(PR)ぶっちゃけたところ、ジュランツってどうなの?試してみた

高須英津子医師監修のドクターズコスメ、ジュランツのミニボトルを提供していただきました。

この色をお見せしたくて、今回は白いタオルをバックにしてみました。

いただいたのは、セルコンディショニングローション、ホワイトパウダーEX、リファインリッチローションです。

ジュランツ

あわせて「ひめさま」というコットンも少しいただいたんですけど、分厚いコットンでした。

ひめさま

高須英津子医師は、あの高須クリニックのお嬢さんではなくて、息子さんの奥さま。

セルコンディショニングローション(軽く閲覧注意)

まずは、ふき取り化粧水の「セルコンディショニングローション」。

ジュランツ セルコンディショニングローション

洗顔後にコットンにとって、顔をやさしく拭きます。

そうすると、閲覧注意なんですけど、

ジュランツ セルコンディショニングローション後

すごくないですか?

若い頃、もう15年近く前の頃なのですけれども、一時期クリニークを使ってたんです。今思えばびっくりですが。あそこの拭き取りローションを使ってて、それなりに「おお、すごい」と思っていました。しかし、アルコールで拭いているもんで、しみるしみるしみる。私が敏感肌なのだと気付いたきっかけがクリニークでしたよ。

それが、ジュランツのこのセルコンディショニングローションでは、拭いた後にしっとりとしてきて、不快感はないのです。

拭き取り式の導入化粧水との相性は、アルビオンのスキコンを含めて私はあまり良くないのですが、不快感のない導入化粧水もあるのだな、と知りました。さすがはドクターズコスメ。

ただ一つ問題があって、面倒(それを言っちゃおしまいよ)

ホワイトパウダーEX

ホワイトパウダーEXはビタミンCとビタミンEのパウダー状美容液です。
ジュランツ ホワイトパウダーEX

一回一回が使い切りなんで、いつでもフレッシュ。

ジュランツ ホワイトパウダー EX の開け方

これを化粧水などに混ぜて使うんだそうです。

混ぜたところを撮影したんですけど、ぼけたのばかりになってしまったのでこれは割愛します。

リファインリッチローションに混ぜました。すぐにザラザラ感はなくなるのですけど、いざ顔に乗せていくとキシキシ感がありました。もっと混ぜるべきなんでしょうか。

三回程度ではその実力はわかりませんでした。残念。

リファインリッチローション

リファインリッチローション単品で使ってみます。

ジュランツ リファインリッチローション

こっちは赤い色がつけてあります。正直なところ、色はつけなくていいと思いますが、いかがでしょうか。化粧水が複数あるので区別するために、というのであればボトルの方に色をつけられるといいと思う。

何はともあれ、このリファインリッチローション。

それなりにとろみがあります。

ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチン配合の高保湿ローション。EGF、FGF、IGF、セラミドを配合

とのことなので、ヒアルロン酸のとろみでしょうか。

もちろん、この上に何かクリームなり乳液なり何か使わないわけにはいかないのですけれども、感じが良い化粧水でした。

現在は手持ちがたくさんありまして、すぐに切り替えるわけにはいかないのですけれども、手持ちがなくなったら、トライアルセットを買ってラインで使ってみたいと思いました。

今、スペシャルトライアルセットをやってるんですよ。

[セット内容]クリームクレンジング9g(クレンジング)、リファインクレンジングオイルEX 23ml(クレンジング)、アクアウォッシュ 9g(洗顔料)、セルコンディショニングローション 23ml(拭取り化粧水)、リファインリッチローション 23ml(化粧水)、リファインエマルジョン 5ml(乳液)、ホワイトパウダーEX 3個(パウダー状美容液)、セラリッチミルク5ml(美容液)、ゴールドセラム 5ml(美容液)、ウルトラセラムⅡ 5ml(美容液)、リファインアイクリーム 3g(目元クリーム)

だそうで、ジュランツの基本アイテムにスペシャルアイテムがセットになってるんです。

ジュランツ スペシャル・トライアルセット

シーラボのVC100エッセンスローションは火照らないけど保湿に何か必要!

シーラボのVC100エッセンスローション、無料お試しでいただいた記事を9月に書いています。
シーラボのVC100エッセンスローションは火照らない!
実は一度使って、いいじゃん!となったのですけど、あのまま放置しちゃってた。

いま、わた史の中で「使い切り」キャンペーンが始まってて、開けっ放しのものをどんどん使い切っていってます。その中の一つです。

ようやく使い切りましたよ。
VC100C labo vc 100

以前のVC100ポアホワイトローションは、悪くなかったんだけど、とにかく火照った思い出がありました。ビタミンC配合をいたっているので仕方がないかな、と思いますけど。

昨年のリニューアルしたものは、その火照りがないのです。とにかく、これが良いです。

とろみは強いけれど、両手で包み込んでやればさらりとする

100倍浸透型ビタミンC誘導体を200%配合し(メーカー値)、美容液のように濃厚な化粧水です。即効性と持続性を合わせ持ち、ハリ・弾力のある肌へ導きます。

とのことです。たしかにとろりととろみは強いですよ。

ただ、ここのところHABAのジェルとか、FANCLを使っていた身としては、特にすごいというわけでもない。

化粧水=さらりとしたもの、という認識だったら、たしかにすごくとろりとして、と思うかもしれません。

VC100エッセンスローションの良いところはその次です。

押しこむように、両手で顔を包み込んでやるといつのまにかさらっとするんですね。冬はとろみの強い商品を使ってもまあ良いんですけど、夏はべとつく商品はいやなんですよ。

さらっとしてくるなら、これだけとろみがあっても夏でも使えます。

ただし、保湿力はあまりない

ただ、いまの私の乾燥気味の肌では、保湿力は他の商品と比べても、ないのではないかと。

実はお風呂上がりに使用して、どうだったっけ?と何もつけないでいたら、かなり乾燥がヤバい感じになってしまったんです。

なので、化粧水の次に、必ず何かをつけたほうが良い。

ただ、強くそのように感じるのは、最近私がずっと使っていたのが、HABAとかFANCLとか、かなり保湿を重視する商品だったから、というのはすごく大きいと思います。

洗顔後、VC100 エッセンスローションを手のひらに適量(500円硬貨大)を取り、顔全体にやさしくなじませ、約10秒手の平で覆うように浸透させます。 お肌になじませた後、アクアコラーゲンゲルなどで保湿をしてください。

というのが使用方法で、どうやらあくまでもビタミンCを入れる、というのが目的の化粧水のようです。

化粧水=保湿、と考えておられる方には向きません。

シーラボはそういえば、オールインワンジェルで有名でしたね。
なので、その後、美容オイルなり、オールインワンジェルなり、乳液なりが必要です。

使い終えましたが、この量なので、毛穴とか、シミとか。それらに関しては何も申せません。

バスタオルが役に立つ日

化粧品をばんばん買ってると、まずたまってくるのがポーチです。
その都度入れ替えてみたり、バザーに出したりしています。

次にたまってくるのがバスタオルじゃないですか?フェイスタオルはばんばん使うんですが、バスタオルはあまり使わないんですね。
どちらもそこそこ良いタオルをくださるので、ごろごろするときとかに使っていました。それでも(そこそこ)たまるんですね。

ストックしていたんですが、これがどーんと放出されるときがきました。

入院ですよ。

うちではないのですが。

老人ホームに入っていたおばあさんが、いよいよ最期を迎えようとしています。それで老人ホームから同じ系列のリハビリ病院に入ったのです。バスタオルとか、タオルとか持ってきてくださいね、とのことです。

老人ホームから入院に必要なものなどを持って行っていただいたのですが、そこで見つけちゃったんですよ、ひどい状態のバスタオルを。

ほぼ毎日小さい人を迎えに行っては連れて行っているので、お着替えとお風呂の日に洗濯物を受け取って、持って行くんですね。そのときに全部入れ替えましたよ!

「肌触りが良いの持ってきます!」って。小さい人がなんか気に入っているバスタオルと分厚いTHREEのピンクのタオルは除きましたけど。

喜んでいただけたかはわからないのですが・・・。

古いものは、洗って小さく切って、使い捨ての雑巾にします。

お久しぶりです!

ご無沙汰してます。

・・・生きてます。

いやー、四月から五月は本当に大変でした。

小さい人の環境が変わり、毎日楽しいけれど凄く疲れて帰って来る→風邪が流行っているらしく、もれなく小さい人がお持ち帰りになる→性悪な鼻風邪で小さい人、イライラMAX→私、当たり散らされる→小さい人、完全にダウン→私、閉じ込められる→小さい人、少し元気になるけどまだ外に出られる状態ではない→私、庭木の股にワタのようなものが付いているのを見つける。それも大量に→私、植木屋を呼んで消毒してもらう→私、小さい人と閉じ込められる→小さい人におうちでお勉強をさせる→小さい人、自習で学校の範囲をとっくに過ぎてしまった→小さい人、学校をなめる→私、鼻風邪を発症→小さい人、習い事で後れを取っているのが許せない→小さい人、学校を小馬鹿にする→私、熱を出す→私、家庭訪問でひやひやする→小さい人、練習を頑張る→小さい人、学校を馬鹿にする→私、困る→ゴールデンウィークで小さい人を一人で冒険に出す→私、寝込む→私、寝込む→私、寝込む→おっさん、くしゃみをし始める→小さい人、冒険中に私の古い本を見つけ出す→私、少し元気になる→小さい人、気がつくとドリルを全部仕上げてしまう→おっさん、発熱せず→私、元気になる→私、庭の木苺が食べられなくて悲しむ→イマココ

という感じです。今までもなんどもあったのだけど、予定投稿でなんとかなってたのね。

まあ、小学生のお勉強なんて教科書を読んでドリルで計算して、字の練習をして、ですよ。学校のドリルをぜーんぶ仕上げたのにはびっくりした。私はあれが嫌いで嫌いで。でも、この時期って反復するしかないんですよ。小さな達成感が得られるようで、それはそれで良かったのかな。ただ、学校とかお友達を馬鹿にするのはどうかと思う。気持ちはよ〜くわかりますが。

同時に、習い事をさせると本当に天才的な子っているでしょう。そういう人ではないみたいなので、自分よりも「できる」人がたくさんいると知ってくれるのも大切。挫折も達成感も必要だよなあ、と見ています。

冒険中に小さい人は私の古い本を見つけ出し、持って帰り満足そうです。これ読め、よりも探検中に自分で見つけた方が楽しいんじゃないかと思ったのですが、罠にかかってくれました。

でも、字が読めて、書けて、お話が聞けて、うまく伝えられれて、数が数えられるのもいいんだけど。音符が読めるようになってぽつぽつ弾くのも良いんだけど。同時に縄跳びがちゃんと飛べるようになるといいんだけどなあ。

バレンタインデーにはこだまのプラレールカーに乗ってきました

バレンタインデーは週末でしたね。

昨年はファンケルのメンズコスメをあげたのですが、すでに日常になっていて今更あげても喜ばれそうにないのです。

ねえねえ、と日帰り短距離新幹線旅行を提案しました。

短距離なので指定席にしても混んでるし窮屈なのぞみではなく、ひかりかのんびりとひかり(さくら)かこだまに乗るのが楽なんです。小さい人もいるしね。行きは九州新幹線から山陽新幹線に入るさくらでした。私の出張ルートですよ。

帰りはわざと500系のこだまにしたのです。しかも早めに帰ろうと言って。こだまの場合は700系のレールスターひかりのこだま利用が一番楽なんですけど。ホームに入ってくる車両を見て不満そうな顔をしていました。「えー。500系?しかも一両車が何か?」

駅のアナウンスが聞き取れなかったようです。一両目が通り過ぎたら興奮するんですよ。いい年をした大人が。もう・・・

動き始めたら飛んで行きましたね。口実小さい人を抱えるようにして!

私?行きませんよ。

記事が遅れたのはそのせいなんです。そう。写真。携帯を勝手にいじる趣味はないのです。これどお?と送ってくれた写真には全部写ってるじゃない!小さい人とかよそのお子さんとか。

これならいいかな。
pla rail

まどからこのジオラマタワーが見えて興奮していたんですよ。

帰ってきた小さい人曰く「お父さんたちの方が楽しそうだった・・・」だそうです。どこも同じみたいですね。

こどもの相手もしてくれるようになりますから、プラレールカーはおすすめですよ。平成27年8月までだそうです。

 
2月は週末でしたががらがらでしたよ。
 

やばい!レスポの2015年のムック、買いたくなっちゃった!

去年のレスポのムックは買って失敗したものの一つです。マルチステーショナリーケースでしたが。「レスポのムックを買いました

実は内心「もう買うもんか」なんて思ってたんだけど。「レスポ ムック」なーんてキーワードでお越しになられる方が増えてきて探しちゃったわけですよ。



ねえ、ねえ。なんか、欲しくなっちゃった。
実はたためるボストンバッグでうんと小さくなるものを探してたんですよ。うんと詰め込むとがばっと底が抜けそうだけど。

LESPORTSAC 2015 SPRING/SUMMER Style 1 ラッキー イン ラブ

モデルさんの顔との対比から見る限り、そこそこの大きさじゃない?

ポケッタブルショッパー(サイズ:約H31×W38×D15cm)

ですって。
ショッパーというだけあって、縫製は甘そうです。

うーん、うーん。買っちゃおうか、どうしようか。

買うなら「ラッキー イン ラブ」かな。

追記)
レビューが上がるのを待っていました。
どうも、アマゾンのレビューを見る限りでは黒(ラッキー・イン・ラブ)は良くないとか。
買うならデニムピケかローズのようですね。

LESPORTSAC 2015 SPRING/SUMMER Style 2 フロステッド ローズ ([バラエティ])

アレのはなし

尾籠な話なので書くをためらったのですが、やはり書いておくべきかなって。変なグッズを売ってる方を見つけちゃったもので。

実は私は泌尿器がトラブル続きです。
出産後の尿漏れは仕方が無いとして、少し前にひどい膀胱炎で倒れてたこともあります。別の病気が背後にあるのではないかと疑われて検査にまわされたりしていました。

最近再び尿漏れです。
年齢的に仕方が無いの?
骨盤底筋トレーニングを再開しました。

ユニチャームのページで見つけた原因の一つに心当たりがありました。

おなかに力を入れて尿を出すのはNG

おしっこをするとき、おなかに力を入れて、腹筋の力で尿をしぼり出すような排尿習慣は、膀胱の収縮が抑えられ、尿道との働きがアンバランスになるので避けましょう。便秘のときにいきむのも、骨盤底をゆるませる可能性があるので気をつけてください。また、補正用下着をつけておなかを締め付けるのもおすすめできません。

だそうです。
はーい!
1 膀胱炎以来、腹筋で排尿する
  残尿感がひどくて、ぎゅうううううっと腹筋に力を込めて絞り出してしまっていました。
2 便秘気味
  いきんでいます。
3 補正用下着
  おばさんなのでガードルでおなかを補正しています。

やってることが全部反対でした・・・。
ガードルをやめました。寒くなってきたのですが、いわゆる「毛糸のパンツ」で対処します。便秘はもうしょうがない。

さて、骨盤底筋トレーニング。
出産後にもした記憶があります。

ユニチャームのトレーニングがわかりやすいです。

具体的にはおしりの穴をぎゅっと絞って緩める、の繰り返しです。
私はぎゅっと絞ってそれをしばらく保てないので、保てるようにしたいな、と。

次はトイレを少しだけ我慢してみます。
そしてだらーっと排尿します。力は決していれない。残尿感がないわけではないのですが、時間をかけます。

これを一週間繰り返しただけで、少し改善されてきたような気がします。
特に変なグッズは使ってません。

Banがスーパーで叩き売られていて秋だなーって思いました

そのまんま。
行きつけのスーパーの特売コーナーは、買うか買わないかは別としてのぞきこんじゃう。

今回はBanの小さいサイズが叩き売られていました。税抜き199円ですよ。

そこそこ安いんじゃない?というわけで、二本購入しました。
ban
おそらく、大きいボトルを二つ購入した方が安いと思いますが、飽きちゃうのよね、香りがきつすぎて。

まだファンケルのデオクリスタルも残ってるし(あれ、コスパよすぎー)
この二本で次の夏まで足りるんじゃないかなーって思うのです。

ココパームのシャンプーの詰め替えをリピートしています

以前、マキアで頂いたのがココパームのシャンプーです。
個人的には嫌いではないし、湿疹が悪化することもなかったので悪い物ではないと思いましたが、今使っているものから乗り換えたいとも思わなかったのです。

けれど、家族はすごく気に入っているのです。
何が良いって、指がべたっとしないこと、香りも好みだということです。
指がべたっとしないのは、ノンシリコン処方だからでしょう。

個人的にはノンシリコンだろうがシリコン入りだろうが構いません。好きなものを選べば良いと思います。
ただ、比較的短髪の男性でコンディショナーすらほとんど使わないという人には、シリコン入りゆえの「指通り」なんてどうでも良いことで、むしろ使ったあとに指がべたっとしない方が快適なんだそうです。

それで、探すのも面倒なのでココパームのシャンプーの詰め替えをAmazonで購入してリピートしているのです。
詰め替えの写真を入れたかったのですが、いつも忘れちゃう・・・。

今年は家族で台北に行ってきました!

私にとっては台北は勝手知ったる、というわけでもないけどなじみのある場所です。
そろそろ異文化に触れることも大切かなと思いました。何があって何を見たかなんて忘れたって良い。でも、違う文化があって、違う言語があるんだってだけでもわかって欲しい。アジアには日本に劣らないところはたくさんあるんだよ。

そういうときは自分が知ってる場所の方が良いと思ったのです。アメリカは長距離なので機内でぐずられたら困ります。
韓国は近いけれど個人的にあまり良い思い出がありません。そもそも「あれなあに」と聞かれて文字が読めないので「わかりません」と答えるしかないです。それはまずいでしょ。香港って、人が多いしばんばんぶつかってくるんですよ。小さい子を連れて歩きたくないなあ。台北より高雄の方が開放的で好きなんだけど、交通の便があまり良くないし、太陽が(多分)きつい。というわけで薄曇りの台北をチョイスしました。予約は早くにしていたのですが、高雄ではガス爆発もあったし、やっぱり台北で良かったです。

ツアーにはせず、航空券はマイルで出してホテルをエクスペディア台湾ホテルで取りました。
もう少し大きくなったら、台湾ツアーなんて使うんだけどなあ。休みたいときに休める個人旅行が今は良いのかなと思いました。

台北の方に連絡を取ったら、豪勢な食事になってしまったり(しかもおごられる)、一生懸命案内して下さったりしたはずです。でも、わがままな人がいるのでそれを無下にすることになってしまうんですよねえ。「これは嫌!食べられない!おいしくない!」とか「帰ろうよ」とかされると本当に申し訳ない。相手の方は子供がいない方で性格的にも一生懸命準備して下さるはずだから、子供の何気ない言葉で心が折れかねません。八角を使った料理は「臭い!」とか言いそうだし。なので、本来は連絡を取るべきなのですが連絡を取らずに行きました。

「なんて言ってるかわかる?」
「ちっともわかんない!」

わかってたまるか!という気にもなりますが、一、二、三が台湾では「いー、あーる、さん」なのはわかったみたい。「さん」が一緒なので注文するときに「さん!」とよくやっていました。子供に親切な台湾で本当に良かった。のんびりしてますし。

やっぱり問題は食事でした。八角の臭いはやっぱりダメで、気に入ったのは小籠包だけでした。本当に連絡を取らなくて良かったです。

どうせ、観光地に行ったって忘れるんだし。台北101には連れて行きましたが、後はとにかく天気が悪かったので行き当たりばったりぶーらぶら旅行にしました。ふらっとバスに乗り、ふらっと地下鉄に乗り、バスの乗り方が違うだけでも興奮。日本でも場所によっては違うんだけどねえ。東京は子供に優しい都市ではないので連れて行きにくいし。地下鉄に乗るのは初めての人だったのですが、予想と大きく違ったらしく、衝撃だったようです。
想像していたのは、木の根っことかが見えるような場所だったようです。私にも身に覚えがあります。ただのトンネルの中なので退屈で、バスが良い、バスが良いと命じられました。急発進なのでバスはあまり乗りたくなかったのだけど。

ふらっとお寺に入って(それが行天宮とかメジャーなとこもたくさんあるんだけど)、「ここお寺?」とか。小さい子って結構頭が固いんですよねえ。知識と想像力のバランスが悪いです。

どこだったっけ。弘法大師も奉ってあったんだけど、もちろんこの人は空海なんてわかんないし。そもそも関羽もわかんないし。中学生くらいの子を連れて、私たちはここにいるからあんたは一人で探検しておいで、携帯はあるから何かあったら電話しなさい、とかしてみたいのですが、それくらいになって一緒に旅行してくれるか不安です。でも、わかって見たらびっくりするだろうなあ。とか二人で話ていました。もう二年もすればわかり始めるかな。

三人でマンゴーかき氷をつつくのも良かったみたい。大人でもあれは食べきれないよ。

一気に大雨になったりと、天気も悪いし蒸し暑かったけれど、夏だもんね。冷房がガンガンかかっていないので楽でした。日本よりは少し強いかなー程度でしたよ。ホテルの冷房はひどかったのですが、予想通りなのでヒートテックを持って行って良かったです。

それにしても自分のショッピングが一切できなかったのが残念です。ランコムに行けなかったのが残念でなりません。福岡空港の免税店だったら行く時間をなんとか作れたのになあ。

わがままっ子さんは誰かにべったりすればいい人で、それは「ママ」とは限りません。でも今回の指名はママ。汗でどろどろになってるママ。地下鉄で眠くなってだっこして欲しいのもぐちゃぐちゃになってるママ・・・。そうよね。荷物持ちとあなた専属のカメラマンが必要だからね・・・。専属カメラマン撮影のものしかないうえ、全てカメラ目線の人が入っているのでお見せしません。

本当に、本当に、疲れました。
寒天ドリンク(緩ーくて崩れた寒天ゼリーがペットボトルに入ってる)を飲み飲み、耐えました。
それでも楽しかったらしく、写真を見て話しています。

良かったんじゃないかな。