無印良品 オリーブスクワランオイル

muji olive

無印良品のオリーブスクワランオイルを買いました。いろいろなサイズがありますが30mlのものです。
いやー、ファンケルのボタニカルピュアオイルがどうもオリーブオイルとオリーブ由来のスクワランオイルではないかと気づいて以来、気になっていたのです。

値段ですよ、値段。これ、50mlで1000円とかですから。
でも、ファンケルは10mlで1200円ちょい。なんと、値段は5倍ですから。

使用感

ファンケルより少しもたっとした感じを覚えました。ただ、ファンケルを全部使い切ってから購入したので、そのまま直接比較した、というわけではないのです。

使い方

ボディオイルにしました。完全にファンケルと使い方が同じです。
両手になじませて両手足につけていく感じです。

肌馴染みはファンケルの方が少し良かったかな。けれど、体がぎとつくということはなかったです。安いので罪悪感を覚えずに好きに使うことができるのって良いですよ。
乾燥には油だね、と思いました。

 

問題はこの口

muji
出しにくいのです。んー。なんといえばいいのだろう。手にどばっと出したいので振らないといけません。
そして、蓋を閉めるとぱちんっと油が飛び散る。
両手が油だからボトルも油っぽくなってしまい、周りを汚す。

50mlと100mlはこのタイプですが、200mlはポンプ式です。そちらの方が汚さなくていいと思うのですが、問題は200mlが多すぎること。無印の入れ替え用のポンプボトルを買ったほうが良かったかもしれません。

成分 スクワラン
原料 オリーブの果実

参照
オリーブスクワランオイル

だそうなので、「オリーブスクワラン」というのはオリーブ由来のスクワランオイル、ということでしょう。
スクワランとは

まとめ

ファンケルのボタニカルピュアオイルよりもはるかに安い。
使用感はファンケルの方が良いけれど、ぎとつくわけでなし。ボディオイルとしてたっぷり使うことができます。
ボトルの蓋に注意が必要。汚れがひどく気になるなら、入れ替え用のポンプ式のボトルを買うのがおすすめ。