オーガニックファーマシーの美容液とオイルでリフトアップ!?

アットコスメさんにいただいたオーガニックファーマシーの美容液のAOフェイスジェルと、オイルのAOファーミングセラムです。この二つは夜に一緒に使うんですって。
ジェルとオイル

実は箱を開ける前からもろに「レモン!」という香りが漏れていて、このレモンの香りはこのファーミングセラムだったようです。ジェルも何か独特の香りがあるのだけど。

セラムと言いますが、オイルでした。

セラムの上にジェルをのせてみましょうか。
ジェル&オイル
このオイル、なかなか吸収がいいです。

ところが、ジェルとのなじみは・・・
弾く
あまりよろしくない。だから、一本になってなくて、二つを「混ぜて使え」なんでしょうね。

たしかに「ぐっと持ち上がる」感じがします。あ、これがたるみに効く、ということか・・・。わかってきたのがちょっと悲しいお年頃ですね。

これで十分潤うとは思うけれど、感覚としては私は夜というより、昼に使いたいなあと思いました。ただし、レモンのエッセンシャルオイルを使っているなら、日中に使うと焼けてしまいそうですね。なのでやはり夜に使うべきなのでしょう。

★美容液&オイル

パーフェクトウォーターリーオイルは落ちないわけではないのだけど

perfect watery oil

いきなり大きいボトルを買いました。安いしね。
夏中ウォータープルーフの日焼け止めを体に塗っていたので、メイク落としを大量に消費していたのです。なので、安いものを、と買いました。

香料はリンゴ系ではないかな。青リンゴ。小さい頃アメリカにいたことがあるのですが、その頃非常に記憶に残っているのがリンゴの香りのシャンプーでした。日本ではちょっとないよね。どこのものだったんだろう。ボディショップでもリンゴの香りってないしなあ。

リンゴの香りの化粧品でこのアメリカの記憶が強く引き出されたのでした。もう、プルーストの世界ですね。なので、印象そのものは悪くはないのです。

使用感

肝心の使い心地です。
落ちないわけではない。けど、嫌い。
落ちますよ。時間はかかるし、手で少しこすらなければならないけれど。
だけど、乳化のときが嫌です。

特に、濡れた手で使えないスックやスリーのクレンジングオイルの乳化は、水気があるとすぐに白濁が始まります。濡れた手で使えるファンケルのマイルドクレンジングオイルだって、比較的すぐに乳化してしまいます。

けれど、このパーフェクトウォーターリーオイルは乳化が遅い。その上、桶につけた手の白濁が少ない。なんだか好きではないんです。

というわけで、顔に使うことはなく、全部ボディ用にしました。ボディ用ならこれで良いよね、みたいな感じです。

★楽天 パーフェクトウォーターリーオイル★