サボンのボディローション

sabon1
一緒に頂いたのがボディローション。キャロットです。人参!?妹よ、あなたはニンジンが嫌いなのに。ちなみに私はニンジンさん、大好き。

箱を開けてみます。
sabon2
あれ?チューブだよ。「ローション」??ローションって液体でしょう?なんでチューブなの?

sabon3
ぼけててごめんなさい。蓋の先を使って開けるタイプですね。

sabon4
コットンに出してみます。
わかるかなあ。これ、なんだかメレンゲになる手前って感じなんです。

使用感

メレンゲっぽいのですが、肌の上で伸ばすと「潰れる」感じ。空気たっぷり含んだ感じです。潰れてさらりと伸びていくのです。確かにローションだった!

香り

微かに香るのは朝鮮人参風。いわゆる、オレンジ色のニンジンさんの匂いではないのです。なんと言えば良いんだろう。

べとつかない

べとつかない代わりに、そんなにしっとりとしないかなあ。冬には向かないということです。開けちゃったけど、半年くらいなら大丈夫かな。

★楽天でサボンのボディローションを探してみる★

サボンのボディスクラブ

これは妹からのものです。
sabon

 

サボンはイスラエルのブランドのようです。
香りはデリケートジャスミンです。
スクラブは塩由来、ということなのでしょうか。
倒しているのでこれではわかりにくいかな。さらさらっとした液体の中にスクラブが浸かっている感じです。

使用感

さらさらっとした液体は油のようです。スパチュラ、というか、木のスプーンがついているのでそれですくって手に取ってこすっています。さらっとした油ですが、肌にはりつきます。落ちないよ。そのまま再びお風呂に入ると油が水面に浮いちゃうので、次にお風呂の入る人がいる場合には微妙かも。

主に足に使うのですが、そのせいで滑りやすくなってしまいます。もともと浴室の床が滑りやすい浴室では危険かも。お勧めできません。

べとつかない

これ、肌が凄くしっとりしますよ、と言われていただいたのです。まず、スクラブでこすり落とし、油でしっとり、なのでしょう。確かに油でコーティングするので「しっとり」します。体にスクラブを使ってお湯で洗い流すと少しべとつく感じです。

しかし、体をタオルで拭うとべとつくことはないのです。いい感じ。翌日、お風呂で体にお湯をかけると、油が残っている、というわけでもないですよ。

湯冷めしない

意外な効果がありました。
我が家の脱衣所は冬は冷えます。いつかここにも暖房をつけたいのですが、当分先のはなし。それで、湯上がりちょっと冷えてしまうのです。

が。

このボディスクラブを使うと湯冷めしないんです。かなりびっくり。油のせいかな?冬の間にたっぷりと使おうと思います。

香料はちょっときつめ

「足に」というのはそのせいです。
嫌いではないにおいなのですが、香料はきつめ。腕や上半身に使ってしまうと夜中結構大変。

小さな傷がある場所はさけて!

かすり傷がある場所に使ってしまったのです。
痛い。しみます。ご注意を!

★楽天でサボンのボディスクラブを探してみる★