スポンサードリンク
ファンケルオンライン

アディクションの日焼け止めスキンプロテクターは、私の日焼け止めジプシーに終止符を打ちました

毎年ラージサイズを購入しています

化粧下地とか、UV効果のあるファンデーションでは耐えず、きちんと日焼け止めが必要な時期になりましたね。

今年の春はあまり霞まず、秋のようにくっきりとした青空が続いていました。

私はアディクションのスキンプロテクターのラージサイズ(50g)が出てから、待ってましたとばかりに購入しました。2015年にラージサイズが出て以来、2016年、2017年と3年連続で購入しています。

ADDICTION 日焼け止め

日焼け止めサイトは?と言われるのですが、私、今はこれに満足してしまっておりまして。

SPF50+ PA++++と高めですが、しみないんです。日焼け止め=しみるものだ、しみない日焼け止めはあまり強くない、という思い込みをぶち壊してくれました。

臭くない、しみない、白くならない、と三拍子揃ってますからね。

アディクションのスキンプロテクターを超えるものがあるなら使ってみたいけど、そうじゃないなら、お金の無駄だなとすら思います。

そんなに安いものではないのだけど、もしも臭くない、しみない、白くならない日焼け止めを探しておられるなら、是非!

通常品は30gです。これは年中購入できます。ラージサイズは毎年3月くらいに発売になって、5月くらいに完売かな。2018年もこれは買い続ける予定です。

2014年4月 はじめて購入したとき

日焼け止め何にしよう?と思いながら3月、まだ4月にひどい肌荒れになやまされるとは思いもしなかった頃に、増税前に日焼け止めをワンシーズン分買ってしまおうと半端じゃない量を購入したしました。

使うんだから仕方がない。使い切れそうになかったら妹が持っていくのでいいかな、と。私は妹の物を使うのはイヤなのですが、妹は私の物を使うのは平気なのです。昔からよく持っていく人です。妹が使う分には私は構わないのです。

寒い日もありますが、日差しが強い4月です。そろそろ日焼け止めを使いたいなあ、と思っていたところ。肌が荒れていようがなんだろうが、行事はあります。

え?外に数時間いないといけないこともあります。

この肌荒れで痛んだ肌に直接日光をあびるのは、想像するだけで絶句してしまいます。肌が荒れていて外に出たくないから変わっていただくなんてね、無理です。

とにかく、使える日焼け止めを探さねばならなかったのです。

ファンケルのSPFが弱いの注文する?とか思いながらストックを探しました。

そこで、思い出しました。

アディクション。確か、コフレに入っていたティンテッドスキンプロテクターは、敏感な時期に使ってもしみなかったのです。ならば、色の付いていない、新製品のスキンプロテクターは?

アディクション スキンプロテクター。実はこれはSPF50です。

遠方なのでサンプルを頂く、ということもせず、一気に現品買いしました。安くはないけれど、アネッサを買うより良いと思いました。ティンテッドスキンプロテクターも肌に合いましたから。

色はカネボウのアリィみたいな黄色の強い色です。

ADDICTIONのメーカーはコーセーなのですが。
addiction 50+

臭いもほとんどないというか、感じません。
ティンテッドスキンプロテクターも臭いがなく優秀でした。あの通りで、単純に色が違うだけのような気がします。

SPF50ですし、きつくないかな。大丈夫かな?しみないかな?とか思いながらおそるおそる肌に乗せてみました。

しみない!!!!!!!!!!!!!

日焼け止めに悩まされてきた身としては、もう、感動ものです。あんなに増税前に買わずに、アディクションを数本買った方が良かったのではないかしら、と思いました。

今の私の肌では油っぽい、ということもなく、乾燥するということもなく、本当に顔の上に乗せるものを久々に使ったのですがストレスを感じません。ただしかし、ウォータープルーフ効果はないのではないかと思われるので、私には汗をかかない時期限定になりそうです。

ちなみに肌の上では色は変わらないので、カラーコントロール効果のある下地にはなりません。

で本番。
帽子を被り、しっかり対策をしたのもあるのでしょう。あまり焼けませんでした。

まとめ

日焼け止めの臭いが嫌いな方、日焼け止めがしみるよ、という方。アディクションのカウンターが近かったらカウンターで試してみて下さい。カウンターが遠い方は、現品を買ってみて下さい。4104円とそう高い物ではないし。

SPF50でしみない日焼け止めはアディクションにあった!

スポンサードリンク