スポンサードリンク
ファンケルオンライン

スリーのバランシングクレンジングオイルは敏感肌でも使える?

スリーといえば、バランシングクレンジングオイル。
私はかなり何度もリピートして使用しました。
three

使用感

ハーブ系なので刺激を警戒していましたが、私にとっては刺激なく使えました。

私はハーブ系を使っているクレンジングオイル(特にミント系)で、目のキワや口元など特に痛いわけではないけれど何か刺激を感じることがあります。しかし、スリーのバランシングクレンジングオイルに関しては、刺激を感じることはありませんでした。

出たての頃は乾燥を感じなかったのだけど、30代も半ばになって、肌が変わってきたのでしょうか。
「夏のみ」に使える商品になってしまいました。

メイク落としはオイルが好きだったのだけど、それはするっとメイクを落としてくれるから。
ただし、洗浄力が強いなあと最近では思ってしまう。

なので、最近では、メイク落としはクリームが一番使いやすいと思います。エミングのクレンジングバームの方が好みです。

最近スリーでは「スリー クレンジングオイル」というクレンジングオイルも出しました。サンプルをいただいて使いましたが私には正直違いがわかりません。

香りで気分上々!

プッシュしたとたんにぷんと香るのはシトラスとローズマリーです。

実はこれ、二つとも好きな香りす。ローズマリーは庭にも植えてているくらい好きです。これだけで気分が上がります。

しかし、使い続けるとちょっぴり飽きてしまうのが玉に瑕。

乳化が遅いかな?

手にとってみると比較的さらりとしています。なじみは良好。

ただし、乳化が遅いかな。

私はオイルを乳化させる場合には、桶に両手を軽く浸して顔に触り、というのを何度も繰り返します。それが最後までぬるぬるしています。ただ、ダブルクレンジングが前提だろうから、それでいいのですが。

私はメイクオフして、髪を洗い、洗顔、という順番をとるのでちょっとこのぬるぬるはあまり好きではありません。

アイシャドウはもちろん、ウォータープルーフのアイライナーもマスカラもするーんと落ちるのです。買って良かったと思う。

それから実は何度もリピートしている、私の定番メイク落としなのです。

スリーは度々お得なトラベルキットなどを出すことがある

スリーのこのクレンジングオイルに関しては、いきなり現品購入に至ったわけではなく、トライアルのトラベルキットを購入したからです。

travel kit

これで気に入りました。

他にも、

three

こんな感じで購入しています。

年によって異なりますが、

夏(6月から7月)にトラベルセット、冬のコフレシーズンの後半(11月くらい)に出す傾向にあります。

ラインでじっくりと試せるのでサンプルで決めるよりもキットを買ってじっくりと試すのがおすすめです。ただ、肌のあまり強くない人は、違和感を感じたらすぐに使用を中断なさってくださいね。

クレンジングミルクも購入しましたが、コットン必須でコットンでこすってしまうので、肌が弱い人、肌が弱くなっているときに使用するのはお勧めしません。

スポンサードリンク