リニューアルしたAwake、ぶっちゃけどうなの?トライアルキットで試したよ

リニュ前のものよりも、いまの方が好きかな

2018年にリニューアルしたAwake。リニューアル前のものは、妹が気に入っていたので使ってみましたが、実は私本人にはあまり相性が良くなかったブランドです。

ちょっと刺激的だったんですね。ホットクレンジングは落ちが悪いし、クールクレンジングは目のキワ、唇などがスースーするのも好きではない、と一事が万事その調子で、合ってないブランドなんだなーって思ってたんですね。

ところが気に入っていた妹が「リニュしたAwakeはなんだか違う。物足りない」と言うので、これは私向きになったのでは?とトライアルキットを取り寄せて使ってみました。
@cosme shopping

awake トライアル

ハイドロバイタライジングトライアルキットで、5日ぶんでしょうか。10包ずつありました。

中身は、

[ オイル状美容液 ]
アウェイク ファーマショット コンセントレイトオイル
10mL
[ 化粧水 ]
アウェイク デイリーグロウ リキッドハイドレイター
2.5mL×10包入
[ クリーム ]
アウェイク モーメントオブユース アクティブ モイスチュアライザー
0.5g×10包入
[ クレンジング ]
アウェイク ザ ミルキーデイ クレンジングミルク
3mL×10包入

でした。

awake

実際に使ってみて

香りはほんのりとハーブっぽい香りが漂います。全部に共通なのかな。

クレンジングは、ダブル洗顔不要タイプです。刺激的ではないし、日焼け止めとファンデーションだけ、くらいだったらスッキリと落とせます。コットンで拭ったあとも、ギトギト感がなく、確かにこれだけで良いのだなって思いました。

化粧水のデイリーグロウ リキッドハイドレイターは、オイルを、と言うものだそうですが、確かにこれ一本でかなり潤うような気がします。

三番目に使うファーマショットコンセントオイルが「熟眠肌」のキーになる商品でしょうか。
エイジングケアオイルだそうで、「ハリのなさが気になる肌に、もっちり弾むような手応えをもたらします。」
以前使ったTHREEのSQオイルを連想させるようなものですね。確かに潤うような気はします。

最後の、モーメントオブユース アクティブ モイスチュアライザーはちょっと油っぽいクリームです。

物足りない?

使ってみて、妹が「物足りない」と言うのもわかる気がします。

クレンジングは「落とした!」と言う感じがしないんでしょう。

ハーバルサーバーはサラサラドバドバ使うタイプの化粧水だったような気がするので、それも物足りないんだろうなあって。

全体的な香りも、以前のサイプレスは「リフレッシュ」的でしたが、どちらかと言うと今回のものは「リラックス」のように感じます。

以前のものが刺激的だと感じていた私のような人には、今回の方が良いんですけどね。

夏になったら、バランシングのキットも買ってみようかな。

このサンプルキットは@cosme shoppingで買いました。

@cosme shopping

私はこれを買うのもいいなって思ってます。

オイルセットを買ってみたよ

「ショット」という、このオイルのセットを買ってみました。

Awake オイル

トライアルはプラスチックだったけれども、オイルのセットのボトルはガラスでした。

香りも同じ。テクスチャーも・・・同じ??

★Amazon アウェイク(AWAKE) Awake(アウェイク) スキンアウェイキング ファーマショット コンセントレイトオイル キット

実は、リニュ前のものも、Amazonが販売して出荷してるんです。妹は気に入っているミネラルブラックの買い置きがなくなるからと、Amazonで公式に扱っているうちに、とかなり買った模様。
★Amazon アウェイク ミネラルブラック

オルビスユーってどうなの?トライアルキットを試してみたよ!

新しくなったオルビスユー。
Orbis U
トライアルキットを購入しました。

オルビスユー

オルビスユーは、オルビスの中でも、エイジングケアラインなんですね。

以前は、複数商品がありましたが、今回のものは、
ウォッシュ
ローション
モイスチャー

の三つです。

オルビスユー ウォッシュ

以前の「ブライトニングジェリーウォッシュ」は「洗わない洗顔」でした。

今回のオルビスユー ウォッシュは、普通の洗顔です。

優しい洗い上がりって感じ。

オルビスユーローション

ローション
比較的とろみのある化粧水です。

以前のものは、つけた途端の浸透感のなさは、とろみがあるから仕方がないのかなって思っていました。

今回のオルビスユーローションはその点が改善されているような感じ。

とろみがある化粧水は仕上がりがべとつくことが多いのですけど、そうでもないかな。

オルビスユー モイスチャー

以前はデイ・ナイトと別れていましたが、今回は一つだけ。

なんと言うか、ローションを煮詰めました、と言うような、ジェルですね。

敏感肌でも使える?

私に関しては、ですけれども。

刺激は感じませんでしたし、潤うように感じました。ただ、油分が抜けつつあると思うんですよ、私。そこでオイルカットというのはどうなんでしょうね。特に冬は油分もあった良いのではないかな、というのが正直な感想です。なので、ラインで使用するなら私はもう一品必要になってしまいます。

多分、夏ならなかなか良い使用感だろうと思います。

オルビスユー



敏感肌ならFDRは試す価値あり。ストック買いしています

熱を出してたんですね。

それで本当に肌がボロボロ、ガサガサになってしまって。

こういうときに使えるのがFDR。
FDR

本当に買っておいて良かった。今までいくら調子が良くても、こういう体調の変化があると、一夜にして一気にボロボロになってしまうんですから。うちみたいな田舎ではそうなってから買いに行くのでは遅いんです。だって、近くにファンケルないし、ネットで買うとどうしてもタイムラグが発生するから。

本当に頼りになります。

FDRローション

まずはローション。

fdr

ほんっと、コットンで使うものじゃないんですよ。コットンで使ったら一気になくなっちゃいます!手のひらに伸ばして少し暖めてから両手て包み込むように使っています。とろみのある化粧水はどこの化粧水でもたいていそうやって使うのですが、他の化粧水と比べても浸透は早めです。

とろみの強い化粧水はべとつくことがあるのですが、使った後そう時間を置かずにさらっとします。私はさらりとした方が好きなので私は好きです。

FDRミルキーローション

案外あっさりとした乳液です。
milky lotion

浸透の早い化粧水の後の乳液ですが、乳液も浸透が早めです。比較的あっさりした乳液だからでしょうか。表面はべとつかないけど、ほほを両手でつつみこむと手に何かつくなあ、という感じなので、素肌感とか、さらさら感を求める人にはしっとりしすぎ、と感じるかもしれません。べとべとしないのはいいと思います。いつまでもべとつくと、日焼け止めやファンデーションが使いにくいので、あっさりとしていると使いやすいです。

ただし、油分が足りなくなってきたお年頃。冬は乳液ではなくて、クリームの方がいいかもしれないです。

FDRクリーム

fdr cream

サンプルで使ったことがあります。一時期、こういうお試しセットがありました。
fancl fdr
FDRのクリームはファンケルのクリームにしては濃厚だと思いました。ファンケルはオイルフリーのものが多く、もともとニキビ肌(ぼっこぼこではなかったけど、本人は気にしていた)だった私はそれが一番使いやすい点でした。そのためアイセラムなども水分量が多めのクリームだと感じていました。

けれど、年齢を重ねて油分が抜けてくると、たまにニキビもできるのですが、むしろ油分が足りない方が気になり始めています。

このFDRのクリームはファンケルにしては濃厚なのです。成分を見るとグリセリンが入っているので、そのせいでしょうか。

表面のめくれを押さえて外からガードする感じです

私はスキンケアには浸透しやすさを重視してきました。なので、濃厚なクリームよりはむしろジェルの方が好きだったのです。

けれど、このパウチを使ってみると、別のことを思いました。
初夏のどろりとした汗で痛みを感じる頃、肌はひどくざらつくのです。これって表面が毛羽立つようにめくれて荒れているのでしょう。このクリームは浸透する、というよりも、スキンケアの最後に使ってこの表面のめくれを押さえて外からガードする、という感じです。

べとつくので夜の方がいいかな

外からガードする、ということがべとつく、ということでもあります。
なじむのにそれほど時間がかかるものではないのですが、朝急ぐ方が使うと日焼け止めやファンデーションがよれてしまいそうです。夜の方が良いかな、と思います。

洗顔リキッド

ファンケルの洗顔といえば、パウダー。ですが、リキッドもあります。私は使ったことがないのですが。
FDRラインにはパウダーはなくてリキッドだけです。パウチに入っていたのはごく少量でした。

無香料です

ファンケルと言えば無香料。無添加よりも、私にとってはチープな香料がないことの方が重要です。スックの洗顔のような上品な香りだったら香料があっても良いくらい。

で、このFDRの洗顔。無香料は良いのですが、微かに「工業製品」らしい臭いがします。キュレルもそうだった。この臭いを消すための香料なんでしょう。強くないので大丈夫だと思いますが、プラスチック臭などで気分が悪くなる方には向かないかもしれません。

少量でもよく泡立ちます

FDR
ファンケルのパウダー洗顔のパウチサンプルにもたっぷりと入っているし、他の会社のチューブ型の洗顔もたっぷりと入っているので、ごく少量しか入っていないこのFDRの洗顔、正直足りるのかな?と思いました。

杞憂です。
大丈夫。お湯で泡立てれば一気に柔らかめの泡が作れます。固めの泡が好みの方はうんとうんと泡立ててみると良いかも。

洗い上がりはしっとりとします

「バリア機能が低下した乾燥敏感肌をやさしく洗う」とうたっている通りのしっとりとした洗い上がりです。

実は初夏からは私はさっぱりとした洗い上がりを好みます。汗を洗い流した〜という感じ。少々つっぱるくらいは構わないのです。ただ、初夏の汗で痛みを感じるような肌には良くないのだろうなあ、と思います。むしろ、これくらいしっとりとした洗い上がりの方が良いのでしょうね。

また、実は年中軽い鼻炎ぎみなのですが、鼻水で鼻が荒れることがあります。皮がむけたり、そりゃ大変。そんな時期にもいいかも、と思いました。ということは、私は花粉症ではないのですが、花粉症の方ってやっぱり花粉の時期には肌が荒れるのですか?そういう方にも優しく洗えるのではないかと思います。

バリアジェルオイル

このオイルはジェルオイル、というのでもう少しさらっとしていたり、どろっとしたものを想定していたのですが、なんだろう。チューブに入ったゆるーーいワセリンといった感じです。

barrier oil

外から肌をガード!

クリーム、オイルの順で使うようです。そのように使ってみたところ、肌馴染みはとても良かったです。ただ、このオイルは外側からガードします!といった感じのオイルで浸透はあまりしないです。さらに言えば、クリームもべたつきます。なのでどちらが主原因かはわかりませんが、べとつきます。

また、両手でつけたのですが、石鹸で落とさないとならないほど手が油っぽい、というか、さらりとしてはいるのだけど、コーティングされているようで、水に濡れると少しねちりとしました。それだけ、肌によくなじんで容易にはガードが解けない、ということでしょう。

正直、今の私の肌にはオーバースペックなのですが、汗で肌が痛くて涙が出そうな時期の夜に使うのに良いな、と思いました

今の肌にはオーバースペックだけどにきびはできません

オーバースペックなものを使うとニキビができることが多いのです。けれど、ニキビ、できませんでした。

 

化粧水と乳液は10ml3本セットです

fdr 6 bottles

ファンケルの化粧水や乳液は30mlがほとんどなのですが、FDRは10ml3本セットです。これ、お試し際zではありません。小さいということは、それだけ、ファンケルのほかのラインと比べても腐敗しやすいのかな。開けたらできるだけ早くに使い切りましょう、ということなのでしょう。

 

それは今後の課題ということで。

すぐに肌が落ち着かない場合は

皮膚科へゴー。
あくまで化粧品は化粧品。私は痛みの少ない物で保湿をする、という目的で使っています。

私にはぴったりのFDRですが、合わない、ピンと来ないと感じたら、使用を中止しましょう。

(PR)ビーグレンのエイジングケアって、どう?敏感肌でも使える?

ビーグレンさんにエイジングケア トライアルキットをいただきました。

ビーグレン エイジングケア

ビーグレンというと、ハイドロキノンのイメージがあったんですが、実は結構いろんなラインがあります。

シワ、シミ、くすみ、たるみ、ニキビにバイオ基礎化粧品b.glen

今回はエイジングケア。いろんな組み合わせがあるのですけど、この組み合わせは額のシワ、眉間のシワ、首のシワに特化したラインだそうです。

商品は、クレイウォッシュ (15g) / QuSomeローション (20mL) / Cセラム (5mL) / QuSomeレチノA (5g) / QuSomeモイスチャーリッチクリーム (7g)の5点です。

どっちかというと、私が問題だと思っているのは、乾燥とくすみなんですけど、乾燥・保湿ケア プログラムのトライアルキットをみてみますと、クレイウォッシュ (15g) / QuSomeローション (20mL) / Cセラム (5mL) / QuSomeモイスチャーリッチクリーム (7g)の4点で、QuSomeレチノAが入ってないだけです。

ホワイトケアプログラムでは、クレイウォッシュ (15g) / QuSomeローション (20mL) / Cセラム (5mL) / QuSomeホワイトクリーム1.9 (5g) / QuSomeモイスチャーリッチクリーム (7g) なので、エイジングケアでは、ホワイトクリーム1.9のかわりに、 QuSomeレチノAが入っているというところでしょうか。

ビーグレンはのエイジングケアは全肌対応、というわけで特に敏感肌用というわけではないようですが、敏感肌には向かないという商品でもないようです。ただ、特にCセラムとレチノAに関しては、ビタミンCがしみたり、レチノール(ビタミンA)がしみることもあるので、敏感肌の場合は様子を見ながら使用した方が良さそうですね。

クレイウォッシュ

オルビスユーのジュレウォッシュもそうでしたが、「洗い流さない」タイプの洗顔です。

ビーグレン クレイウォッシュ

濡れてない顔に顔に乗せてゆっくりとマッサージをしてましたが、なんだか乾燥していきます。それで慌てて洗い流しました。洗い流した後にとくにつっぱったりするわけではないです。

濡れた顔に乗せてマッサージしていくと今度は泡立ちました。こっちの方が感じがいいかな。

ただし、なんとなくアルコールっぽい香りがするのが正直なところ、好みではありません。

QuSomeローション

ビーグレン ローション

その後に使用したQuSomeローションは、最大17時間留まり続ける、というところで、保湿に特化した化粧水のようです。

とろみの強い化粧強いですが、かなりすっと入っていく感じが非常に良い感じです。

Cセラム

次のCセラムはビタミンC。シミだけならハイドロキノンなのでしょうけど、毛穴・くすみ・ニキビなどもあるならビタミンCですよね。

ビーグレン Cセラム

こっちもとろみがあるというか、「厚み」がある感触です。ちょっと熱っぽくなるのも、ビタミンCならでは。

しみることはありません。どちらかというと、かなり保湿する方ですね。この上にさらに?と思わなくはないのですが、やはりポイント美容液として使用するならば、クリームが必要でしょう。

QuSomeレチノA

QuSomeレチノAはクリーム状になっています。

ビーグレン レチノA

こちらもしみたりせずに、かなり潤うように思いました。

この上にクリームがいるのかなーと思うほどです。やはり、シワが気になるところ用に特化させて使うならば、私の場合はほうれい線ですので、そこ以外はやはりクリームが必要なのでしょう。

深いシワの改善にも効果的という噂なんですが、今のところはよくわからないです。

QuSomeモイスチャーリッチクリーム

QuSomeモイスチャーリッチクリームが最後。

ビーグレン リッチクリーム

CセラムやレチノAでかなり潤ってるのですけれども、おそらくどちらもポイント美容液なのではないかと思うので、最後にきちんとクリームで保湿するのが良いのではないでしょうか。

シワ、シミ、くすみ、たるみ、ニキビにバイオ基礎化粧品b.glen

ビーグレン

POLAのモイスティシモって敏感肌でも使えるの?

A8さん経由でPOLAさんのモイスティシモのトライアルセットのレビューをさせていただくことになりました。

乾燥が気になる・・・

この時期、乾燥が気になりませんか?

私は夏から秋の揺らぐシーズンはファンケルとハイドロジーニアスで乗り切ったのですが、もっと保湿をしたほうが良いのかな、え、ファンケルのエイジングケアのオレンジのボトルに行くの・・・と思っていたところだったので、渡りに船でした。

どんなに保湿しても乾きを感じる・・・そんな乾燥の原因は、角層細胞自体の機能が低下してしまっているから。角層の状態が乱れ、肌の保護力が落ちると、いくら保湿ケアをしても、うるおいはどんどん逃げていってしまうのです。モイスティシモは、とろりとした感触で、肌にじんわりと浸透し、うるおいに満ちたもっちり肌に整えます。

というわけで、やっぱりエイジングケアだったのでしょうか。いや、POLAのサイトを見ると「高保湿」とだけ書いてありますね。

この小さいボトルで、二週間分です。
モイスティッシモ
化粧水などの一回あたりの使用量はファンケルとほぼ同じと考えて良いのではないでしょうか。

2週間トライアルセット 商品を詳しくみる

クレンジングクリーム

まずはクレンジングクリームです。
モイスティッシモ フェイシャルクレンジングクリーム

アイライナー・アイシャドウ・チーク・リップとファンデーションの日に使用してみました。マスカラは使ってない日ですね。

肌の温度でクリームがオイルになるとのことです。これはコットンを使ったからかあまり良くわからなかったです。ただ、するっと落ちていました。

洗い流してくれとのことなのでさらっと落ちるのかと、コットンで拭い取るのではなくてほとんどクリームを顔に残したまま水洗いしましたが、ギットギトでした。

むしろ優しくティッシュオフした方が良いです。

今度は別の日に手につけてみました。確かに、クリームタイプのメイク落としだな、という感想です。

クリームタイプはかなり濃いめのメイクでも比較的早く落としてくれるので嫌いではないのですが、ジャーに入っていることが多くて、スパチュラを使うにせよ、指を突っ込むにせよ、あまり好きな形式ではありません。でも、こちらのクレンジングクリームは、フルボトルで購入してもジャーではなくチューブらしく、清潔です。

ウォッシュ

次は洗顔。
モイスティッシモ ウォッシュ
こちらはつっぱり感がなく、プラスチック臭もしないのが大変良かったです。香料は入っているのですが、私の鼻は今調子が悪いんですね。・・・気にならなかったのです。

ファンケルのパウダー洗顔が私には洗浄力が強すぎたし、チューブ式のものはプラスチック臭が好みではないのがネックで、洗顔を探さねばと思っていたところでした。なので大変嬉しいです。

ローション

使用量は大きめの100円玉大(って、100円玉に大きめもクソもないのだけど、とツッコミを入れたのは私だけではないと思う)。

目安としては100円玉を少しはみ出る程度、でしょう。
ローション
コットンに落としてみると、100円玉もいかない、1円玉くらいかな。すごーくとろみがあるのです。

オッと思って写真にとったの。これでは何だかわからないな、と横にボトルを置いたら
モイスティッシモ ローション

かなりコットンに沈んでしまいましたが。

この量で顔の半分程度に行き渡ったので、ほぼ二倍でしょうか。

コットンではなく手にとって使うようですね。

このとろみのある化粧水、これも大変良かったです。確かに高保湿を謳うだけあります。

洗顔後の肌に「行き渡る」という感覚です。とろみはあるのですが、べとつきません。そして、何がいいってしみないのね。今は肌の状態が悪くないので新しいものを使ってみようという気になったのですが、それでもやはりしみるものはしみてしまうのです。

ミルク

こちらのミルクの使用量は一円玉大。
モイスティッシモ ミルク

この程度。

こちらもべとつかず、むしろ乳液としてはかなりさらりとしたものなのですが、しっかり潤います。でも化粧水で事前に十分保湿をしているからかな。そしてもちろんしみない。

クリーム

正直なところ、ぎょっとしちゃった。
モイスティッシモ クリーム
ジェルクリームでした。無着色というのが好感度が高いです。

正直なところ、乳液を使うならクリームは外したいのですけど・・・。過剰かな、と思いつつ使ってみました。

これ、すごい。すっと肌になじんでいきます。あらびっくり。見た途端にこれは期待できないかも、と思っていたので、いい意味で裏切られました。そしてしみない。

 

というわけで、Polaモイスティシモ。レビューさせていただきましたが、どれも今の私の肌にぴったりで、とても気に入りました。高保湿をうたうだけありますね。非常に肌の調子が悪いときを除けば、私は安心して使えることがわかりました。

え?香料あるの?→桜の香りだと思う

タイトルに「香料なしで」と書こうと思っていたのですが、これ、香料は入っているのですね。

臭いに結構うるさいタイプだと思うけれど鼻の調子が悪いと感じない程度というわけで、きっとほのかな香料があるのだとおもいます。

と思っていたんですが。鼻の調子が戻ってみると、ボトルを開けなくても香ってますね。粉っぽいなと思いましたが、私は大抵「桜の香り」は粉っぽく感じるので、多分桜の香り。強烈な香りではないので、それほど人を選ばないのではないかと思います。

私は幸い刺激を感じませんでしたが、すべての敏感肌の方にも安心して使えるという意味ではありません。

トライアルセットは3420円。
【モイスティシモ】



AQMWのクリームは固めだけどよく伸びる

AQMWのクルーズコフレ、冬のコフレのなかのものです。
AQMW クリーム

AQMWリペアクリームです。

これ、25gで税抜き12,000円もするんだ・・・。

私の場合、今のところはこのクリームが一番のお気に入りです。

豊麗線の部分にしたから上へとぐっと持ち上げるように使っています。

少し豊麗線が薄くなったんじゃないかと私は思うのですよ。薄くなったと思わない?って聞いたら???と返ってきましたが。

スパチュラはないんで、指でうすーくとるのですが、本当に固いクリームです。でも、意外なほど伸びは良いのが素晴らしいところです。朝でも使えるもの。本来はこれは夜用で、朝はデイクリームを使うべきなのでしょうね。

確かに油分が多めだと思います。

香りはAQMW共通の白檀の香りです。私は好きなんだけど、嫌いな方は少なくないと思う。

もうしばらくするとHABAさんに頂いたナイトリペアジェルを使い終わるので、そうしたら本格的に使い始めようと思います。

オーガニックファーマシーの美容液とオイルでリフトアップ!?

アットコスメさんにいただいたオーガニックファーマシーの美容液のAOフェイスジェルと、オイルのAOファーミングセラムです。この二つは夜に一緒に使うんですって。
ジェルとオイル

実は箱を開ける前からもろに「レモン!」という香りが漏れていて、このレモンの香りはこのファーミングセラムだったようです。ジェルも何か独特の香りがあるのだけど。

セラムと言いますが、オイルでした。

セラムの上にジェルをのせてみましょうか。
ジェル&オイル
このオイル、なかなか吸収がいいです。

ところが、ジェルとのなじみは・・・
弾く
あまりよろしくない。だから、一本になってなくて、二つを「混ぜて使え」なんでしょうね。

たしかに「ぐっと持ち上がる」感じがします。あ、これがたるみに効く、ということか・・・。わかってきたのがちょっと悲しいお年頃ですね。

これで十分潤うとは思うけれど、感覚としては私は夜というより、昼に使いたいなあと思いました。ただし、レモンのエッセンシャルオイルを使っているなら、日中に使うと焼けてしまいそうですね。なのでやはり夜に使うべきなのでしょう。

★美容液&オイル

オーガニック・ファーマシーのハーバル トナー

オーガニック・ファーマシーのハーバル トナーは、「お肌の不調をリセットし、肌の免疫力を高めるマルチトナー」だそうです。

おー。これから季節の変わり目で揺らぎに揺らぐ恐れがありますからね・・・。
ハーバルトナー
これ、スプレー式なのです。顔に吹き付けるのですが、びっくりするほどさらっとしていています。それでも私の肌はそこそこ潤います。

真夏には良かったと思うんですよ。さっぱりとしているのだけど十分水分を与えられる、というところが。しかし、今年は季節が一気に変わってしまったでしょう。この気温ではちょっと物足りないなと感じます。

オーガニック系ってしみそうだと思ったのですが、しみることはなかったのは大変よかったです。強くない香りも好き。毛穴を引き締める、とのことですがどうなのかなあ。ここはわからないなー。

★ハーバル トナー

オーガニックファーマシーのCa バター クレンザーとモスリンクロスを使いました

またまた時間が空いてしまいましたね。

旅行に行くときにオーガニックファーマシーのクレンザーとモスリンクロスを持って行こうと思ったのですが、一泊出張があったので持って行って使いました。

こんな感じで全て持って行きました。
オーガニックファーマシー

モスリンクロスとクレンザーです。
クレンジングセット

クロスを42℃の熱めのお湯に浸して軽く絞り、顔全体にあててスチームパックをします。パックで毛穴が開いたら浮き上がったメイクや古い角質をクロスでやさしく拭き取り、クレンジングは完了。使用後は洗濯機もしくは手洗いをして清潔に保って繰り返しお使いいただけます。

とのこと。それで自宅で使うには微妙だと。

さて、蓋を開けてみましょう。
クレンジング
開けたとたんに、あ、ラベンダー、というかんじです。Caというのはカルシウムかと思ったら、キャロットっぽいです。

顔に使って、熱いお湯で絞ったモスリンクロスを顔に当てて冷えるまで待ちます。そしてモスリンクロスで拭いました。

その後。
使った後のモスリンクロス
見えますか?ファンデーションらしいものと、黒いの。黒いのはマスカラです。ファシオなんですが、ちゃんと落ちましたよ。

ただし、モスリンクロスが多少目が荒く、「やさしく拭き取り」というには痛いのです。まだ下ろしたてだからかもしれませんが。これ、毎日繰り返すのは無理だなー。

ダブル洗顔不要とのことです。たしかにお湯で流すとそれほど脂っぽさは残っていません。これはいいと思います。しかし個人的には洗いたいなー。というわけで、一応持って行っておいた洗顔を使いました。

毎日は使えないのですが、旅行のときにはいいですね。今のところ予定はまだないのですが、ぽこぽこっと突発的に一泊旅行をすることがあるかなー。そのときに使わせていただきましょう。

★オーガニックファーマシー Ca バタークレンザー

オーガニック・ファーマシー(The Organic Pharmacy)のディスカバリートラベル キットをいただきました

先日、アットコスメさんからオーガニック・ファーマシー(The Organic Pharmacy)のディスカバリートラベル キットを頂きました。ありがとうございます。
キット

中身はこんなに!
ディスカバリーキット
どうやらダブル洗顔不要のメイク落としのバーム(バター)とそれを使うときの布。なじませて、熱いお湯に浸して絞った布でパックし、最後に拭う、ということですが、多少面倒です。一人で一泊出張するときに使ってみようかな。

ミストが化粧水で、ジェル&セラム、クリームと進むんだそうです。ちょっとステップが多いですね・・・。

使ってみます!段ボールに入ってきたのですが、ぷちぷちを開ける前から柑橘系の良い香りが漂ってたんですよ。期待しちゃいます!

ありがとうございました!今日は「頂きました」というご報告まで!