ラロッシュポゼのふき取りメイク落としは、軽いメイクのときに

ラロッシュポゼさんのふき取りメイク落としのモニターをさせていただけることになりました。なんと、フルボトルです。
ラ・ロッシュ・ポゼ クレンジングウォーター
icon
ラロッシュポゼ
ありがとうございます。

まず、私、ふき取りタイプのメイク落としってろくに使ったことがありません。ドラッグストアブランドでティッシュタイプのものとかありますけど、あれも含めて使ってこなかったんですよ。学生の頃にアトピー系の方が「私には肌に合わなくて、だれかいらない?」とおっしゃって、敏感肌の私はパスしましたが、特に敏感というわけでもない別の友人が「しみたわー」とおっしゃったのです。それでイメージがあまり良くないのです。

イグニスのサニーサワーウォーターもサンプルをいただきましたが、しみちゃいましたし。

さて、このラロッシュポゼ、応募したのは「敏感肌用」ということだったからなのです。

キャップはテープで固定してありました。で、多少固めでした。
キャップ

あまり肌の状態がいい時期ではないので、フルメイクではなくて日焼け止めにファンデーションくらいです。
使用後のコットン

コットンなので反対側も。
コットン2

ただし、「こすらない」ってどうすればいいんだろう。なんだかんだこすってしまいましたよ。力を込めないようにしなければならないのでしょう。

幸いなことに、肌の状態が良くないにもかかわらず、しみなかったのです。日焼け止めにファンデーション程度だったら、これで十分なのかもしれません。がっつりとマスカラにアイラインまで入れてしまったら落ちるかどうかはわかりませんね。

拭き取った後の肌は、洗顔不要ということでした。ただ、私は気持ちが悪いので水洗いしました。心理的な理由なので、気にならない方はそのままでもいいのかも。ただ、その後、肌がギトギトになっていましたが。何年も乾燥肌になってるので、こんなにギトギトになるなんて何年ぶり!!!というようなギトギトぶりで、ある意味面白かったですよ。

思ったのですが、帰宅後さっさとメイクを落とすでしょう。その後しばらくしてお風呂に入ると。使用後ダブル洗顔をすぐにする必要はないかもしれませんが、お風呂ではいつも通り丁寧に洗顔した方がいいかもしれないな、と思いました。

ありがとうございました。拭き取りメイク落としのイメージが変わりましたよ。

今度はフルメイクしたときに使ってみますね。

変な香料がないし、しみないのがすごく良かったです。

フルメイクで使ってみた

ようやくフルメイクで使えました。写真はないのよ、おほほほほ。

汗でかなり落ちてたけれど、それでもまだメイクは残ってました。目とか。

しばらくメイク落としを染み込ませたコットンを当ててから拭う、とのこと。

しかし、落ちませんでしたね、マスカラは。使ったマスカラは、RMKの伊勢丹限定パレットの中のものです。ブルーのマスカラなんですよ。青系の服を着るときに密かに合わせるのが好きです。

落とせなかったのは私の使い方が悪いのかもしれませんが、今の私にはこれ以上は無理かな。長時間染み込ませると今度は目にしみそうですしね。

というわけで、日焼け止めとファンデーションだけというようなときに使わせていただきます!

ラ ロッシュ ポゼ(敏感肌用スキンケア)