二十代・三十代前半までのニキビには、ファンケルアクネケアをお勧めする

昔からファンケルには助けられてきて、もう10年以上になります。

最後に戻るのがファンケル。一番初めに使い始めたのが、ファンケルのアクネケアでした。「クリアチューン」と呼ばれた出始めの頃から使っておりました。こんな写真も残っています。
acne

二十代・三十代前半のニキビには、アクネケアがおすすめ

三十代も半ばになって、今はもうニキビそのものが出なくなりましたので使いませんが、このブログを書き始めた頃はまだ使ってたんですよね。

古いものですが、キャンペーンに合わせてこんな感じで、どーん!と購入していました。アクネケア

どういう組み合わせかというと、アクネケアローション3本、アクネケアジェル(いまでいう、アクネケアエッセンス)3本という組み合わせで使用していました。

いまでも、悩んでおられると聞けば、ファンケルのアクネケアを試したか伺っておりますよ。

誤解していただきたくないのは、「噴火するようなニキビには、皮膚科しかない」ということ。

化粧品でできるのは、「予防であったり、ひどくしない」ということなんです。いくら医薬部外品であっても、ステロイドの即効性には負けます。

その痛いニキビ、まずは皮膚科に行ってステロイドで落ち着かせよう。化粧品はその後!

逆に化粧品でにきびがばーっと、それこそ噴火したことがあります。驚きましたね。それがニキビとはわからないほどでした。病院へ直行して、ステロイドで治療しました。そしてファンケルに直帰。肌に合わないものを使わないだけでもいいと思います。

「ステロイドが・・・」という方は、お引取り下さいませ。

アクネケアの順番

ファンケル
アクネケアの使用順は、

  1. 洗顔
  2. ローション
  3. ミルキージェル
  4. エッセンス

で、お好みで、パウダーです。

20代前半の頃はパウダーも使っておりましたが、30代になる前に乾燥がひどい?と思うようになってパウダーの使用はやめました。

洗顔

最近もまた、アクネケア用の洗顔が出るようになりましたね。

一本アットコスメさんにモニターさせていただいて、夏にスッキリと洗い上げると思って実際に自分でも購入しましたが、30代も半ばになると、乾燥が気になってしまい、2本目は秋には使えなかった記憶があります。

ニキビ肌とは言っても、インナードライが原因で脂が出るなど、案外乾燥していることもあるので、「ニキビ用」って書いてあるしー、と思わず、合わないのではないかと感じたら、使用を中止することが大切です。

私は敏感肌なのもあって、すーっとするようなものは避けるようにしていました。ミント系のものが入っているものは刺激的です。

洗顔に関しては、「肌にあったもの、気に入ったもの」なら良畔、ここまでファンケルのアクネケアに揃えなくてもいいのではないかと思いますよ。

FANCL(ファンケル)公式 アクネケア 洗顔クリーム<医薬部外品> 1本

FDR アクネケアローション

大昔のものは、保湿力が全然なくてそれが良かったと感じていました。

最近のものは、多少は保湿力があります。私は年を重ねて、次第にそちらの方が良くなって行きましたよ。

私にとってはほとんど救世主のような化粧水だったのです。
ACローション

今でこそ透明になっていますが、昔は本当に緑色でした。びっくりしますよね。

ニキビに悩まされていた頃は、程よくしっとりとして無刺激で本当に助かりました。

ニキビケア化粧水のようなものは結構購入したんですけど、当時はなぜかすーっとするようなものが入れられているなど、私には合わないものの方が多かったです。ファンケルはそういう刺激的な処方をしないので、ニキビで悩む肌にも安心して使用できました。

三十代にさしかかって、常時ニキビができるわけではなくなったら、使い分けるのも良いと思います

ただ、三十代に差し掛かると、ニキビができるときが決まっていました。生理前なんですね。女性の肌は揺れ動きますから。

普段からずっと使うには保湿力がなく、今度は乾燥の大問題が発生します。

ですので、普段はファンケル含めた別の商品で乾燥ケアを、そしてニキビができる頃にはファンケルACと使い分けをしていました。

FANCL(ファンケル)公式 アクネケア 化粧液<医薬部外品> 1本

FDRアクネケアミルキージェル

このミルキージェルは、多分2016年かな、前回のリニューアルから追加された商品だと思います。

ACローションでは保湿が足りないという声に答えたのでしょう。

ACジェル

でもこちらもかなりさっぱり系です。

ニキビができる頃には、肌に負担がないように、とパウダーファンデーションを上に置くんですが、ヨレるというか、ダマになるというか。朝はFDRの乳液をうすーく伸ばして、しばらくしてからファンデーションをのせていました。

私はアットコスメさんでモニターさせていただいた後に、一本購入しましたが、特に可もなく不可もなくという商品で、自分では買ってません。

FANCL(ファンケル)公式 アクネケア ジェル乳液<医薬部外品> 1本

FDR アクネケアエッセンス

ローションと共に私が手放せなかったのが、このアクネケアエッセンスです。上の方の写真で「ジェル」と書いてあるものは、実はリニュ前のこの商品です。

これだけはまだ使っています。

ACエッセンス

「効かない」という方がおられますが、これ、薬ではないので「予防」です。

ニキビになりそう??というところに塗っておく、ニキビが広がらないようにできやすいところに塗っておく、そういう商品です。

できてしまったニキビに塗ってもあまり効果はないのではないかと思います。そういう使い方をしたいならば、本当に、ステロイド。これに勝るものはありません。

ただし、そういう使い方をしても、ぴんと来ない場合は肌にあってないでしょうから、使用を中止することをお勧めします。

清潔設計

これ、古いし、焦点が合ってないんですが、残ってるから出しちゃおう。

fancl ance

ファンケルの容器は清潔設計です。このようなチューブ型は空気が入らないようになってますし、チューブも蓋で穴を開けて使うまでは穴がない設計です。こういう、細やかなところも私がファンケルが好きな理由の一つです。

FANCL(ファンケル)公式 アクネケア エッセンス<医薬部外品> 1本