ベネフィークの1000円エステは肌に合わなかった・・・

ベネフィークのマスクパワーリペアをリピートしているのですが、ベネフィークって店舗オンリーなんです。

扱ってるお店にもよると思うのですが、安くエステをしてくれるんです。

ちょっと毛穴が・・・と思って毛穴ケアのエステをお願いしてみました。ベネフィークのエステ初体験!

アルビオンも扱っているお店で、お使いついでに何度かミストをあてていただいていたんです。

ベネフィークのバームを塗って、温めたプレート、そして冷たいプレートを当てていきます。ところが、このバームがぴりぴりというかびりびりするんです。多少刺激があっても肌に影響がないこともあるので、そのままお願いしてもらったんですが、帰ってしばらくしてびっくり・・・。何か吹き出物できてるよ・・・。

ベネフィークの後はアルビオンで仕上げてくださって、アルビオンでは(スキコンはしみることもあるんだけど)問題なかったのですが。

残念ですが、あの1000円エステは私には合わなかったようです。

Makeup Lifeに行くなら、平日の方がいいかも

連休中、どこかに行かれました?

我が家は福岡で遊びました。すごい人だった〜。本屋に行っていろいろ本を買ったり。小さい人は図鑑で本当によろこんでましたよ。私はアマゾンで良いんだけど、背表紙だけで本に呼ばれる感覚を覚えて欲しくて、できる限り図書館へ行き、本屋へ行き、しています。やはり都会に時々連れて行ってやらなきゃ。

さて、ランチは毎度おなじみになりつつあるティンタイフォンでした。お土産にパイナップルケーキを買って帰りました。ここの四角いパイナップルケーキ、美味しいんですよ。
ティンタイフォン

ところで、平日福岡に行くと私は博多阪急にあるMakeup Lifeに行って眉毛をやってもらうんですね。で、最近そういう機会がなかったので、東急ハンズで楽しく遊んでもらっている間に私はMakeup Lifeに飛び込んだんです。

しかーし。いつも飛び込みでお願いできるのに、⚪︎⚪︎時からでは?という状態。大丈夫だったんで、お願いしました。

二人施術師さんがおられるようで、今回の方もしてもらったことがないわけではないんだけどね。今回の方はなんかちょっと今までよりも下手だったなあ。もう一人の方の方がうまいのは確か。

正直に言って、おつかいでアルビオンのカウンターに寄ってお願いしたときの方がお上手かもしれない・・・。

Makeup Life愛が少し減ります。

でもわからないではないんですよ。だってその日は施術師さんがお一人しかおられなかったんだもん。一人で一人当たり10分前後でこなしていくんですよ、疲れますよねえ。

というわけで、行くなら平日!

就職活動の準備をするなら、コスメカウンターにリクルートスーツで行くといいよ!

「コスメカウンター スーツ」「デパート コスメ カウンター リクルート」なんてのがちらほら見られます。

そうかあ。春休みだもんね。就職活動は解禁されていないようですが、インターンとか始まって実質的に始まってるんじゃない?

就職活動用のメイクでしょうか。これで初めてメイクをするという人だっているもんね。

うん。リクルートスーツでカウンターにいってみると良いと思います。
「就職活動なんですが、リクルートスーツに合うようなメイクを」と言ってみればいかがでしょうか。手伝ってくれますよ。

ただ、気をつけないといけないのは予算かな。実際に使い続けられる品数かとか。それと派手にするよりも真面目そうにしたほうが受けはいいし。数が多いといろいろ大変。特に地方組ならいろんなところに出かけないといけないでしょう?

たとえば眉毛はサロンで整えて、描かずににすむようにしてもらいましょう。これだけで眉毛ものはいらなくなります。

アイメイクばっちりよりは、黒か紺のアイライナーくらいに抑えて。目を大きく見せるようにするのはどうだろう・・・微妙かな。アイライナーは髪の毛が明るいなら茶色でもいいと思う。私がアイメイク全盛の頃の人だから「アイメイクは控えめに!」と言いたくなるけど、最近の女子大生メイクってどうなんだろう。アイシャドウばっちりにするな、ということね。まつげはくるっと上向きに。だまにならないマスカラがおすすめ。ファシオとか最近どうなんでしょうね。

ファンデーションと下地もいるかな。ただ、よほど肌が汚いわけでもないなら、カバー力の強いファンデーションは表情が死にかねないのでオススメしません。あれはおばさんむけ。多少そばかすがあっても大丈夫。フレッシュさをアピールすべきですが、ティントとか細かいラメがあるものは避けたほうがいい。あれもおばさん向けだから。毛穴を乱反射させて目くらましするのが目的なのよ。若い子が使うとツヤじゃなくてテカリに見えるかも。

ルナソルのファンデ、リニューアル前のリキッドを使ってたけれど薄づきでしたよ。

崩れ方なんかもあるから、即決はしないこと。タッチアップしてもらって、1日歩いてから決めるといいよ。

面倒だけどチークは必要。薄づきチークの方が良いですよ。頬の高いところにポンポンと置くとオカメになるから、サイドにも気を配って。これで健康的に見えますよ。

リップもあったほうがいいね。ラメは少なめ。でも、敏感肌の人は皮向けしないか確かめたいって1日歩いた後に買うほうがいいと思う。

とおばさんからでした。

さて、おばさん。
へそ周り87cm、体重64.4kg…

デパートのカウンターを怖がらないで!

見ていたら「デパート カウンター 行くべき」なーんて検索でお越しになった方がおられました。
どんな方だろう。年末だし、成人式とかかな?

言いたいのは、まず、怖がらないでってことですね。
無駄なものを買わされるんじゃないだろうかとか、相手にされないんじゃないかとかありますよね。わからないでもない。

以前、「デパートコスメカウンターの使い方」でも書きましたが、ドラッグストアのカウンターの方が押し付けがひどいかな。でもBAさんによります。

まずは、服装。なりたい自分に近い服装にしましょう。次に髪型を整えて、眉毛を整えてみましょうか。というわけで、美容院へ。
ここをクリアすれば相手にされないということはないでしょう。

そして私みたいな地方民の場合は「地元の」デパートではなくて、そこそこ都会のデパートの方がおすすめです。やっぱり、都会のBAさんの方がメイクの流行をきっちりと押さえているんですよ。

予算が限られている場合はスキンケアものは初めから断ることです。ほんっと、上限ないですから。スキンケアとメイクはブランドを変える方は多いですよ。私もスキンケアはファンケルに戻りますが、ファンケルのメイク物は最近は使ってません。

カウンターが一番有益なのはメイク方法を教えてもらうことなんです。デパートコスメで揃えてしまうとドラッグストアには戻れませんよ。メイクの技術がない人ほどデパートコスメは使いやすいはず。一度に全部揃えるのではなく、毎月一つずつ増やしてもいいと思います。

まずは薄づきのファンデーション。次にリップ、とかね。リップは荒れやすい方は剥けやすいので「剥けないか見てみたい」とタッチアップ後逃げてます・・・。

BAさんは、私の場合はきはきとした方もしくは、たおやかそうな方にお願いするとはずれがありません。博多大丸のスックのBAさんは良かったなー。

カウンターを楽しんでくださいね!

久々にメイクアップライフで眉の形を変えました

福岡で商談でした。博多阪急の鼎泰豊でお会いしましょ、ということにしたので、早めに行って行きつけの美容院で髪を切ったりしたのです。幸せ!
そして最後にメイクアップライフで眉の形を整えました。

いつもは王道美人眉にしていたのですが、最近はストレート眉が流行でしょ。なので知的クール眉だったかな、それにしていただきました。
実は私の眉は右は少しカーブを描いていて、左がストレートなのです。いつもは右に合わせていたのですが、今回は左に合わせた、という感じ。

実は私の大好きな俳優さんは40代で早逝された方なのですが、最近その方の作品を見ていると眉に目が行きましてね。時代劇でぎゅっと釣り上げたり、作品によっては眉尻をすっと細くしたり(遺影に使われた写真がそうだった)。濃いめに仕上げたり、薄めに仕上げたり。そもそも時代が時代だし、男性だしで、割に太めの眉だったのですが、今見てもきりっと綺麗です。でも、どうももともとは八の字眉っぽいのです。デビュー前の少年時代の写真なんか目鼻立ちがくっきりして可愛いのに八の字眉だし。デビュー直後の売れない時代の写真は(不良少年役をしたせいか)やたら目つきが悪かったり。やっぱり八の字の修正ができてないのです。

あのお綺麗な顔に八の字眉・・・。あのエレガンスを体現したような人も八の字眉ではね。申し訳ないけれど笑ってしまいます。(どなたかわかった方もおられるかも!)

何が言いたいかというと、眉毛って大切ですよ、ってこと。自分でできないなら、サロンへゴー。

久々にメイクアップライフに行ってきました

久々に博多駅で時間があったので、阪急のメイクアップライフに行ってきました。
コスメフロアが入れ替わっていますねえ。びっくり。

メイクアップライフでいつも通り眉毛をお願いしました。
眉毛ですが、相変わらず安くて綺麗にしていただけます。満足。

それと、メイクアップライフでフェイシャルエステができるようです。30分で4800円くらいだったかな。
安いとみるか、高いとみるか。
どんなレベルかによりますねえ。
アルビオンのカウンターのエステも良いよねえ。お手軽で。

時間があったらメイクアップライフでお願いしてみようかなと思いました。

デパートコスメカウンターの使い方

「地方民だからデパートネットショップ万歳!」なことばかり書いていますが、今回はカウンターの話。

最近、ある方からデパートカウンターが怖い、という話を聞きました。楽しいのに。押しつけがひどいのはむしろドラッグストアのカウンターじゃないかな。とあるドラッグストアのMっくすFくたーとかひどかった。でもSふぃーなさんはすっごく親切だった。というわけで、デパートコスメデビューという方を想定して書いてみます。

高校を卒業して大学生になる方とかね。

なりたい自分に近い服装で行こう!

私の場合、出張に絡めてカウンターに行くことが多いのでスーツとかかっちりした服で行くことが少なくないのですが、そうするとかっちりとした色とか勧められます。遊び心のある提案をして欲しいな、というときにはそのように伝えながら話を進めますが。BAさんたちは服装を含めたその人の全体の雰囲気をみて「似合う色」を提案します。だから、華やかにしたいときには目一杯お洒落していくと良いですよ。就職活動準備という場合にはリクルートスーツで。スーツでの動き方(動けないな、とかさ)もわかります。ただ、ナースやお医者さんが白衣で、というのは変なので「医者だから」「看護師だから」「働くときのメイク用品を探してる」と伝えましょう。

まとめ

・もっと華やかにしたい → お洒落しよう
・就職活動準備 → リクルートスーツ
・仕事用 → 仕事のときの格好

メイクデビューしたい場合

いつも通りのスッピン、それもありです。ドラッグストアで一旦買え、とまでは言いません。ただ「メイクデビューしたい」と言うとフルセット売りつけられる可能性は高いです。なので、最低限何が必要で必要ではないかを書いておきます。もしくは、あらかじめ予算を伝えると良いかも。

ベース

・メイク下地(まずは日焼け止め効果のあるもの一本で十分)
・ファンデーション(必要)
・コンシーラー(顔に痣がある、などでなければ必要ない。しみも大抵の人なら30代までならファンデーションとチークで目立たないようにできる)
・ルース(多分いらない)

アイメイク

・眉 (元が濃いならいらない。でも美容院で整えるか眉毛サロンにいってみるのがおすすめ。アイブロウペンシルは一本持ってても良い)
・アイシャドウ(一番始めはアイシャドウ一色で十分。四色パレットまでは必要ではないと思う)
・アイライナー(アイシャドウに合わせて。ウォータープルーフおすすめ。黒ならオールマイティ)
・マスカラ(カールができるものがベスト。短いならロングタイプ。細かったり数が少ないならボリュームタイプ。ロング&キープというようなタイプで良いんじゃない?)

リップ

・下地(必ずしもいらない。むけることもあるので、そう言う場合にはリップクリームを下に塗るだけでも十分かも)
・リップライナー(色がぼけているなら)
・口紅(スティックか、リキッドか、グロスかお好みで。スティックの上にグロスというところまでは必要ないのでは?)

普通にメイクをする人がカウンターデビューする場合

いつものメイクで行くべき。で、必要な物を追加していく感じ。でも、一番はBAさんにメイク方法を教えてもらうことかな。プチプラコスメからデパートコスメに変えると使い心地が違うのにおどろくかも。

正直なところ、他人に使った筆をティッシュオフする程度で使われたのはなんだか微妙なので、実はタッチアップは嫌いなんです。

ブランド&BAさんの選び方

まず、自分と同年代のBAさんがおられるカウンターを探します。それはその年代をターゲットにしているブランドだから。でも、自分が感じが良いな、と思った方がおられるところが良いですよ。なので、ぐるぐるとデパートを回ってみると楽しいです。

アナスタシアで眉の処理をしています

眉はわりに長め濃いめなのであまり触る必要はないと思っています。けれど、形を整えるのだけは本当に苦手です。なので、美容院でしていただいていました。500円くらいでして下さるので良かったのですが、どうしても若い方、というか、シャンプー係のような方が担当なさるんです。あるときまではそれで良かったのですが、ひどい出来だったことがありまして、ショックでした。

なので、眉サロンを探すことになるのですが、今度はヤンキー眉のようになってしまったことも。

いくつか渡り歩いて、落ち着いたのはアナスタシアでした。型を作るときは、濃い眉墨で作られますし、それを見せられると結構ぎょっとしましたよ。暖かなロウを垂らして紙を貼付け、ぴりっと剥がすので正直大丈夫かな?と思っていたのですが、私の場合はさほど赤くなることもありませんでした。二度目からは慣れますしね。

クーリングの間、オプションで額、鼻、口回りの処理ができます。(というより、「いかがですか?」とクーリングのときにも聞かれますので、断るのが苦手な方にはちょっとつらいかも)私はいつも口周りをお願いしています。結構ざらつくのが口からあごにかけてなのですが、施術後はしっとりさらさらです。

アナスタシアで作るデメリットは一つ。
顔のむだ毛処理を怠りがちになるので、気づくとたまにびっくりすることも。メイクのときに見ているはずなのですが、意識しないんですねえ。

追記
「アナスタシア 飛び込み」という検索がありました。
お店によっては大丈夫なのかも。私はいつも予約を入れています。