スリーのバランシングフォームも何度もリピートした。夏用だと思います

スリーのバランシングフォームもリピートしていた商品です。

オレンジとローズマリーの香りが夏の朝に本当にピッタリ!

今日も頑張ろう!みたいな感じです。

three foam

泡立ちは少し固めで、バランシングクレンジングオイルの後、少しぬるついていた肌もすっきりと洗い上がります。
それでいて肌はふっくら。

実は、私は夏以外は朝は洗顔料を使いません。水で拭くだけです。いくらしっとりタイプの洗顔とはいえ、乾燥がひどくなってしまうんです。

けれど、夏は朝も洗顔料を使わないと油っぽすぎた。

ポンプ式の泡洗顔もらくちんで良いのですが、この夏の気分はスリーの、清潔感のある香りに包まれて、しっかり落とすけれど、でも潤いも残る、というのが好きです。

いきなり現品購入に至ったわけではなく、トラベルキットでじっくりと使ってから購入しました。
three travel kit

スリーは傾向として夏前に「トラベルキット」、冬のコフレのときにもこういうトライアルを出します。
three

こういうときに買ってじっくりと試すのがお勧めです。

ただし、肌があまり強くない人は、違和感を感じたら使用を中断するのがお勧めです。

冬に使うなら、エミングソープの方がいいと思います。

スリー エミング ソープ

スリーのバランシングクレンジングオイルは敏感肌でも使える?

スリーといえば、バランシングクレンジングオイル。
私はかなり何度もリピートして使用しました。
three

使用感

ハーブ系なので刺激を警戒していましたが、私にとっては刺激なく使えました。

私はハーブ系を使っているクレンジングオイル(特にミント系)で、目のキワや口元など特に痛いわけではないけれど何か刺激を感じることがあります。しかし、スリーのバランシングクレンジングオイルに関しては、刺激を感じることはありませんでした。

出たての頃は乾燥を感じなかったのだけど、30代も半ばになって、肌が変わってきたのでしょうか。
「夏のみ」に使える商品になってしまいました。

メイク落としはオイルが好きだったのだけど、それはするっとメイクを落としてくれるから。
ただし、洗浄力が強いなあと最近では思ってしまう。

なので、最近では、メイク落としはクリームが一番使いやすいと思います。エミングのクレンジングバームの方が好みです。

最近スリーでは「スリー クレンジングオイル」というクレンジングオイルも出しました。サンプルをいただいて使いましたが私には正直違いがわかりません。

香りで気分上々!

プッシュしたとたんにぷんと香るのはシトラスとローズマリーです。

実はこれ、二つとも好きな香りす。ローズマリーは庭にも植えてているくらい好きです。これだけで気分が上がります。

しかし、使い続けるとちょっぴり飽きてしまうのが玉に瑕。

乳化が遅いかな?

手にとってみると比較的さらりとしています。なじみは良好。

ただし、乳化が遅いかな。

私はオイルを乳化させる場合には、桶に両手を軽く浸して顔に触り、というのを何度も繰り返します。それが最後までぬるぬるしています。ただ、ダブルクレンジングが前提だろうから、それでいいのですが。

私はメイクオフして、髪を洗い、洗顔、という順番をとるのでちょっとこのぬるぬるはあまり好きではありません。

アイシャドウはもちろん、ウォータープルーフのアイライナーもマスカラもするーんと落ちるのです。買って良かったと思う。

それから実は何度もリピートしている、私の定番メイク落としなのです。

スリーは度々お得なトラベルキットなどを出すことがある

スリーのこのクレンジングオイルに関しては、いきなり現品購入に至ったわけではなく、トライアルのトラベルキットを購入したからです。

travel kit

これで気に入りました。

他にも、

three

こんな感じで購入しています。

年によって異なりますが、

夏(6月から7月)にトラベルセット、冬のコフレシーズンの後半(11月くらい)に出す傾向にあります。

ラインでじっくりと試せるのでサンプルで決めるよりもキットを買ってじっくりと試すのがおすすめです。ただ、肌のあまり強くない人は、違和感を感じたらすぐに使用を中断なさってくださいね。

クレンジングミルクも購入しましたが、コットン必須でコットンでこすってしまうので、肌が弱い人、肌が弱くなっているときに使用するのはお勧めしません。

クレンジングミルクはコットン必須なので、私は使わなくなった

フランスではメイク落としはミルクのみ!その後に洗顔もしない!というようなの、たまに見かけますが、私はそれは私の肌には逆に負担がかかるのでは?と思っています。しかも、彼らの肌は基本シミだらけだし、しわくちゃです。クレンジングミルクで洗うからそうなるんじゃないかとすら思ってる。

その理由は、クレンジングミルクを実際に一本使ったから思うんです。

ある冬、スリーのバランシングクレンジングミルクを使いました。
three
これです。

開けたときに漂ういつものバランシングシリーズの、ローズマリーとシトラスの香りです。大好き。

サンプルを頂いて使うと、なじませるとライナーもマスカラも一気に落ちたので購入しました。

ただ、コットンで使うのが前提です。

しばらく使っているうちに印象が変わってきました。
コットンでこすることになってしまうんですよ。こするのは如何なものかと思う。特に我々、肌の強くない人には逆に負担じゃないの?って。

だから、このクレンジングミルクはあまりメイクをしないときに使っています。ゆっくりとなじませてからお湯で落としていきます。やっぱりクレンジングオイルの方がすばやく落とせると思います。

それで、これ以来メイク落としはミルクではなくてオイルかクリームを使うことにしています。肌への負担がより低いのはクリームだとおもいます。

(PR)DHCさんに潤米ソープをモニターさせていただきました

DHCの新作、潤米ソープをモニターさせていただきました。ありがとうございます。(手書きで担当者さんからメッセージがあったり、暖かい気分にさせていただきました)
DHC urumai

ナチュラルモイスチュアソープ、ということで、お米由来のライスペプチドを使っているんだそうですよ。

開けてみますと、あら、コロンとこんな形が出てきました。

DHC 石鹸

お米!!!米粒型の石鹸でした。かわいい!

カリウム石鹸ではないので、そんなに溶けやすいものでもないのではないかと思います。

実はこの石鹸、75gの現品提供だったのですけれど、お値段が可愛らしい。税込み1188円!

さて、使ってみましょうか。

DHC

久々にガチャピンをきれいにしてみましたよ。

これねえ、すっごく泡立ちがいいです。ただ、固めの泡ではなくて、やわらかなふわんふわんした泡です。

そして水で流すとキレも良いというのがこの撮影の段階でわかりました。

実は私、結構つっぱってしまうんですね。乾燥してるから。

「URUMAI」という名前ながら、撮影段階での私の感触はひょっとすると「突っ張るんじゃない?」と思ったので恐る恐る使用しました。

実際に洗ってみますと、「きゅきゅ」という感じできれいに洗えました。その点は予想通りです。

しかし、乾燥はあまり感じません。

真冬に使うとどうなるかわからないのですが、真夏に使う分にはおそらく問題なく使えることでしょう。

ありがとうございました。
DHC潤米(URUMAI)シリーズ

イプサのメイク落としは3種類使った。私はクレンジングオイルが好き

クレンジングオイルが一番好き!

クレンジングオイルの良さは、手軽にさっとメイクを落とせることです。以前、IPSAは独自のオンラインストアを持っていて、二週間キット・一週間キットを購入することができたのです。そのときにオイルで選んで、クレンジングオイルが気に入ったので、フルボトルで購入しました。
ipsa

びっくりしたのは、これ、実は外箱がないんですよ。へー。3000円もするのに、と少し驚きました。

手に取ってみるとすごくさらりとしていました。

デパートコスメのクレンジングオイルは、濡れた手では使えないものが少なくないのですが、イプサのクレンジングオイルEXは濡れた手でも使えます。それが一番使いやすい点です。

特に私は一度湯船に入ってから体を洗い、そこでメイクも落とすので濡れた体に使えるのがとても良いと思います。

顔に使ってみたのですが、しみません。

メイク落としは、ものによると目のキワや口の周りに刺激がある(だから赤くなったりするわけではないけれど)ものもありますが、イプサではそういうことはありませんでした。

微かにハーブ(シソ?)のような香りがするように感じたのですが、気のせいでしょうか。

洗い上がりも乾燥を感じません。

ウォータープルーフのライナーもするっと落ちるのがいいですね。でも、マスカラは落としにくいように思います。今使っているのが、お湯で落ちるタイプなので、お湯になじませればぼろぼろと落ちてくるのですが、まつげを触らないとならないのがちょっと嫌だな。

というわけで。
やっぱり「落とす」ならオイルクレンジングですよ。良いものを買いました。

イプサのクレンジングオイルEXがお気に入り!

クレンジングクリームEXは薄いメイクのときに

これはミニボトルというか、ミニチューブです。Voceさんに応募して当たったイプサのキットの中のものです。
ipsa クレンジング

メウイク落としの、クレンジングクリームEXです。

私、夏は絶対クレンジングオイル派です。お手軽ですからね。

ほのかにオレンジの香りがするのが上品ですね。

クレンジングクリームって、重たいのが多くないですか?でも今まで使ったことのあるクレンジングジェルは乾燥してしまうから嫌だと思ってたのです。

だから、私はクレンジングオイル派なのです。

しかし、このイプサのクレンジングクリームEXは、クリームだけど重たくないし、落としすぎるというわけでもありません。その点気に入っています。

ただし、ウォータープルーフのものはちょっと苦手ではないかと思いました。アイライナーが残っていましたから。

あまりメイクをがっつりとしないときに使うのにちょうど良いのではないでしょうか。

がっつりメイクならばクレンジングオイルEX、薄いメイクならばクレンジングクリームEXと使い分けるのが良さそうです。

クレンジングジェルEXは・・・

パウチサンプルをいただきました。IPSAクレンジングジェルEXです。

ipsa

緩めのジェルですがどろどろと垂れるようなことはありません。

無香料なのはとてもいいと思います。たまにジェルクレンジングにはアルコール臭いものがあります。ただ、手に取るとなんとなく、マキロンっぽい香りが微かにいたしました。マキロンってオキシドール・・・。

何はともあれ、顔につけます。

幸い刺激は何も感じませんので、しっかりなじませます。

ジェルのよさとは、オイルのようにどろどろではないので肌と手の間にきちんとジェルがあって、手で直接肌を触らないところでしょうか。また、水を加えればすぐに乳化するのも良いですね。

洗いあがりは、すっきりさっぱり。けれど潤いが残ってる感じ。これもいいです。ただ、落ちているのでしょうか。ここでいったんタオルを顔に当てるとファンデーションの色がついていまして、鏡に顔を写すと、?という顔になってしまいました。

ただ、次にIPSAのクレンジングフォームを使ってみました。タオルにファンデーションの色はつきません。二度洗い前提なので、これはこれでいいのでしょう。

ところが、メタボライザーをコットンてつけてみると、コットンに微かにファンデーションの色が。落ちてないのですね。

条件としては、昼間なのでお湯ではなく、全部水でした。

つまり、クレンジングジェルを流したのも水なら、泡立てたのも水。最後のすすぎも全部水。

ぬるま湯にすればまた変わったのでしょうけれど、使用することはないかな。

 

それぞれの肌の個性にあったものを見つけられるイプサです。私はクレンジングオイル・クレンジングクリームが好きです。あなたは?

コスメデコルテAQミリオリティの洗顔でちょっと贅沢

書いたと思ったら書いてなかったようですね。
AQ Meliority

コスメデコルテのAQミリオリティのリペアフォーミングウォッシュ。

これ、ポンプ式の洗顔です。

使い切ってしまって、写真がとれない・・・。

もっこもこの泡だちではないのですが、とっても優しい洗い上がりなのです。

液体なので泡立たせるのも簡単ですよ。

本当は夏の朝用にしようとおもっていたのですが、使い切ってしまいました。高いのでちょくちょく買うわけにもいきません。たまの贅沢でした。

香りもふんわりと良い香り。

ドクターケイのジェルメイク落としは、優しい洗浄力

ソープと一緒にモニターさせていただくことになったのは、ケイカクテルVクレンジングジェルクリームです。

日焼け止めばっちりですし、ガンガンメイク落としを使う時期なので、大変助かります。

ドクターケイ メイク落とし

200gと大容量でした。

オレンジとラベンダーの香りとのことですが、なんか知ってる香りなんですよね。なんだろう。

ドクターケイ クレンジングジェルクリーム

何はともあれ、使ってみました。

ソープがかなりさっぱりめの仕上がりなのですが、こちらは、

使い続けることで肌の水分保持能力アップが期待できます。

だそうです。

ケイカクテルVクレンジングジェルクリームはメイクを落とすだけでなく、日中の肌疲れをケアし、 高いスキンケア効果によるしっとりとうるおいのある調子のいい上向き肌に整えます。

とのことですが、どうなのでしょうか。

季節が季節なので、アイライナーがエレガンスのフェルトペンだったり、ウォータープルーフではないかと思われるルナソルのペンシルです。マスカラは切らせてしまってから最近使ってないのですが、買うならやはりウォータープルーフものですよ。

ウォータープルーフタイプのマスカラなどは専用のリムーバーをお使いください。

とあるように、やはり、ウォータープルーフものはあまり得意ではないようです。専用リムーバーを使わないといけないのは、個人的に面倒だと感じます。

ただ、洗浄力そのものはそんなにない、ということでもあるので、軽いメイクのときに強力なメイク落としを使う必要はないでしょう。その意味では肌への負担が軽いのかな、とは思いました。

ジェルのメイク落としは、洗い上がりに突っ張ることが多いです。メイクはあまり落とさないのに、肌を乾燥させる、という印象を持っています。

ですがこのジェルクリーム、そんなに悪くないです。

手を濡らしてもすぐには白くならないからでしょうか。「ジェル」ではなく、「ジェルクリーム」だからでしょうか。

使い続けることで肌の水分保持力アップが期待できる、とまで言い切ることはできませんが、私の肌が乾燥しすぎるということもありませんでした。空気が乾燥している時期に使うとまた印象が変わってしまうかもしれません。

私の夏の肌には、まあ、合ってるのではないかと思いました。

⭐︎毛穴ケア化粧品のパイオニア!【ドクターケイ】スキンケアシリーズ

ドクターケイのソープは「すっきり」洗い上げる

A8さん経由で、ドクターケイの洗顔石鹸とジェルメイク落としのモニターをさせていただけることになりました。

左の小さい箱が、今回の洗顔石鹸です。

ドクターケイ

商品名はケイカクテルVプレミアムソープⅡ。

ラップがかかっているのでつやつやしていますが、いわゆる半透明の、カリウム石鹸です。香りもいわゆる「カリウム石鹸」という感じなので、嫌ではないです。

ドクターケイ 石鹸

カリウム石鹸なので、溶けやすいのが玉に瑕です。

実はこの撮影用にむいて準備している間に、石鹸が汗をかいてしまいました。気温は30度もなかったのですが。

 

Kのマークが残るように泡をのせてみました。

ドクターケイ ソープ

 

実はこの撮影中に多少四苦八苦して、(使用していない)ターバンの上に落ち着いたのですが、泡を拭った程度の手で準備していたんですね。きちんと石鹸を落とせてなくて。

そのせいか、手が多少乾燥してしまいました。

そんな人はあまりいないと思うのですが、さっと流しましょうね。

実際に顔を洗ってみると、あらびっくり。

最近しっとりタイプの洗顔を使っていたせいでしょうか、きゅきゅっと音がするくらいすっきり洗い上げました。

メイク汚れや皮脂汚れ、毛穴の奥の汚れを吸い上げるように洗浄

というだけあります。毛穴ケアで有名だそうですが、言うだけあるな、と思いました。

逆に言えば、多少つっぱります。

私の場合は、夏は多少つっぱるような洗顔でも問題ないのですが、その他の季節ではそういう洗顔を使うのはきついです。あとしっかり保湿すればいいのですけど、肌の状態によっては肌荒れを引き起こしそうです。

この時期にモニターさせていただけて、良かった。

私の肌が乾燥よりなのでそう感じるのですが、おそらくオイリーな方はすっきりとして満足なさるのではないかと思いました。

メイク汚れや、と言いますし、パウダーだけですませるような方なら、これだけでメイク落としは不要かもしれません。私はアイライナーなどウォータープルーフものが多いので、やはりメイク落としは必要なのですが。

ありがとうございました。
⭐︎毛穴ケア化粧品のパイオニア!【ドクターケイ】スキンケアシリーズ

ファンケルのBCクレンジングオイルは濃厚!

お皿キャンペーンのときに、ポイントのキャンペーンもあったんだったかな。それでつられて買っちゃったんですよ。

そろそろ開けなければ、と開けました。

ファンケル BCオイル

これ、見たままでした。

濃厚なんですよ。

クリームの重さは嫌だ。でも、なんかオイルのサラサラ感にはまだ早いな、という気分だったんです。

濡れた手で使えるマイルドクレンジングオイルとは違って、濡れた手では使えない感じです。最近使っているのが「濡れた手では使えない」タイプが多かったので、濡れた手で使ったことはないのですけどね。

マッサージをして血行を良くしてくすみもとる、とのことですけど、クレンジングでマッサージ、というのは個人的には多少抵抗があります。

汚れを取るのが目的ですし、何もしていないと埃というか、じょりじょりしてるものがないですか?それで顔をこするのが嫌なんです。それで馴染んだかな、というところでおしまいにしていますよ。

これだけで肌がしっとりするか、というとまた別ですよ。

イプサのクレンジングクリームEXは使用感とかかなり良いんだけど、ウォータープルーフものは苦手でした。こちらはそういうこともないし、気に入っています。

マイルドクレンジングオイルを使っているけれど、たまには気分を変えてみたい、というようなときにも良いかも。

何かキャンペーンをしているときに、合せて購入してみるのはアリだと思う。

エクサージュのクリアリーウォッシュはクレイ入りらしいけど優しい洗い心地

現行のものも、以前のものもどちらも悪いとは思わないのですが、洗顔はコフレに入っていたり、ミニキットを購入したり頂いたりで足りているのが、現品を買わない理由です。

そこそこの洗浄力、だけどわりにしっとりとした洗い上がりを求めておられるなら、買ってみる?

 

2016年4月

いただいたサンプルレビューです。
エクサージュ

今回はエクサージュのクリアリーウォッシュです。
エクサージュ 洗顔

よく使ってたガチャピンのトレイは石鹸カスがひどくて、綺麗にしないと使えない、というわけでパスさせてくださいね!

香りはきつめです。

泡は柔らかめでした。

これ、クレイ入りだそうですよ。

クレイ入りのものってなぜか、つっぱる、とかそういうイメージを持ってしまっていて、躊躇しておりました。

実際の洗い上がりはしっとりとしていました。油っぽい、という方には物足りないかもしれませんね。

今たっぷりと洗顔があるから買い足すのはやめておきます。

ただ、そこそこの洗浄力、だけどわりにしっとりとした洗い上がりを求めておられるなら試してみる価値はあるかもしれません。