父の口臭に困った母のとった行動とは

父の口臭に困った!

皆さんのお近くに口臭の強い方はおられませんか?
うちの場合、父です。二世帯住宅でしかも自営業。分けてはありますがほぼ毎日みんな行ったり来たり。
結構、つらいものがあります。
小さな子供は容赦ないので、臭い、と言っちゃう。私の顔を青ざめさせ、何より子供好きの父の心をどれだけ傷つけたでしょう。

父自身も困っていたようです。日中でもお客さんがこられる前、お客さんのところにいく前などは必ず歯磨きをしています。

それでも、臭いものは臭い。

原因はどうやらコーヒー

我が家はお酒を飲まない代わりに、お茶をがぶ飲みします。
父はそれにコーヒーが加わります。夜の楽しみに晩酌、ではなくて、自分で豆を挽いて入れる一杯のコーヒーなのです。
そのコーヒーが父の口臭の原因のようです。

父が病気で寝込んだことがあったのですが、そのときにコーヒーは飲まなかったのです。そうしたら臭くなかった。

でも、タバコもお酒もない父の唯一の嗜好品を奪うわけにもいきません。

紅茶では防げない父の口臭

「紅茶には口臭を防止する効果がある」なんていいますね。
我が家、一番飲むのが紅茶なのです。これもこだわりがあってダージリンのリーフの本格式。
これでは父の口臭を防げていません。

意を決した母の行動

仲良し夫婦の母の行動は、なた豆歯磨きでした。
natamame
口臭にはなた豆歯磨き粉がいいという話を聞きつけ、探し歩いたようです。近くのドラッグストアには置いてなかったようです。ようやく見つけ出したなた豆歯磨き粉。

一緒に使おう

これをそのまま「あんた、口臭がきついよ。これ使いなさい」なんて出したらいけません。
父は父でお気に入りの歯磨き粉があって、それを私に買わせていました。歯磨き粉にこだわりのない母はそれを使っていました。その歯磨き粉はまだあったのです。
「これを使いなさい」
では使うわけがない。

母は父に一言言ったのです。「一緒に使おう」
父は素直にそれに従いました。さすがです。

明らかに軽減された父の口臭

その日を境に父の口臭は明らかに軽減されました。
両親はご機嫌です。子供も臭いとは言いません。
なた豆歯磨き粉だけの効果なのか不明です。でも父のコーヒーの量は変わらないし、なた豆はみがき以外に何か特別なことはしていません。

実は、母の口臭もあったのです。
年を取った人って、口が乾燥して臭いことがありませんか?母はあれだったのです。母は「夫は臭い。でも私は臭くない」と思い込んでいたので、指摘しにくかった。私は母が臭いと感じたら、お茶を勧めていました。その母の口臭も軽減されたように感じます。

私も使ってみました

hamigaki
確かにちょっとぎょっとしますが、言ってみれば塩味。おいしい歯磨き粉なんてないし、こんなものだと思えば慣れるのでしょう。
泡立たないので、物足りないと感じる方も多いかもしれません。両親がすんなりと受け入れられたのは両親がこれまでつかってきたものが泡立たない物だったからでしょう。泡立たない歯磨き粉が好みという人もいるのです。

使用後は口の中がすっきりとします。

今、私が自分で気になるのは口臭ではなく、むしろステインです。なので、自分で使うのはもう少し先で良いのではないかと思いますが、夫の口臭が気になりだしたら言ってみようと思います。
「一緒に使おう」

続く母の悩み

母の悩みは続きます。それは、扱っているお店が少ないこと。
買った店に行っても置いてないということがしばしばあるのです。だから、母はなた豆歯磨き粉を求めて定期的に右往左往。母はかなり頑固で行動パターンをなかなか変えません。

そこで私はそっとAmazonの画面を出しました。
「Amazonで買えますよ」

スリーのエピックミニダッシュ、買いました

2016年の秋冬物は、好みのものが多くて困ってしまいます。

まず初めが、スリーのエピックミニダッシュ。
スリー

色は05 MM: HOT STUFF

チップはグロスによくある、毛のあるチップです。

べとっと頬に載せてしまうと大惨事になりますが、3点程度置いて指で伸ばしていくと薄づきになります。

チーキーシークは案外がっつり色が入るので量のコントロールが難しいのですが、薄づきにするのは、エピックミニダッシュの方がうまくできるようです。

リップにも使える、というものですが、驚くほどマットに仕上がりました。

ルナソルの2015年のコフレもリップ&チークがあったのですが、かなりマットでしたね。あちらは見るからにマットだろう、と思われたので違和感はなかったのですが。

マットだと唇が剥けることが多いので、すぐに拭って、私はおそらくリップとしては使わないでしょう。

05は思ったよりもピンクが強かったのですが、これはこれで可愛いと私は思っています。

 

 

イプサのメイク落としは3種類使った。私はクレンジングオイルが好き

クレンジングオイルが一番好き!

クレンジングオイルの良さは、手軽にさっとメイクを落とせることです。以前、IPSAは独自のオンラインストアを持っていて、二週間キット・一週間キットを購入することができたのです。そのときにオイルで選んで、クレンジングオイルが気に入ったので、フルボトルで購入しました。
ipsa

びっくりしたのは、これ、実は外箱がないんですよ。へー。3000円もするのに、と少し驚きました。

手に取ってみるとすごくさらりとしていました。

デパートコスメのクレンジングオイルは、濡れた手では使えないものが少なくないのですが、イプサのクレンジングオイルEXは濡れた手でも使えます。それが一番使いやすい点です。

特に私は一度湯船に入ってから体を洗い、そこでメイクも落とすので濡れた体に使えるのがとても良いと思います。

顔に使ってみたのですが、しみません。

メイク落としは、ものによると目のキワや口の周りに刺激がある(だから赤くなったりするわけではないけれど)ものもありますが、イプサではそういうことはありませんでした。

微かにハーブ(シソ?)のような香りがするように感じたのですが、気のせいでしょうか。

洗い上がりも乾燥を感じません。

ウォータープルーフのライナーもするっと落ちるのがいいですね。でも、マスカラは落としにくいように思います。今使っているのが、お湯で落ちるタイプなので、お湯になじませればぼろぼろと落ちてくるのですが、まつげを触らないとならないのがちょっと嫌だな。

というわけで。
やっぱり「落とす」ならオイルクレンジングですよ。良いものを買いました。

イプサのクレンジングオイルEXがお気に入り!

クレンジングクリームEXは薄いメイクのときに

これはミニボトルというか、ミニチューブです。Voceさんに応募して当たったイプサのキットの中のものです。
ipsa クレンジング

メウイク落としの、クレンジングクリームEXです。

私、夏は絶対クレンジングオイル派です。お手軽ですからね。

ほのかにオレンジの香りがするのが上品ですね。

クレンジングクリームって、重たいのが多くないですか?でも今まで使ったことのあるクレンジングジェルは乾燥してしまうから嫌だと思ってたのです。

だから、私はクレンジングオイル派なのです。

しかし、このイプサのクレンジングクリームEXは、クリームだけど重たくないし、落としすぎるというわけでもありません。その点気に入っています。

ただし、ウォータープルーフのものはちょっと苦手ではないかと思いました。アイライナーが残っていましたから。

あまりメイクをがっつりとしないときに使うのにちょうど良いのではないでしょうか。

がっつりメイクならばクレンジングオイルEX、薄いメイクならばクレンジングクリームEXと使い分けるのが良さそうです。

クレンジングジェルEXは・・・

パウチサンプルをいただきました。IPSAクレンジングジェルEXです。

ipsa

緩めのジェルですがどろどろと垂れるようなことはありません。

無香料なのはとてもいいと思います。たまにジェルクレンジングにはアルコール臭いものがあります。ただ、手に取るとなんとなく、マキロンっぽい香りが微かにいたしました。マキロンってオキシドール・・・。

何はともあれ、顔につけます。

幸い刺激は何も感じませんので、しっかりなじませます。

ジェルのよさとは、オイルのようにどろどろではないので肌と手の間にきちんとジェルがあって、手で直接肌を触らないところでしょうか。また、水を加えればすぐに乳化するのも良いですね。

洗いあがりは、すっきりさっぱり。けれど潤いが残ってる感じ。これもいいです。ただ、落ちているのでしょうか。ここでいったんタオルを顔に当てるとファンデーションの色がついていまして、鏡に顔を写すと、?という顔になってしまいました。

ただ、次にIPSAのクレンジングフォームを使ってみました。タオルにファンデーションの色はつきません。二度洗い前提なので、これはこれでいいのでしょう。

ところが、メタボライザーをコットンてつけてみると、コットンに微かにファンデーションの色が。落ちてないのですね。

条件としては、昼間なのでお湯ではなく、全部水でした。

つまり、クレンジングジェルを流したのも水なら、泡立てたのも水。最後のすすぎも全部水。

ぬるま湯にすればまた変わったのでしょうけれど、使用することはないかな。

 

それぞれの肌の個性にあったものを見つけられるイプサです。私はクレンジングオイル・クレンジングクリームが好きです。あなたは?