

さすが我的美麗日記、というか、やっぱり美麗日記、というべきなのか。香料以外何も変わらない、という安定さです。

かたつむりクリームは不気味すぎて使う勇気がなくて・・・。

2013年2月 アップルポリフェノールの使用感

APPLE
蘋果とは、りんごのことです。ちなみに香港と台湾には蘋果日報(りんご新聞)という香港系の新聞があります。いわゆるタブロイドで…東スポみたいな感じ?

久々に香料入りです。いわゆる、人工の「りんごの香り」。「きれい日記」らしく、ほのかな香りなので嫌味はありません。

テクスチャーは他のきれい日記同様です。粘り気のあるとろんとした液がたっぷり入っています。
そして案の定、私の肌では刺激を感じません。オイリーさんには向かないかな。

ただ、「つばめの巣」だの「真珠」だの「黒真珠」だのほど気分が上がってきません…

2013年2月 納豆の使用感

natto
今回は納豆。

西日本に生まれ育った私、納豆を食べる習慣がありません。匂いもいやなら味もいや。

そんな納豆マスクなのですが、どうしよう??えい。と意を決して使いました。

テクスチャーは、いつものとろみがあるけれど、乾いてもカピカピになることのない液です。何も変わらない。

ほのかな香料が入っていることの多い「きれい日記」なのですが、今回はかすかにアルコールっぽく感じました。

刺激のなさも良い意味でいつもの通りでした。やっぱりオイリーさんには勧めないけど、そうでないなら試してみてもいいかもね。

他のマスクと違いがあるとすれば、香りだけなのですが、なぜアルコールっぽく感じるのかはわかりません。

さすが「きれい日記」というべきでしょうか。どこにも納豆を感じさせるものはありませんでした。面白がって使うには良いけれど。

ふつー・・・

2013年2月 ツバメの巣の使用感

birds

我的美麗日記、今回は「燕窩」なんとなくわかりますよね。Bird’s Nest、つまり「ツバメの巣」です。あの高級食材のツバメの巣です。実際には海藻。「珊瑚藻」ってパッケージの裏にかいてありました。本物の「ツバメの巣」を使ってるのかなあ?いまいち微妙です。

コラーゲンもそうでしたが、これまたほぼ無香料です。ほぼ、とかほとんど、とか書くのは、やっぱり私の鼻のききがいまいちだからなのですけれども。

テクスチャーはやっぱりどれも一緒。

とろみがあるけれど、カピカピになることもなく、次に使う乳液の邪魔は一切しません。刺激もなし。オイリーな方には勧めませんが、そうでなければ試してみれば?と思います。やっぱり好きです、「きれい日記」。

ツバメの巣って聞いただけで、気分があがります。

2013年1月 コラーゲン

mybeauty
今回は膠原、つまりコラーゲンにしてみました。はじめに台湾で知人に勧められたのが一番人気だという黒珍珠(黒真珠)だったのでそればかり買っていたのですが、個人的にはこのコラーゲンの方が好きです。

テクスチャーはこれまで試したものとまったく同じです。ちょっと人工的なとろみのある液です。とろみはありますが吸収はいいですよ。

とろとろとして吸収の悪いものが皮膚の上で乾燥してカピカピになってリフトアップするようなものではないです。いろいろ効能はうたうのですが、はっきり言って違いは感じません。肌質も選ばないと思いますがオイリーさんには勧められないかな。もちろん、私の肌では刺激を感じませんでした。

コラーゲンの良い所はほとんど無香料に感じたところです。今、鼻が悪いからかもしれない。。無香料のマスクを買うならこの我的美麗日記の膠原、ありかもしれない。

2012年12月 珍珠の使用感

pearl
「珍珠」って書いてあるのですが、真珠でしょうか。

かすかにちょっと粉っぽい香りがしますよ。

効能はいろいろ書いてあります。しかし、このシリーズは香りしか違いがないのではないでしょうか。一つずつを良く見ると「加齢」「乾燥」とかどんな肌の人に、といろいろ書いてあるのですが、テクスチャーは正直一緒。

相変わらず、もっちもちな使用感は好きです。

2012年12月 黒真珠の使用感

black pearl
これが台湾での一番人気なんだとか。美白効果があるとのことですが、たくさん使っても美白されたとは感じませんねえ。

水分にひったひたに満たされる感じがします。プラスチックのシートを蓋にするので長時間つけていてもマスクが乾燥する、ということもありません。

もちろん、シートをはがした後、ハンドプレスをするとぎゅうううううっと入り込む感じはこのシリーズ共通です。

かすかに香料があるのですが、今までで一番おとなしめの香料です。なので、台湾でたくさん買ってきたのです。台湾土産も黒真珠リクエストしてます。セブンで買えるので楽なのです。

2012年11月 ヒアルロン酸の使用感

beauty
今回はホテルで使用しました。

きれい日記にはいろいろと効能が書いてあります。が、実際にはそんなに違いはないかなあ。しいて言えば、香料が違うだけです。

やっぱり、ちょっと粘度が高いのですが、ハンドプレスをすればすぐに浸透します。香料はやっぱりケミカル。強くないのが良いですが、無香料が良いなあと思います。

2012年10月 イチゴヨーグルトの使用感

strawberry
ケミカルなケミカルないちごの匂いが「ほのかに」しました。

うーん、ポリマーっぽい、といえばわかるでしょうか。嫌いな方は嫌いでしょうけど、私はポリマーより何より使って痛いか痛くないか、が問題です。

ただし、しみません。シートを顔からはずしてハンドプレスで肌がもちもちとしました。

でもどれも同じかな。

2012年8月 アロエ

diary

アロエといえば、やけどに効きますね。アロエというと、ちいさいころに海水浴に行ってくらげに刺されたときに、友達がどこからかアロエを見つけてきてくれて「これ、効くのよ」と貼ってくれたことがあったな、と思い出します。あの子どうしただろう。いつも夢を見ているような目つきの人でした。

肌によさそうなイメージのあるアロエですが、ここはきれい日記。期待を裏切りません。使った後にハンドプレスをすればもっちもちとした使用感が好きです。

結局違いは香料だけです。かすかに遠くにレモンのような香りがありました。アロエの生臭さは決してありません。悪くはないのですが、アロエである必要はない。

というわけで、気分の上がるもの(私なら黒真珠や真珠、そして一番好きなツバメの巣)をチョイスするといいのではないかと思います。

台湾で買うならば、セブンイレブンへ。日本同様、簡単な化粧品コーナーがあるので、そこで買うのが一番お手軽ですよ。ドラッグストアでも10枚パックが買えますよ。もう一つは統一が出しているオレンジの看板の「康是美(COSMED)」というドラッグストアです。すぐに見つけられると思います。台北なら特に。

Sasaという香港系のドラッグストア(というか化粧品屋)でも見ました。Sasaのほうがやすいのですが、Sasaなのでおそらく古いのではないかと。

ロフトで台湾価格に近い値段で「私のきれい日記」が売られることがあるよ!

なんどか書いてきた「私のきれい日記」。台湾のシートマスクの「我的美麗日記」です。
じゃーん!
私のきれい日記
2016年7月に、ロフトさんの秘密の屋根裏キャンペーンの発表会にて撮影しました。

いただいた資料になかったし、説明の札を撮影したものぶれっぶれだったので詳しいことは出せないのですが・・・。

90枚の詰め合わせセットが「秘密の屋根裏」キャンペーンで売られるようです。値段は一万円強。

これ、台湾では10枚組の一箱が250元から350元くらいのものなので、250元が9箱なら2,250元。もしも1元=3円ならひどい6,750円。もしも300元が9箱なら2,700元。つまり、1元=3円なら8,100円。350元なら9箱で3150元、で1元=3円なら9450円とやはり少し高めではあります。

しかし、日本で、というか、ロフトさんでは10枚組が1,360円で扱っているので。9箱だったら12,240円なんですね。

何より、これ、水分が多いので台湾から持ち帰るにはなかなか重たいのです。でも、ロフトのネットストアで購入すれば、運送屋さんが運んでくださいます。

そして台湾価格の250元というのは、期限が近くなったようなものが、Sasaあたりで叩き売られている場合ですから。ロフトさんなら期限切れ寸前というようなものでも、並行輸入品でもないだろうと期待できます。
いろいろ、官つばめ、黒真珠などあるのですが、基本変わらないし、香りが多少違う??というレベルです。

ここぞ!というようなときに使うようなものではないのですが、デイリー使いにはすごくいいと思うのです。

定期的に、ロフトの「秘密の屋根裏」キャンペーンをチェックなさると良いかも!
ロフトネットストア

2015年4月以降、私の地元でも買えるように!

 

4月に、地元のバラエティショップに行きました。ロフトやハンズクラスではないですよ。そこの化粧品コーナーで見つけて驚いてしまいました。

黒真珠・官つばめの巣・つばめの巣でした。ただのつばめの巣は見間違えで真珠だったかも。

値段は税抜き1100円。つまり、税込1188円。台北のセブンでの価格が199元くらいでしたので、1元4円としても800円。差額は400円ですよ。結構重いのでこれを持って帰ることを考えればここで買います!

9月にはなんとローソンで!

「私のきれい日記」、私の好きな黒真珠と官つばめの巣があって驚きました。

「きれい日記」って、もともと台湾のセブンとコスメド限定商品でした。(台湾でもSasaやワトソンズ(どっちももともと香港のお店)でも扱われてるのを見ました。ワトソンズは知らないけど、Sasaのことなんで期限が近いものなどを扱ってるのだと思います。)

それもあって、「きれい日記」=セブン だったので、ローソンで見つけて違和感がありましたよ!

一気にメジャー化しておどろきました。

並行輸入品ではなく、日本で公式に売っているものの方が品質管理などが安心できますね!
オンラインで購入するならば、ロフトでどうぞ!
ロフトネットストア

フルプルクリームはコスパ最強で上品な香り!

ロフトさんの「秘密の屋根裏」イベントでのお話の続きです。

フルプルクリームの第二弾です。第一弾は冬に発売されたようですが、四週間で完売したんだそうですよ。

  • ハンド&ボディクリーム
  • ヘアオイル
  • ネイルオイル
  • 化粧直しの保湿
  • 使い終わったら小物入れに

だそうです。

デザインにもこだわったそうです。

いちおしは動物柄だそうけど、わたしが気に入ったのは、5色のボーダーカラーです。上の写真にもあるのがわかるでしょうか。

これ、単品で撮影すると綺麗なんですよ。

レインボーのフルプルクリーム

ほら!

蓋だけではなくて、容器の底にも蓋と同じ柄が書いてあるのです。透明な容器と、その上の半透明のクリームから助けてとっても綺麗!

使い終わった化粧品の容器は捨てる派ですが、これなら、ヘアピンや小さいピアスを入れる容器に使うのもわかります。

レビュー

実はお土産で一つ頂いたのでレビューします。

香りはすごくほのかなので、香料があるものが苦手だという方もそんなに気にならないのではないでしょうか。これは実際に嗅いでみていただかないとなんとも言えませんが。

全身に使えるとのことですが、私はまずは顔につけてみました。

化粧直しの保湿としても使えるようですが、見た目よりも案外ねっとりとしていて、ごくごく少量を使うのではないと化粧直しには向かないと思いました。使用しているオイルは、アルガンオイル、コオナッツオイル、ホホバオイルとのことです。見た目以上に油っぽかったので、ご注意ください。

夜最後に使うクリームとしては、たっぷり使うとべとべとしてしまいます。少量を使うともっちりとしました。刺激は感じませんでした。

夏でも肘が乾燥しているので使ってみました。ガサガサになってしまったところにはバッチリです。季節的にハンドクリームはいらないのですが、オイルがたっぷりなので爪の保護にはいいかもしれません。

髪にも使えるとのことですが、髪には使ってませんが、整髪料のように使うのかな。

トータルで見ると、これだけオールマイティに使えるのは良いのではないかと思いました。

ロフトのオンラインストアが一番早いみたい!

ロフトのオンラインストアでは、8/1から「秘密の屋根裏」というキャンペーンで、ロフト先行・限定発売品を実店舗に先駆けて発売するそうです。

その中にこのフルプルクリームが入っています、これから乾燥する季節です。前回購入した方で気に入った方は複数個お買いになっても変ではないです。

しかも!コスメ&ヘアボディ商品はnanacoポイント5倍!

ロフトネットストア

ダヴィッド・マレのヘアケア商品は無香料

秘密の屋根裏のイベントで、ロフトネットストアの単独先行発売!というヘアケア製品がありました。

ダヴィッド・マレという商品です。

ダヴィッド・マレという人はトップヘアメイクアーティストさんなんですって。Vanity FairやElle、Vogueの表紙をかざるモデルのヘアメイクもなさってるようですよ。

今回上陸するのは四商品。

  • シャンプー No.1(普通〜固めの髪用)税抜き5,500円 250ml
  • シャンプー No.2(やわらかく細い髪用)税抜き5,500円 250ml(コンディショナーはないようです)
  • コンディショナー No.1(普通〜固めの髪用)税抜き6,000円 250ml
  • ヘアセラム 税抜き9,000円 50ml

敏感肌に対応したものは2番のようです。でも、ボリュームアップ、だそうな。フランス製ですし、多くの日本人の髪の毛には2番は合わないのではないでしょうか。

シャンプーNO.1とコンディショナーNO.1のサンプルをいただきました

お土産でいろいろいただいたのですが、その中にシャンプーNO.1とコンディショナーNO.1のサンプルがありました。
ダヴィッド・マレ

どちらも無香料なのか、ちょっとプラスチック臭がありました。

シャンプーはそんなに泡立ちが良いものではありません。髪が傷んでいるわけではないので、そんなに感動はありません。

コンディショナーのおかげでしょうか。こころなしか指通りがいいというか、若干髪がやわらかくなった感じがしました。

どちらもノンシリコンというわけではないようですが、コンディショナーのぬるっとした手触りが少なくてよかったです。

シャンプーで5000円・・・というのは個人的な価値観には反しますが、自分の髪が柔らかめというのも新しいです。ただ、脂漏性湿疹ができやすいので、それ用のシャンプーをメインにしています。今の所かゆみが出たわけではないので、悪くはないのではないかと思いますが。

ロフトのオンラインストアが一番早いみたい!

ロフトのオンラインストアでは、8/1から「秘密の屋根裏」というキャンペーンで、ロフト先行・限定発売品を実店舗に先駆けて発売するそうです。

しかも!コスメ&ヘアボディ商品はnanacoポイント5倍!

このデヴィッド・マレは8/1からではなく、8月中旬からロフトネットストアで先行発売とのことです。是非。

ロフトネットストア

今年の秋はプチプラコスメが熱い!? ロフトで先行発売されるようなので要チェック!

私の使う化粧品はデパートコスメがメインです。

そろそろスックなど、私の好きなブランドの秋・冬ものの販売が開始されます。今年の色はすごく好みに合っていて、お財布が許す限りかなり買ってしまう予定です。コフレが怖い。

プチプラコスメはほとんど使いません。好みの問題ですよ、単純に。でもアイシャドウをはじめ、粉ものはきめの細かさが値段に反映されるので、正直なところ、パウダーのもののプチプラはお勧めしません。

それに対して、メイクものに限れば、リキッドもの、クリームものは好みの色さえあればプチプラでもいいのではないかと思います。あと肌に合うか。

友人と会ったときにリップが肌に合ってないようでどんどん剥けていっていたんですね。似たような色を探してプチプラまで足を伸ばしてみるというのも一つの手だよ、と思うのです。

さて、プチプラコスメ。

実はロフトさんのイベントに行ってきたのです。

 

「秘密の屋根裏」というキャンペーンを来月からなさるそうです。そこで先行販売になったり、ロフト限定という商品や、新作についていくつか伺ってきました。

ファンデーション

私が気になったのはファンデーションです。

レブロン フォトレディ インスタフィックス

これはロフト限定というわけではなさそうです。ロフト先行発売というわけでもないのかもしれない。

でもきっと流行りそうです。

レブロン インスタフィックス

5本のスティック状のファンデーションを使ってキム・カーダシアン式のコントゥアリングメイクをしちゃいましょう、というものです。コントゥアリングメイクというのがわからない場合、「contouring」と画像検索してみると、ハイラーターとシェーディングを置いただけの、誇張してマンドリルのようになった顔ときちんとそれを伸ばした顔が出てきますよ。

レブロン スティックファンデーション

お値段調べると一本税抜き1800円なので、5本使うとなかなかのお値段です。一ついいやつを使ってロースキンを目指す方が私の好みかな。

<ファンデーション>
●#120 バフ SPF20
●#130 シェル SPF20
<シェーディング>
●#190 キャラメル SPF20
<ハイライティング>
●#200 ピンク ライト
●#210 ゴールド ライト

というラインナップで、正確には二本がファンデーション、二本がハイライティング、一本がシェーディングです。

ファンデーションは自分に適した色一本にして、ハイライティングとシェーディングを駆使して顔の骨格を綺麗に見せていくとしても4本。

ですが、ファンデーションを使う量に対してシェーディングもハイライティングもそんなに使うわけではないでしょうから、レブロンなのにいいお値段・・・というわけではないでしょう。

ロフトさんでは発売開始時期の案内はあったかな。マキアによると、発売は2016年9月23日から。

個人的には、シェーディングは欲しいな、と思わないでもないです。

レブロン インスタ

レブロン フォトレディ インスタフィックス(マキア)

いずれこの中に出てくるでしょう。
⭐︎Loft レブロン
icon

ミシャ クッションファンデーション ロフト限定デザイン

レブロンが厚塗りしてでも顔を変えてやる!のに対して、ミシャのクッションファンデーションはクッションファンデーションだしおそらく薄づきです。

ランコムのクッションファンデーションを昨年いただいたのですが、そういえば、ものすごく汗に強かったなーって思い出しました。リニュしていたのでちょっとパスしてみました。

ミシャのクッションファンデーション、ロフト限定デザインで発売されるようです。可愛いパッケージです。

ミシャ限定パッケージ

これは8/17からのようです。

税抜き1000円だし、クッションファンデーションとはどんなものなのか試してみるにはいいかもしれません。

ミシャ クッションファンデーション

パフが青色なんですねー。

待てない!という方は通常デザインのものをどうぞ!
⭐︎Loft ミシャ M クッションファンデーション マット
icon

 

その他

他にもたくさん楽しそうなものがありました。

エトゥセ チップ オン アイブロー

アイブロウマスカラでもなく、これで眉メイク完成させられるんだそうですよ。
エトゥセ チップオン アイブロー
使いこなせるかはわからないのですが、ちょっと気になります。
エトゥセ
税抜1200円

ルルルン

ルルルンもロフト限定商品が出るようです。
ルルルン

キャンメイク ユアリップオンリー

唇の酸性・アルカリ性で色が変わるのでしょう。面白いですね。

キャンメイク ユアリップオンリーグロス

これは確か前回完売になったという商品ではなかったかな。

エクセル リップケアオイル

クラランスのコンフォートオイルリップみたいに、オイルを使ってリップケアをしながら、という商品が最近増えてきましたよね。その一つではないかな。

新色が出るようですよ。
エクセル

ぱっと見なかなか濃そうな色ですがどうなのでしょうね。なかなか色づきが良くて、リップケアもしてくれるなら、皮むけを起こしていた友人に勧めたいです。

ロフトのオンラインストアが一番早いみたい!

ロフトのオンラインストアでは、8/1から「秘密の屋根裏」というキャンペーンで、ロフト先行・限定発売品を実店舗に先駆けて発売するそうです。上にあげたものの全てが必ずしも全て8/1から発売開始だというわけでもないようですが、気になるものがあればぜひチェックしてみてください。

しかも!コスメ&ヘアボディ商品はnanacoポイント5倍!

ロフトネットストア

コスメデコルテAQミリオリティの洗顔でちょっと贅沢

書いたと思ったら書いてなかったようですね。
AQ Meliority

コスメデコルテのAQミリオリティのリペアフォーミングウォッシュ。

これ、ポンプ式の洗顔です。

使い切ってしまって、写真がとれない・・・。

もっこもこの泡だちではないのですが、とっても優しい洗い上がりなのです。

液体なので泡立たせるのも簡単ですよ。

本当は夏の朝用にしようとおもっていたのですが、使い切ってしまいました。高いのでちょくちょく買うわけにもいきません。たまの贅沢でした。

香りもふんわりと良い香り。

ドクターケイのジェルメイク落としは、優しい洗浄力

ソープと一緒にモニターさせていただくことになったのは、ケイカクテルVクレンジングジェルクリームです。

日焼け止めばっちりですし、ガンガンメイク落としを使う時期なので、大変助かります。

ドクターケイ メイク落とし

200gと大容量でした。

オレンジとラベンダーの香りとのことですが、なんか知ってる香りなんですよね。なんだろう。

ドクターケイ クレンジングジェルクリーム

何はともあれ、使ってみました。

ソープがかなりさっぱりめの仕上がりなのですが、こちらは、

使い続けることで肌の水分保持能力アップが期待できます。

だそうです。

ケイカクテルVクレンジングジェルクリームはメイクを落とすだけでなく、日中の肌疲れをケアし、 高いスキンケア効果によるしっとりとうるおいのある調子のいい上向き肌に整えます。

とのことですが、どうなのでしょうか。

季節が季節なので、アイライナーがエレガンスのフェルトペンだったり、ウォータープルーフではないかと思われるルナソルのペンシルです。マスカラは切らせてしまってから最近使ってないのですが、買うならやはりウォータープルーフものですよ。

ウォータープルーフタイプのマスカラなどは専用のリムーバーをお使いください。

とあるように、やはり、ウォータープルーフものはあまり得意ではないようです。専用リムーバーを使わないといけないのは、個人的に面倒だと感じます。

ただ、洗浄力そのものはそんなにない、ということでもあるので、軽いメイクのときに強力なメイク落としを使う必要はないでしょう。その意味では肌への負担が軽いのかな、とは思いました。

ジェルのメイク落としは、洗い上がりに突っ張ることが多いです。メイクはあまり落とさないのに、肌を乾燥させる、という印象を持っています。

ですがこのジェルクリーム、そんなに悪くないです。

手を濡らしてもすぐには白くならないからでしょうか。「ジェル」ではなく、「ジェルクリーム」だからでしょうか。

使い続けることで肌の水分保持力アップが期待できる、とまで言い切ることはできませんが、私の肌が乾燥しすぎるということもありませんでした。空気が乾燥している時期に使うとまた印象が変わってしまうかもしれません。

私の夏の肌には、まあ、合ってるのではないかと思いました。

⭐︎毛穴ケア化粧品のパイオニア!【ドクターケイ】スキンケアシリーズ

ドクターケイのソープは「すっきり」洗い上げる

A8さん経由で、ドクターケイの洗顔石鹸とジェルメイク落としのモニターをさせていただけることになりました。

左の小さい箱が、今回の洗顔石鹸です。

ドクターケイ

商品名はケイカクテルVプレミアムソープⅡ。

ラップがかかっているのでつやつやしていますが、いわゆる半透明の、カリウム石鹸です。香りもいわゆる「カリウム石鹸」という感じなので、嫌ではないです。

ドクターケイ 石鹸

カリウム石鹸なので、溶けやすいのが玉に瑕です。

実はこの撮影用にむいて準備している間に、石鹸が汗をかいてしまいました。気温は30度もなかったのですが。

 

Kのマークが残るように泡をのせてみました。

ドクターケイ ソープ

 

実はこの撮影中に多少四苦八苦して、(使用していない)ターバンの上に落ち着いたのですが、泡を拭った程度の手で準備していたんですね。きちんと石鹸を落とせてなくて。

そのせいか、手が多少乾燥してしまいました。

そんな人はあまりいないと思うのですが、さっと流しましょうね。

実際に顔を洗ってみると、あらびっくり。

最近しっとりタイプの洗顔を使っていたせいでしょうか、きゅきゅっと音がするくらいすっきり洗い上げました。

メイク汚れや皮脂汚れ、毛穴の奥の汚れを吸い上げるように洗浄

というだけあります。毛穴ケアで有名だそうですが、言うだけあるな、と思いました。

逆に言えば、多少つっぱります。

私の場合は、夏は多少つっぱるような洗顔でも問題ないのですが、その他の季節ではそういう洗顔を使うのはきついです。あとしっかり保湿すればいいのですけど、肌の状態によっては肌荒れを引き起こしそうです。

この時期にモニターさせていただけて、良かった。

私の肌が乾燥よりなのでそう感じるのですが、おそらくオイリーな方はすっきりとして満足なさるのではないかと思いました。

メイク汚れや、と言いますし、パウダーだけですませるような方なら、これだけでメイク落としは不要かもしれません。私はアイライナーなどウォータープルーフものが多いので、やはりメイク落としは必要なのですが。

ありがとうございました。
⭐︎毛穴ケア化粧品のパイオニア!【ドクターケイ】スキンケアシリーズ

ベネフィークのハイドロジーニアスは軽めのテクスチャーだけどしっとり

アットコスメさんにいただきました。
ベネフィーク ハイドロジーニアス

まだ7月ですが、どうも9月1日発売のもののようです。

資生堂はたまに安っぽい香りが苦手だな・・・と感じることがあります。しかし、ベネフィークは別。ベネフィークの香りは私は好きです。

現品いただいて大変嬉しかったです。

この商品は、目元や口元の乾燥に、とのことです。

発売までにかなり時間のある商品なので、資生堂公式サイトにはまだないのですが、アットコスメさんによると、

美容成分をしっかりと引きこみ、肌のうるおい層を保つ高保湿美容液です。保湿成分の長命草(ボタンボウフウ)エキスやレスベラトロールのほか、潤環美容成分(ケイヒエキス・サイコエキス・カスムナールエキス)を配合。微粒子のピコモイスチャーカプセルがすばやく角層のすみずみまでいきわたることで、肌冷えギャップの激しい冬でも、うるおいに満ちた肌へと導きます。

だそうですよ。

ベネフィーク ハイドロジーニアス

ということは、ベネフィークのシートマスク、マスクパワーリペアの濃厚なクリームみたいなものを予想していました。

ベネフィーク

ベネフィークのマスクパワーリでもっちもち

これはおすすめ。

ところが、こんなにサラッとしているのです。

ハイドロジーニアス

わかるでしょうか。半透明の多少とろみのある液体なのですが、コットンにすんなり吸い込まれるのです。

すごくさらりとしているのです。

目元や口元の乾燥に、というのですが、顔全体につけるのでしょうね。

そういえば、アルビオンのエクラフチュールもさらりとしています。あんな感じです。エクラフチュールが一番初めに使うのに対し、こちらは最後かな。

一番最後に使用してみましたが、確かにしっとりとした感触です。

正直なところ、ベネフィークの香りは真夏には多少暑苦しいし、夏はあまり乾燥を感じません。私は冷房はほとんど使いませんし。

ただ、8月も終わりになれば、また肌が揺らいでくるのでしょう。50mlとたーっぷりとあるので、しっかりと使って季節の変わり目を乗り切りたいです。

また、いただいたパンフレットによると、ベネフィーク20周年として、ハイドロジーニアスの現品50mlとホットクレンジングの75gのセットが9/1より発売になるようです。

ありがとうございました。

ようやくTHREEのチーキーシークブラッシュの05を購入しました

雑誌などで取り上げられていて、ずーっと品薄でしたよね、THREEのチーキーシークの05 FEELING THE FLOW。

小豆色、とかプラム色。ちょっとない色なんですよね。

各デパートのオンラインストアに戻ってきてるの、お気づきですか?

見つけて即購入ですよ!

嬉しすぎて、購入後、写真に写す間も無く、使っちゃいました・・・。

THREE チーキーシーク

見た目は思ったよりも暗い色なのです。

しかし、肌に乗せると鮮やか!私はがっとブラシを強めに滑らせてしまったのですが、そんなにたっぷりと取る必要はないです。たっぷりと取ってしまったら、ブラシをトントンして粉を落とした方が良いと思います。

チークを多くのせ過ぎたら、ファンデーションを重ねてしまえば良いんですけど、どうしても分厚くなってしまいますからね。

そういえば、オレンジ系のチークが最近多くて、むしろピンクより、という色も新鮮です。