ランコムのレネルジーMメモリーシェイプローション

ジェニフィックを購入したときに、レネルジーが付いてきました。
ジェニフィック

一番左の青いの。

宇宙生物学に基づいて開発された、宇宙L.I.F.T. テクノロジーを搭載した、史上初の化粧水。うるおいとハリ、弾力のある上向きの印象。

という売り文句が、かなり胡散臭く感じられますが、ランコムというか、ロレアルってどのブランドでもこういう売り方をします。

ただ、日本で日本人向けに開発したことは事実なんでしょう。日本人女性の好む、潤いとハリにフォーカスを当てた商品だと考えれば良さそうです。

ゼリー状で、これは肌の上にモロモロが出るかなと思いましたが、そういうことはなく、しっかりと潤う感じがしました。夏はひんやりするんだという話ですが、ひんやり、するかなあ。個人的には春から夏ではなく、秋から冬に使いたいです。開ける時期を間違えてしまいました。

ムチっとした肌の感触に仕上げてくれたのが好印象です。

あまり良くない点が一つあって、それはこれ、50mlと結構大きいけれども、あくまでもトライアル。ということで、現品はポンプっぽいけど、これはポンプではないのでちょっと出しにくいことです。

フルボトルで買うかどうか、微妙なところですね。値段が値段ですから。

ジェニフィックは割によくキャンペーンをする印象があるので、次もそれを狙おうかしら。

大丸松坂屋オンラインショッピング
東急百貨店ネットショッピング
阪急百貨店公式通販 HANKYU BEAUTY

Lancomeの日焼け止め・UVエクスペールは優秀だけど夏は重い、かも

2019年3月 トーンアップミルク ローズ は買い!!

昨年、久しぶりにランコムのUVエクスペールシリーズに戻ったのですが、下にも書いているように、白っぽくなるなーというのが正直な感想でした。

で、色がついたらどうなるんだろうか。

ランコム ローズ

というわけで購入しました。サンプルでトーンアップnをもらったんで試してみたよ。

トーンアップnは昨年のトーンアップミルク同様、白浮きします。

トーンアップローズは、私にはちょうどよく、少し血色が良くなる感じです。これは買い。

相変わらず、ちょっと重めなので、真夏には向かないと思いますが、年中化粧下地として使えそうなので、免税店で大きいサイズのものを買ってこようかな。

2018年3月 トーンアップミルク

久しぶりにランコムの日焼け止め、UVエクスペールを購入してみました。トーンアップミルクです。
歴代、UVエクスペールXLシールドだの、UVエクスペールだの使用してきました。実は、日本の空港の免税店でも、デパートで売ってる値段でビッグサイズが購入できるので、大変お得なんですが、今回はタイミング的にデパートで。

トーンアップミルク

懐かしい香りです。

肌が揺らぐときにはまだ使用したことはありませんが、今までのところはしみたりすることもありません。さすがのランコムです。

さて、やはり少し重めなのですが、びっくりしたのが、白浮きすることでした。

肌が明るくなるというよりも、私にとっては「白浮き」でした。

うすーく、うすーく伸ばせばいいのですが。これなら、例年通りADDICTIONを買う方が良かったかなあと少し後悔しました。

2015年5月 UVエクスペールXLシールド

免税店サイズをお土産にお願いしました。二本組で買って、一本は(買ってきてくれた人の)自分用だったみたい。UVエクスペールXLシールドです。
lancome
口がパカッと開くタイプになったので、より使いやすくなりました。

残念なことに肌の調子が悪いとしみてしまうんです。調子が戻ってくるとほとんどしみなくなりました。

ただ、昔から使っていた「UVエクスペール」同様、夏に使うと重そうです。

UVエクスペエールシリーズは確かこれで五本目かな。絶対に日に焼けないか、といわれれば、まさか。

できれば無香料を好むのですが、このシリーズは香料が比較的すぐに飛ぶような気がします。好きではありませんが、つけている間じゅう香るものよりはいいです。あの日焼け止め臭さもないし。日焼け止めとしては悪くないですよ。

エタノールばっちり、という感じでぴりぴりとしみるような日焼け止めもあるのですが、それがないだけ良かったです。

化粧下地としては、まあまあ毛穴のカバー力はあるとおもいます。しみが少し隠れます。ただ、ちょっと顔が白っぽくなるかな。真っ白になる訳ではないのですが、私にはちょっと白っぽいかな、と感じられます。なので、明るめのファンデーションをのせると白浮きしてしまいます。なので、私は濃いめのファンデをつけるようにしています。

夏は重く感じられたので使いませんでした。すぐにどろどろになっちゃう感じ。それは私が滝のような汗をかくからでしょう。
逆に秋になると良いですよ。今は毎日使っています。

東急百貨店ネットショッピング
阪急百貨店公式通販 HANKYU BEAUTY
大丸松坂屋オンラインショッピング

しかし、アディクションのスキンプロテクターの方が使いやすいかなって思います。
アディクションの日焼け止めスキンプロテクターは、私の日焼け止めジプシーに終止符を打ちました

ランコムのジェネフィークアドバンストってぶっちゃけどうなの?

昔は使って別に??と思っていたんだけど、年齢でしょうか。

UVエキスペールトーンアップを購入したときに、付いてきたこの7mの小さいの。これを秋になってから開けたんですけれども、なんか良いんじゃないかな?って思いまして。

ランコム UVエキスパート

それで、新春のキャンペーンでキットになっていたときに購入しました。

ジェニフィック

ランコムって「日本処方」とか結構うるさいのです。でも、確かにランコムはパウダーファンデとか日本製品多いですね。

で、ジェネフィークはフランス製でした。そして「日本処方は日本でのみ販売」とか書いてるんですけどね。

レネルジーは日本製。ジェニフィックのアイケアもフランス製で、シートは韓国製でした。

テクスチャーなどは昔撮影した写真があるからこれを使おうかな。(ずっとFlickrに入れていたんだけど、1000枚以上は有料なんだって。で、あまり追加したくないなーって)

lancome

パウチを開けたとたんに、フエキの糊みたいな香り・・・って思ったし。今でもそう言う感じだとも思います。

うーんと昔使ったものは私の記憶ではもうすこし白濁していたような記憶があります。あれは海外処方だったんだろうか。

さて、レビューです。

・・・いやまあ、どうってことはないなあ。

アルビオンのエクラフチュール、資生堂のアルテミューンと、続々と似た商品があります。

それが、私の肌には、エクラフチュールもアルテミューンも微妙?なところがあります。

ジェニフィックはしみないし。なんだか肌がふっくらもっちりしてくるような気がしましてね。1ヶ月で一本使い切りそうな勢いなんですが、もう仕方ないでしょうか。

不満があるとすると、スポイト式ってところでしょうか。ポンプ式の方がどれだけ清潔で使いやすいことか。小さい子にまとわりつかれるような方には絶対スポイト式の容器の物はおすすめできないですよ。うちには、まとわりつくような小さい子はいないので(それはちょっと悲しいことですが)、その点は安心して使えるようになりました。

でもこのスポイトは、ぐるっとひねって出すときに充填されるようで、その点は面白いと思います。

冬の乾燥はジェニフィックで乗り切れると良いのだけど。
ジェニフィックは割によくキャンペーンをする印象があるので、次もそれを狙おうかしら。

大丸松坂屋オンラインショッピング
東急百貨店ネットショッピング
阪急百貨店公式通販 HANKYU BEAUTY

ランコムのブランエクスペールクッションコンパクトは汗に強い

アットコスメさんに頂いたものです。

ランコムの新作 クッションファンデーション

ランコムの新作ファンエデーション、ブランエクスペールクッションコンパクトのケースとリフィルです。
lancome

ランコムのパウダーファンデーション、マキブランミラクコンパクトをヘビロテしてます。なのでランコムのファンデーションがあたって本当に嬉しかったのです。

リフィルはこんな感じ。
refill

ケースにセットするとこうなります。
set

結構、でかいです。

このクッションというよりも、スポンジにリキッドファンデーションが浸してあるのです。

色味はBO-01。このファンデは色のバリエーションがあまりなくて、二つしかないんです。もう一つはO-01。二つの色味しかないということは、おそらく薄づきなんだろうな、と思うと、かなりの薄づきでした。とーってもいい感じ。カバー力に優れたファンデーションってそれはそれでいいのですが、好みは薄づきなもの。

ただ問題が一つあって、臭い。香料が気になります。強く遠くまで香るものではないのですが、強烈。パウダーは無香料なのになあ、ランコムは。

せっかく頂いたのにこの点は残念でした。

汗に強いのがメリット!

これ、3月に頂いて使い始めたときは微妙だと思いました。

しかし、実はこれ、ものすごく良かったのです。
set
匂いが微妙だと思ったんですが、慣れます。

薄づきなのも私の好みです。

何がいいって、汗に強かったのです。

真夏はさすがに無理ですが、今歩くとまだ水っぽい汗をかくことが多いんですね。このファンデーションを使うとそこそこ持ちが良いのです。

最近はクッション(というかスポンジ)からパフにあまり移ってくれなくてねえ。それで、スポンジをひっくり返してつかっています。もうそろそろ終わりです。

冬に使いたいとはあまり思わないんですが、春や秋にはつかいやすいとおもいました。

阪急百貨店公式通販 HANKYU BEAUTY

ランコムのBB

BB
サンプルで頂いたランコムのBBです。日本製ですって。
BB Made in Japan

以前使ったことがあるのですが、ぎょっとするほどグレーなんですよね。
これを塗ったら土気色になるんじゃないかと思うくらいの色です。

しかし使ってみると土気色にはならない。しかも、このグレーが肌になじんでかなりうまくシミが隠れます。

これ一つで外に出かける気にはならないのですが、ランコムのパウダーファンデと合わせると相性抜群でなかなかいい感じでした。

現品で購入するかというと、悩ましいところ。

ランコムのパウダーファンデ マキブランミラクコンパクトをヘビリピです!

パウダーファンデーションで長く使っているのがこれ。ランコムのマキブランミラク。普通すぎて書いていなかったことに驚き。そろそろリニューアルではないでしょうか。
lancome

サンプルで使ったルナソルのパウダーも良いし、アルビオンのパウダーだって負けてない。スックのパウダーは最高。アーデンだって良かった。

でも、パウダーで何度も買うのはランコム。何が何でも絶対ランコムじゃないと嫌。

理由はこのコンパクトなパレットです。持ち歩きに良いんですよ。凄くうすくてかさ張らない。香料もないし、粉の細かさ!この値段でこの細かさはすごく良いと思います。

買うのは免税店でリフィルだけという感じですが。色も合わせてくれますしファンデーションは出発時に日本の免税店で買うのが今のところベストだと思うのです。

しかし、機械がなくてデパートです。日本の。

ランコムのパウダーファンデーション、マキブランミラクコンパクト。
lancom
もうそろそろ粉を吹いたようになってしまうのかな、と思いつつも、底が見えてるランコムのファンデーションは持ち歩けません。ランコムのファンデーションってどうしてこんなに壊れやすいのでしょう。

底が見え始めたパウダーファンデーションは崩して別のケースに入れて、家でブラシでつけるが一番だと思うのです。(でも、ルースパウダーなみにあるんですが。どうしよう?)

それにしても、持ち歩き用のファンデーションってどうしても必要なので買わないわけにはいかなかったのです。
色は毎度おなじみO−01です。

これまでいろんなブランドのパウダーファンデーションのサンプルを頂きました。私はファンデーションは無香料でないと嫌です。日系のファンデーションって無香料が多くて、案外粉も細かくて出来が凄くいいんです。ルナソルとか良いと思いますよー。安いし。

それでも、ケースの薄さと持ち運びのしやすさからパウダーファンデはランコムに限るなあと思うのです。

阪急百貨店公式通販 HANKYU BEAUTY

ビファシル

lancome

言わずと知れたランコムのポイントメイク落としのビファシルです。

本来は二層です。振って混ぜるとこんな水色になります。色は付けなくても良いと思うのですが。

使用感

コットンにとって使います。

さすが、ポイントメイク落とし。他のメイク落としでは少し時間のかかるスックのマスカラだってするん!!!さほどこすらず落とせました。

ウォータープルーフのアリィエクストラUVには注意

アリィエクストラUVはそもそも水をはじきます。なので、日焼け止めが落ちているかのこっているかの判断が楽にできます。

ビファシルではこの水のはじきが残っていました。つまり、落とせていないということです。

あくまでポイントメイク落としなので、他のメイク落としも使うべき

ポイントメイクが落とせるから、といって、日焼け止めもちゃんと落とせるというわけではないようです。というわけで、他のメイク落としを使わないといけないなあ、と思いました。面倒。なので、いつまでも残るのです。

刺激はありません

これ、大切。