ロクシタンのエンジェルグラスシリーズはとにかく合いませんでした

loccitane

これは化粧水です。エンジェルグラスシリーズは乳液も、化粧水も、日焼け止めも、肌に合いませんでした。どれも痛い、痛い。すっごく痛い。ただし、痛いからといって赤くなったりかぶれたりするわけではありません。

ここまでいたかったのはクリニーク以来です。

お店では香料は気にならなかったのだけど、実際に使ってみるとほんっと、ひどい臭い。

ボディーローションに使うのですが、デコルテとか使うとひどいことになります。臭いがね。
ですので、足、足、足でした。

一つのブランドの中で、使えるものと使えないものがあるのだと認識したシリーズです。

イモーテルの泡洗顔は朝洗顔にぴったり

face wash

これはミニボトルです。キットの中のものでした。

フルボトルを買って、この小さいボトルに移して使っています。というのも、洗面台に大きいボトルが並ぶのって私は嫌いです。なのでトライアルキットやトラベルキットのミニボトルが重宝します。

使用感

しっとりとしますが

しっとりとするのは事実なのですが、なんとなく皮膜感があります。泡洗顔は非常に便利なのですが、うーん。イモーテルの香料もそれほど好きではないのです。とはいえ、フルボトルを二本リピートしました。

泡洗顔の便利さ

ボトルをプッシュするだけでそれなりの泡が出るのはとても便利です。この泡で洗えば粉もの程度でしたら落ちますから。帰宅後、数プッシュしてたっぷりの泡で一気に洗い、お風呂でオイルクレンジングで丁寧に洗う、という感じです。

朝など時間がないときにも、泡で一気に洗えるのが便利でした。

イモーテルの青の化粧水:フェースウォーターは夏向きです

オーガニック系だけど香料が結構きついことがあるロクシタン。イモーテルは使えるラインです。夏はさっぱりしたいのでフェースウォーターを愛用していました。結局春先から夏にかけて二本使いました。ばっしゃばっしゃとたっぷり使うタイプの化粧水です。

フルボトルは150mlと大きめなので洗面台に置きたくなく、別の青いプラスチックの容器(遮光になっているかは不明ですがとにかく青い容器)に移し変えていました。そのときに一番最後にばきっと容器が割れちゃったことがあります。びっくりしたなあ。

今残っているのはこの写真のミニスプレーだけです。「水分量はあるけど、皮脂の分泌は少ないので乾燥」という私の肌、次の夏はどうなってるでしょう。

夏にさっぱりとしたい、だけどしっかり水分を補いたいときには重宝しました。ありがとう!

loc

このミニボトル、実はキャップを取り外すことができないんです。なので使い切ったらそれでおしまい、というものなんですよ。

使用感

さっぱりとしてるくせに潤いもばっちり

さっぱりとしていますが、潤いもばっちり。ただ、浸透に時間がかかっているような感じがします。それでですね、乳液をとばしがちになってしまったのは。しばらくべとつくような感覚を覚えるのでいらない感じになってしまいます。べとつくけどさっぱり、というのは相反して聞こえますが、べとつきが収まると良いんです。さっぱり感のあるものにはアルコールが入っているものが多いのですが、これは入っていません。

超敏感な時期には薄めて使いました

人によってはきついと感じる方もおられると思います。私も超敏感な時期には使えませんでしたから。そういうときは、アヴェンヌウォーターを先にコットンにつけてからこの化粧水をしみこませて使っていました。

敏感肌さんにはきついかも

私の肌には夏向きですが、オイリーな方、若い方なら冬でもいけるのでは?と思います。

敏感肌さんにはきついかもしれません。ロクシタンのお店が近くにある方はまずサンプルをもらってみてください。この写真のミニサイズはお店で買ったセットについてきたものです。

[ hana-code-insert ] 'takashimaya' is not found

ロクシタンのふき取り化粧水のブライトフェースウォーターはさっぱりするけど敏感な時期にはむきません

フルボトルではなくてミニボトルです。
ロクシタンは結構すきなのですが、物によっては香料が結構きつくて使えないんです。イモーテルシリーズはいける方です。他に使ったことがあるのはシアシリーズ。
brightening
これはイモーテルにある二つの化粧水のうちの一つです。この白いブライトフェースウォーターがふき取り化粧水、青のエッセンシャルが普通の化粧水です。

使用感

毛穴の汚れが緩和されたように思います

使っているうちに毛穴の汚れが緩和されました。というか、そういう気分です。くすみがとれたかも不明です。

さっぱりするのですが、少しだけ潤うように思います。実は秋から冬の朝の洗顔は一回水で大きな汚れを落としてからこれを使うだけなのです。 だってつっぱっるのですから。

エタノールが入っている訳ではないのですが、きついです。

肌が敏感ではないときでも少し痛いですから。 なので、アヴェンヌウォーターを入れて薄めていました。私の目安は容器の四分の一程度にアヴェンヌウォーターを入れて、残り四分の三がこのブライトフェースウォーターです。使いながら調整する感じなのですが。使ってみてきついと思った化粧水って、結構これで使えるようになることがあるんですよ~。ただ、いろんなものを混ぜるとその環境を好む菌が変わりそうです。なので、早めに使い切ってくださいな。

この写真のミニボトルはお店で買ったセットについてきたものです。

[ hana-code-insert ] 'takashimaya' is not found

ロクシタンのスクラブは正直微妙でした

loc

肌の表面を綺麗にすることができます

私は汗かきなのですが、初夏皮膚が汗に慣れていないようなんですよ。昔からなのですが滝のような汗を顔にかきます。シャワーでも浴びたようになります。こまめにふいていますが、どうしても自分の汗で肌が荒れてしまうのです。ふくのもあるでしょうねえ。汗が引くとわかるんです。いつものスキンケアでは肌が乾燥してしまい、粉を吹いたようになってしまうんです。

真夏は汗で痛むことはありません。

秋、乾燥し始めると乾燥してごわついてしまいます。

そういうときに使うと綺麗になります。

皮膜感があります

まず、シリコンの細かなスクラブが固すぎます。 敏感になっているときには痛いかな。というよりも、スックのやわらかなスクラブを使うともう戻れません。

くすみを取り除く、とありますけれど、いまいちだなあ、と思います。

使うと潤う、とのことですが、これが不自然な潤い方です。皮膜を作った感じ。なので、これを使った後には必ず洗顔料を使ってクリアにしたいです。

私には向かなかったな。