(PR) エイキンのローズヒップオイルと化粧水・乳液のトリオはしっとりと、しかしさらりとした仕上がりに!

縁があって、オーストラリア発のスキンケアブランド、エイキンのローズヒップオイルを試させていただくことになりました。

「こちらも」ということで、なんと、ローズ ミストトナーとローズヒップオイル フェイシャルモイスチャライザーも試させていただくことになりました。この三つが三つとも思っていた以上に私の今の肌にぴったりきてすごくうれしかった。

エイキン

フェイス&ボディ ローズヒップオイル

早速使ってみましょうか。

スポイトで全部やってしまうと私には多すぎました。こういう、色のオイルです。

オイル

結構、どろっとしたオイルなんですよ。独特の香りがあります。「ローズヒップ」であって、「ローズ」ではないので。ローズヒップティーを飲み慣れておられたらそうでもないでしょうか。

かなりしっとりとして感触がいいですよ。

このローズヒップオイルはエイキンのオイルの中で一番保湿力が高いそうです。

実は他にも、

100%ローズヒップ美容オイル
ビタミンC入り ローズヒップオイル
エイジングケア ブースターオイル

があります。

COSMOS認証オーガニックローズヒップオイルに、サンダルウッド、マカダミア、アビシニカオイルを加えた独自のブレンドだそうです。ベタつかず軽い使い心地で、やわらかく、潤う肌へと導くということです。

カニナバラ種子エキス(ローズヒップオイル)、マカダミア・タルニフォリア種子油、クランベアビシニカ種子油フィトステロールエステルズ、ビャクダン種子油(オーストラリア種)、ローズマリー葉エキス

が原料です。

特別に、防腐剤などが入っていないので、3ヶ月くらいで使い切らないとならないのかしら?45mlってちょっと多いなあと思っていたのですが、12ヶ月間使えるようですよ。CO2抽出という抽出方法が酸化しにくいのでしょうか。

これは五滴くらいでいいのではないかなあと思います。両手を合わせて顔にラッピングするような感じで使っています。

スポイトで出した全部を顔につけると多すぎて、余ったオイルを髪の毛につけると今度は髪の毛が油っぽい仕上がりになってしまいました。髪に使うときもあまり多くなくていいと思います。

髪の毛実はこの直後にポトンとオイルがタオルに落ちてしまいました。すぐに石鹸をつけて洗えば問題なかったです。服についた場合には、すぐに洗ってみてください。(生地との兼ね合いで落ちないこともあるかもしれませんが。)

ローズ ミストトナー

化粧水です。

化粧水

結構細かいスプレーなんで、量はあまり使わないかもしれない。

それでは多分返って蒸発させそうなんで、たっぷりと使うのがいいと思います。

オーストリアもそうだろうけれど、欧米では日本的な「化粧水」というのはあまり使わなくて、「トナー」として拭うんですよ。なので、日本的な化粧水として使いたいならば、量を使っていいと思います。

「必要に応じてメイクの前または、メイクの上からも使用できます。」

だそうなので、そういう使い方もできますね。

ローズヒップオイル フェイシャルモイスチャライザー

これが乳液に当たるものです。

乳液

もう一つ、敏感肌用のセンシティブ フェイシャルモイスチャライザーもあります。気になる方はそちらを選ぶといいと思いますが、私はこのフェイシャルモイスチャライザーで特に違和感は感じませんでした。

オイリーとは思わなかったけれど、すごくしっとりと、しかしべとつかない仕上がりで、これもすごく良かったです。

私はこれもたっぷり目に使うのが好みです。

ラインで使ってみると

  1. オイル
  2. 化粧水
  3. 乳液

と使いました。

オイルはあまり多めではなく、化粧水と乳液はかなりたっぷり目で。

仕上がりもしっとりとして、時間が経つとかなりさらっとしたんです。

時期が時期なのでもう少し油っぽくても全然構わないので。それで乳液もたっぷり目に使うといい感じです。

使い続けて、1ヶ月後が楽しみです。

2月28日までキャンペーン中!

じつは。

今回お試しさせていただいたこのフェイス&ボディ ローズヒップオイルなのですが、公式サイト限定で、一万円以上購入した会員の方、先着300名様限定で、この45mlのフェイス&ボディ ローズヒップオイルのプレゼントキャンペーンがあるんだそうです。

どれくらいで終了してしまうかわからないのだけど、とWeb担当の方のお言葉でした。

1ヶ月後のお肌に感動!【A’kin】ローズヒップオイルはコチラ

(PR) ReFa ReFa HOT CLEANSE CLはダブルクレンズ不要

ReFa Hot Cleanse CLの20gミニサイズのモニター提供をしていただきました。

温感のメイク落としはいくつか使ったことがあります。いずれもジェルだったような記憶があります。

具体的に覚えているものでは、妹が以前Awakeを気に入っていて、サンプルでいくつかくれたことがあるのですが、その中にもありました。リニュでもうないようなんですけど。それがジェルでした。

こちらはね、やはりメイク落としではあるのですが、ジェルではなくてクリームです。

refa クリーム

写真用にコットンにとったのですが、ねっとりとして、コットンの表面が持っていかれましたよ。確かに「肌に吸い付く」ということなんでしょうね。

ただし、お風呂場の蒸気ででも、温めるとかなり柔らかくなって、使いやすくなります。そうすると今度は「肌に吸い付く」感じはなくなります。

最近はあまりウォータープルーフものを使っていないのですが、日焼け止め&ファンデーションにパウダーメイク程度ならきっちりと落としてくれます。

ただ、あまり落ちは良くないのではないかというのが私の予想です。最近ウォータープルーフものを使わないので、処分したのですが。

冷たくて硬いままだと温感は感じませんが、温めてゆるくなるとかなり温かく感じます。ただ、毛穴が広がる温度かというと違うのではないかな。

二種類のコラーゲンで保湿もするということですが、洗い上がりもつっぱらずにその点は良いと思いました。

200gで3000円代なので、あまり高くないのもいいですね。

 

実は一緒にコラーゲンドリンクのサンプルもいただきました。

refa コラーゲンドリンク

こちらは、すっぱいし、ゼラチン臭いのが気になりました。正直なところ、これならゼラチンを買ってきて好きな味のゼリーを作って食べる方がいいかなって。これは残念でした。

(PR)アルマードのIII型ビューティードリンクを飲んでみました

もう一つ美容ドリンク。アルマードさんに「III型コラーゲンビューティードリンク」を提供していただきました。生理前と生理中って非常に疲労するし、肌の調子も悪化するのでそのタイミングで飲んでみました。

III型ビューティードリンク

この会社は卵殻膜に注目して商品開発をしているそうです。

このIII型コラーゲンビューティードリンクには、消化吸収スピードにこだわった「水解卵殻膜」、じっくり吸収するための「卵殻膜粉末」が入っているようです。この卵殻膜にコラーゲンがあったり、アミノ酸、体内でL-システインになるシスチンがたっぷりと含まれているんだそうです。

若々しさと健康維持にはⅢ型コラーゲン。コラーゲンはいろいろありますけど、型まで気にしてませんでした。

製品の底部に卵殻膜粉末が沈澱しているそうで、振ってからコップに入れています。

アルマード

味はマスカット。Johorichもマスカット味でしたが、こっちのドリンクには本当にマスカットが入っているようです。ただし、マスカットを連想させるような味かというとそうではなくて、むしろ酸味を強く感じました。この酸味は玄米黒酢なのでしょう。

効果は、特に感じないのですが、飲んでしばらくして体がポカポカしてきたのは何か関係があったのかしら、なかったのかしら。

Amazonにも公式に出品しているようです。こちらの方が公式サイトよりも購入しやすいかな。



(PR)すっぽん小町を試してみました

ていねい通販さんに、「すっぽん小町」というサプリをモニターさせていただけることになりました。

疲労にすっぽんの滋養強壮

あまりサプリは使わない人なんですが、ちょっと最近疲労気味です。
そこで、せっかくいただいたのがあったので、使ってみました。

すっぽん小町


すっぽん小町

すっぽん小町はすっぽん由来のコラーゲンだそうです。コラーゲン=「ハリ」、すっぽん=滋養強壮って感じかな。

「蛯原友里=えびちゃん」ではなく双子の妹さんでしたっけ、「蛯原英里」さんがお使いだそうです。



すっぽん小町は産後の動けない、疲れているときにオススメとのことです。確かに、出産&授乳で持っていかれますよね、色々と。

今の私の疲れというのは、あの感じとは少し違うのですが、ベッドに入ったらすぐに入眠したい、そして元気一杯になって目覚めたいです。あと、生理前・生理中のだるさです。これが少しでも軽減されるといいです。

一週間以上飲んでみましたが、いうほど?という感じです。肌は一週間では入れ替わらないので、もう少し様子を見ないとなりませんね。

ソフトカプセルなので、飲みやすいです。

今回は色々ドリンクを飲んだりしたのもあるのかもしれませんが、少し楽に過ごすことができました。

コラーゲンゲル

なお、定期購入だと、コラーゲンゲルのミニサイズがついてきます。

コラーゲンゲルジェル

ぷるぷるとしたクリームです。新たにスキンケア品を使いたい状態ではなかったので、肌の調子が戻ってから使用しました。

これ、予想以上に良い!変な香料はないし、(肌の調子が良い時に使用したせいでしょうか)刺激も感じません。アルコールは入っているのか、かすかにそういう匂いはします。しかし、刺激はありません。

つぶつぶがあって、どうやらこれはスクラブではなくてビタミンCカプセルのようです。

オールインワンゲルには興味がなかったのですが、寝る前にたっぷりと塗って寝るのには良いかもしれないと見直しました。



(PR)ベルブランで毛穴ケアをしてみた

引き続き、モニターさせていただいているベルブランの話題です。これ、私には不快感なく使えるのでとてもありがたいです。

ベルブラン ボトル

実は、ベルブラン、ニキビの跡ケアだけでなく、毛穴ケアもできるんだそうです。

オススメのコットンパック方法というものがあるそうで

  1. 洗顔後、ベルブランを4~5プッシュ
  2. お顔になじませハンドプレスで浸透させます
  3. コットンに精製水をかけて、垂れないくらいに絞り、ベルブランを4~5プッシュのせます
  4. コットンを2枚に割きベルブランをのせた面とのせていない面をすり合わせます
  5. 毛穴の気になる部分に2枚のコットンを貼り付け3~5分おきます
  6. 必ず3~5分ではがしハンドプレスでなじませます
  7. 化粧水・クリーム(乳液)で保水と蓋をして完了です。

やってみましょうか。

精製水はないので、アヴェンヌウォーターです。

ベルブラン コットンを濡らす

このうえにベルブランを5プッシュしました。

コットンの上にベルブラン

そして、二枚に割いて、合わせて揉んでみました。

ベルブラン 割いたコットン

そうしてしばらく頬においてみました。

実はこの方法は、いただいた冊子によると、ニキビ肌でゴワゴワになってしまった肌を柔らかくするときにも使えるようです。

「毛穴ケア」と言ってもいろいろですよね。

中の汚れを取りたい、真っ黒なぽつぽつを取りたい、引き締めたい、いろんなニーズがあると思うんです。

何らかの効果があるとすると、毛穴を目立たせなくすることではないでしょうか。お風呂上がりは比較的毛穴が目立たずつるっとしてませんか?それは水蒸気で肌全体が潤ってるから目立たないでしょう。

一回二回じゃわかりませんよね。続けなければ。

実は、コットンパックをはがした後に何もせずに放置していると、突っ張るように感じました。保湿が大切です。

ニキビ跡専用化粧水ベルブラン

どうしても単品で買いたいなら、楽天に公式ではないお店があります。

タイミングが良ければ、キャンペーンもやってるようですよ!


(PR)ニキビ跡に期待!ベルブランはトラネキサム酸配合ですが、刺激は感じませんでした

最近ではなかなかニキビは吹き出物は減りましたが、その跡がシミになるんです。ニキビ対策のその次、ニキビのあとケアもエイジングと合わせて行いところです。

それで、ニキビあとケアのベルブランを使わせていただくことにいたしました。
ベルブラン ボトル

ニキビ跡とはいってもいわゆるクレーター肌には化粧品では対処できないようですけど、そうでないなら良いのではないかと。

私のニキビ跡で、大きいところがシミになってるのです。

また、トラネキサム酸配合で、美白効果も期待できそうです。ただ、美白成分では、肌の調子が悪化することがあるかもしれないので、そこは慎重に。

ワンクール6ヶ月が一つの目安だそうで、ターンオーバーを6回繰り返しましょう、だそうな。

一本目は肌が柔らかくすることなんだそうです。ニキビを繰り返す肌は硬くなってしまってるそうなんですね。私はどうかというと、ニキビが常にできているわけではないので、そこまで肌を柔らかくしないと、とは思いません。しかし、私みたいな敏感肌だと、「健やかな肌」って憧れますよね。

使い方

何はともあれ、使ってみました。朝晩の洗顔後に使うんだそうです。

  1. 洗顔後、ベルブランを4~5プッシュ手に取り
    お顔になじませます
  2. ハンドプレスで浸透させます
  3. 化粧水で保水
  4. クリーム(乳液)で蓋をします。

いわゆる導入美容液です。

写真で見えるでしょうか。これが2プッシュくらいです。

ベルブラン

コットンにとっているのでこれだけでは足らないのですが、手にとって使えばこの量で十分顔中に使えました。とろみもあり、伸ばしやすいです。
ベルブラン

30mlで1ヶ月分、初めの月は一本を20日で使うのがオススメだそうです。つまり、たっぷりと使えってことでしょうね。

 

感想

香料はありませんし、今のところ、刺激は感じません。美白ものは刺激を感じることがあるので慎重にしないとならないのですが、使えそうなのが嬉しいです。

ところで、いただいたパンフレットで見たのですが、刺激を感じる場合は、腕にパッチを作って見てみたほうがいいようです。肌の調子が悪いのでしみるのか、アレルギーを起こしているのかはそこで判断できるようです。つまり、反応があれば、アレルギー。そして肌の調子が悪いだけなら、肌の調子を整えれば使える。ただし、アレルギーを起こしているなら使えない、というわけです。痛いか痛くないかが判断基準でしたが、次からは痛かったらパッチで見てみようと思います。

今回は刺激も不快感もなかったので、大丈夫だと思うのだけど、ご覧になっている敏感肌さんは注意してね。

一本目は肌を柔らかくするのが目的だそうなので、30mlを20日で使い切るのがお勧めだそうです。

通常価格は 7,280円

のところ、

定期コースの“ベルブラン”セルフメディカルスキンケアプログラムは(初回980円+税/2回目以降4228円+税)だそうです。定期コース6回の総額は22,120円(税抜き価格)なので、一本あたりの4000円弱ですね。ただし、定期コースは6回の受け取りが必須。解約、変更などは6回お受け取り後可能です、なので、定期コースは面倒じゃないです?

私はこういうときには通常価格で買う人なんですが、残念ながら、公式サイトでは定期コースしか扱いがないようで。

ニキビ跡専用化粧水ベルブラン

どうしても単品で買いたいなら、楽天に公式ではないお店があります。

タイミングが良ければ、キャンペーンもやってるようですよ!


エトヴォスのモイスチャーラインをリピート中

ミネラルファンデーションとセラミドスキンケアで有名なエトヴォス。私はすっきりとしたパッケージデザインが好きです。

皮膚科学の医学博士の監修下ということで、比較的安心して使用できるのではないかと思っていました。
エトヴォス

一度モニターさせていただいて、気に入り、何度かフルボトルでリピート中です。

2018年1月現在、10周年の限定パッケージ!

etvos

実は楽天でも公式のお店があります。
エトヴォス 楽天

2017年3月 モイスチャーラインお試しセット使ってみた

実はエトヴォスのモイスチャーラインお試しセット(トラベルセット)をモニターさせていただくことになりました。

モイスチャーラインの他にもバランシングライン(美白・ニキビ)などがあるので、目的に応じて使い分けることができそうです。

さて、モイスチャーラインのお試しセットの中身はこんな感じです。
エトヴォス モイスチャライジング キット

洗顔は固形石鹸、ローション・セラム・クリームと使っていきます。

固形石鹸はひょっとすると今の時期にはつっぱりすぎるかも。(夏に使いましたが、ちょっと私にはつっぱるような感触を覚えました。

モイスチュライジング ローションは超過敏になっているとき以外は刺激なく使えました

まずはローション。

POs-Caという、肌の細胞のタイトジャンクションを形成する成分だということです。

エトヴォス ローション

結構サラっとしたローションです。とろみのある化粧水に慣れているので、ちょっと戸惑いました。

低刺激とのことで、事実、普段はしみたりしません。しかし、超敏感になっている時期にはかすかにしみたのでストップしました。肌状態が改善されてから使用すれば問題ありません。超敏感なときは水ですらしみてしまうのでエトヴォスと合わなかったという意味ではありません。

べとつかず、すっと潤っていく感触がいいですね。

ほのかに香るのはラベンダーでしょう。

モイスチュライジングセラムはすごく気に入ったので現品購入しました

次はセラム。

これが今回のウリでヒト型セラミドを5種類配合しているそうです。

エトヴォス セラム

これが実はすごく気に入っています。

エトヴォス セラム買いました

それで追加したというわけです。こうして並べると、ほかのもののサイズがわかるでしょうか。なお、ほかのものは全て空っぽ。

つけ心地はすごく軽いのですが、しっとりと潤うのです。

これがセラミドの力なのでしょうか。

超敏感なときには少ししみるのですが、それを過ぎれば問題なく使えます。値段も、50mlで4000円とそう高いものではありません。

クリーム

最後がクリームです。こちらにもヒト型セラミドが配合されているのだとか。

エトヴォス クリーム
通常サイズのものはジャーではなく、チューブのようです。

チューブで絞り出す方が良さそうなほど、かたいのです。

肌の上で少し緩くなるのですが、正直なところ、あまり使いやすくはありません。

しかし、伸びるとサラっとして、しっかりと潤います。

実は、これ、後日談があります。試させていただいたのは3月なのですが、どうもしっくりこなくてこのクリームがほとんど放置されてたのです。今使いきりたい欲求に駆られて、使い切って行っているのですが、このエトヴォスの番になりました。寝る前にべっとりとこれがまた贅沢に塗りたくっていますが、朝起きたときの肌の調子は絶好調なのです。

セラムは春に気に入ってずっと使っていましたが、このクリームも実はとっても優秀でした。「ヒト型セラミド」はやっぱりいいのかも。

 

さて、この「お試しセット=トラベルセット」ですが、よくある、おひとりさま一回限り、というものでもなく、リピート購入も可能な模様です。

ただし、1900円で購入できるのは、初回限定です。次回以降は2400円のようです。旅行用や、肌の調子が?というときにラインを変えるときに試しやすいですよね。


(PR)ビーグレンのエイジングケアって、どう?敏感肌でも使える?

ビーグレンさんにエイジングケア トライアルキットをいただきました。

ビーグレン エイジングケア

ビーグレンというと、ハイドロキノンのイメージがあったんですが、実は結構いろんなラインがあります。

シワ、シミ、くすみ、たるみ、ニキビにバイオ基礎化粧品b.glen

今回はエイジングケア。いろんな組み合わせがあるのですけど、この組み合わせは額のシワ、眉間のシワ、首のシワに特化したラインだそうです。

商品は、クレイウォッシュ (15g) / QuSomeローション (20mL) / Cセラム (5mL) / QuSomeレチノA (5g) / QuSomeモイスチャーリッチクリーム (7g)の5点です。

どっちかというと、私が問題だと思っているのは、乾燥とくすみなんですけど、乾燥・保湿ケア プログラムのトライアルキットをみてみますと、クレイウォッシュ (15g) / QuSomeローション (20mL) / Cセラム (5mL) / QuSomeモイスチャーリッチクリーム (7g)の4点で、QuSomeレチノAが入ってないだけです。

ホワイトケアプログラムでは、クレイウォッシュ (15g) / QuSomeローション (20mL) / Cセラム (5mL) / QuSomeホワイトクリーム1.9 (5g) / QuSomeモイスチャーリッチクリーム (7g) なので、エイジングケアでは、ホワイトクリーム1.9のかわりに、 QuSomeレチノAが入っているというところでしょうか。

ビーグレンはのエイジングケアは全肌対応、というわけで特に敏感肌用というわけではないようですが、敏感肌には向かないという商品でもないようです。ただ、特にCセラムとレチノAに関しては、ビタミンCがしみたり、レチノール(ビタミンA)がしみることもあるので、敏感肌の場合は様子を見ながら使用した方が良さそうですね。

クレイウォッシュ

オルビスユーのジュレウォッシュもそうでしたが、「洗い流さない」タイプの洗顔です。

ビーグレン クレイウォッシュ

濡れてない顔に顔に乗せてゆっくりとマッサージをしてましたが、なんだか乾燥していきます。それで慌てて洗い流しました。洗い流した後にとくにつっぱったりするわけではないです。

濡れた顔に乗せてマッサージしていくと今度は泡立ちました。こっちの方が感じがいいかな。

ただし、なんとなくアルコールっぽい香りがするのが正直なところ、好みではありません。

QuSomeローション

ビーグレン ローション

その後に使用したQuSomeローションは、最大17時間留まり続ける、というところで、保湿に特化した化粧水のようです。

とろみの強い化粧強いですが、かなりすっと入っていく感じが非常に良い感じです。

Cセラム

次のCセラムはビタミンC。シミだけならハイドロキノンなのでしょうけど、毛穴・くすみ・ニキビなどもあるならビタミンCですよね。

ビーグレン Cセラム

こっちもとろみがあるというか、「厚み」がある感触です。ちょっと熱っぽくなるのも、ビタミンCならでは。

しみることはありません。どちらかというと、かなり保湿する方ですね。この上にさらに?と思わなくはないのですが、やはりポイント美容液として使用するならば、クリームが必要でしょう。

QuSomeレチノA

QuSomeレチノAはクリーム状になっています。

ビーグレン レチノA

こちらもしみたりせずに、かなり潤うように思いました。

この上にクリームがいるのかなーと思うほどです。やはり、シワが気になるところ用に特化させて使うならば、私の場合はほうれい線ですので、そこ以外はやはりクリームが必要なのでしょう。

深いシワの改善にも効果的という噂なんですが、今のところはよくわからないです。

QuSomeモイスチャーリッチクリーム

QuSomeモイスチャーリッチクリームが最後。

ビーグレン リッチクリーム

CセラムやレチノAでかなり潤ってるのですけれども、おそらくどちらもポイント美容液なのではないかと思うので、最後にきちんとクリームで保湿するのが良いのではないでしょうか。

シワ、シミ、くすみ、たるみ、ニキビにバイオ基礎化粧品b.glen

ビーグレン

(PR)DHCさんに潤米ソープをモニターさせていただきました

DHCの新作、潤米ソープをモニターさせていただきました。ありがとうございます。(手書きで担当者さんからメッセージがあったり、暖かい気分にさせていただきました)
DHC urumai

ナチュラルモイスチュアソープ、ということで、お米由来のライスペプチドを使っているんだそうですよ。

開けてみますと、あら、コロンとこんな形が出てきました。

DHC 石鹸

お米!!!米粒型の石鹸でした。かわいい!

カリウム石鹸ではないので、そんなに溶けやすいものでもないのではないかと思います。

実はこの石鹸、75gの現品提供だったのですけれど、お値段が可愛らしい。税込み1188円!

さて、使ってみましょうか。

DHC

久々にガチャピンをきれいにしてみましたよ。

これねえ、すっごく泡立ちがいいです。ただ、固めの泡ではなくて、やわらかなふわんふわんした泡です。

そして水で流すとキレも良いというのがこの撮影の段階でわかりました。

実は私、結構つっぱってしまうんですね。乾燥してるから。

「URUMAI」という名前ながら、撮影段階での私の感触はひょっとすると「突っ張るんじゃない?」と思ったので恐る恐る使用しました。

実際に洗ってみますと、「きゅきゅ」という感じできれいに洗えました。その点は予想通りです。

しかし、乾燥はあまり感じません。

真冬に使うとどうなるかわからないのですが、真夏に使う分にはおそらく問題なく使えることでしょう。

ありがとうございました。
DHC潤米(URUMAI)シリーズ

POLAのモイスティシモって敏感肌でも使えるの?

A8さん経由でPOLAさんのモイスティシモのトライアルセットのレビューをさせていただくことになりました。

乾燥が気になる・・・

この時期、乾燥が気になりませんか?

私は夏から秋の揺らぐシーズンはファンケルとハイドロジーニアスで乗り切ったのですが、もっと保湿をしたほうが良いのかな、え、ファンケルのエイジングケアのオレンジのボトルに行くの・・・と思っていたところだったので、渡りに船でした。

どんなに保湿しても乾きを感じる・・・そんな乾燥の原因は、角層細胞自体の機能が低下してしまっているから。角層の状態が乱れ、肌の保護力が落ちると、いくら保湿ケアをしても、うるおいはどんどん逃げていってしまうのです。モイスティシモは、とろりとした感触で、肌にじんわりと浸透し、うるおいに満ちたもっちり肌に整えます。

というわけで、やっぱりエイジングケアだったのでしょうか。いや、POLAのサイトを見ると「高保湿」とだけ書いてありますね。

この小さいボトルで、二週間分です。
モイスティッシモ
化粧水などの一回あたりの使用量はファンケルとほぼ同じと考えて良いのではないでしょうか。

2週間トライアルセット 商品を詳しくみる

クレンジングクリーム

まずはクレンジングクリームです。
モイスティッシモ フェイシャルクレンジングクリーム

アイライナー・アイシャドウ・チーク・リップとファンデーションの日に使用してみました。マスカラは使ってない日ですね。

肌の温度でクリームがオイルになるとのことです。これはコットンを使ったからかあまり良くわからなかったです。ただ、するっと落ちていました。

洗い流してくれとのことなのでさらっと落ちるのかと、コットンで拭い取るのではなくてほとんどクリームを顔に残したまま水洗いしましたが、ギットギトでした。

むしろ優しくティッシュオフした方が良いです。

今度は別の日に手につけてみました。確かに、クリームタイプのメイク落としだな、という感想です。

クリームタイプはかなり濃いめのメイクでも比較的早く落としてくれるので嫌いではないのですが、ジャーに入っていることが多くて、スパチュラを使うにせよ、指を突っ込むにせよ、あまり好きな形式ではありません。でも、こちらのクレンジングクリームは、フルボトルで購入してもジャーではなくチューブらしく、清潔です。

ウォッシュ

次は洗顔。
モイスティッシモ ウォッシュ
こちらはつっぱり感がなく、プラスチック臭もしないのが大変良かったです。香料は入っているのですが、私の鼻は今調子が悪いんですね。・・・気にならなかったのです。

ファンケルのパウダー洗顔が私には洗浄力が強すぎたし、チューブ式のものはプラスチック臭が好みではないのがネックで、洗顔を探さねばと思っていたところでした。なので大変嬉しいです。

ローション

使用量は大きめの100円玉大(って、100円玉に大きめもクソもないのだけど、とツッコミを入れたのは私だけではないと思う)。

目安としては100円玉を少しはみ出る程度、でしょう。
ローション
コットンに落としてみると、100円玉もいかない、1円玉くらいかな。すごーくとろみがあるのです。

オッと思って写真にとったの。これでは何だかわからないな、と横にボトルを置いたら
モイスティッシモ ローション

かなりコットンに沈んでしまいましたが。

この量で顔の半分程度に行き渡ったので、ほぼ二倍でしょうか。

コットンではなく手にとって使うようですね。

このとろみのある化粧水、これも大変良かったです。確かに高保湿を謳うだけあります。

洗顔後の肌に「行き渡る」という感覚です。とろみはあるのですが、べとつきません。そして、何がいいってしみないのね。今は肌の状態が悪くないので新しいものを使ってみようという気になったのですが、それでもやはりしみるものはしみてしまうのです。

ミルク

こちらのミルクの使用量は一円玉大。
モイスティッシモ ミルク

この程度。

こちらもべとつかず、むしろ乳液としてはかなりさらりとしたものなのですが、しっかり潤います。でも化粧水で事前に十分保湿をしているからかな。そしてもちろんしみない。

クリーム

正直なところ、ぎょっとしちゃった。
モイスティッシモ クリーム
ジェルクリームでした。無着色というのが好感度が高いです。

正直なところ、乳液を使うならクリームは外したいのですけど・・・。過剰かな、と思いつつ使ってみました。

これ、すごい。すっと肌になじんでいきます。あらびっくり。見た途端にこれは期待できないかも、と思っていたので、いい意味で裏切られました。そしてしみない。

 

というわけで、Polaモイスティシモ。レビューさせていただきましたが、どれも今の私の肌にぴったりで、とても気に入りました。高保湿をうたうだけありますね。非常に肌の調子が悪いときを除けば、私は安心して使えることがわかりました。

え?香料あるの?→桜の香りだと思う

タイトルに「香料なしで」と書こうと思っていたのですが、これ、香料は入っているのですね。

臭いに結構うるさいタイプだと思うけれど鼻の調子が悪いと感じない程度というわけで、きっとほのかな香料があるのだとおもいます。

と思っていたんですが。鼻の調子が戻ってみると、ボトルを開けなくても香ってますね。粉っぽいなと思いましたが、私は大抵「桜の香り」は粉っぽく感じるので、多分桜の香り。強烈な香りではないので、それほど人を選ばないのではないかと思います。

私は幸い刺激を感じませんでしたが、すべての敏感肌の方にも安心して使えるという意味ではありません。

トライアルセットは3420円。
【モイスティシモ】