スポンサードリンク
ファンケルオンライン

ポーラ モイスティシモ クレンジングクリーム の主要成分は?

ポーラの、そんなに高額ではない保湿ラインに「モイスティシモ」があります。ひょっとすると、インターネット専売商品かもしれません。

モイスティシモのクレンジングクリームは、以前ricoがトライアルキットをいただいてレビューしたことがあります。

2週間トライアルセット 商品を詳しくみる

モイスティッシモ フェイシャルクレンジングクリーム

肌の温度でクリームがオイルになるとのことです。これはコットンを使ったからかあまり良くわからなかったです。ただ、するっと落ちていました。

洗い流してくれとのことなのでさらっと落ちるのかと、コットンで拭い取るのではなくてほとんどクリームを顔に残したまま水洗いしましたが、ギットギトでした。

むしろ優しくティッシュオフした方が良いです。

詳しくは、モイスティシモは敏感肌でも使えるの?

モイスティシモは、「ポーラが角層ケアに着目した保湿成分、サクラエキスとオウレンエキスを配合。」ということで、オウレン根エキスソメイヨシノ葉エキスを使い、桜の香りがしますよ。

<全成分表示>
ミネラルオイル、エチルヘキサン酸セチル、テトラオレイン酸ポリグリセリル-2、水、炭酸ジカプリリル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、BG、ミツロウ、ステアリン酸PEG-25、ジメチコン、イソステアリン酸PEG-12、イソステアリン酸PEG-20グリセリル、ベヘニルアルコール、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、加水分解ローヤルゼリータンパク、紅藻エキス、ソウハクヒエキス、オウレン根エキスソメイヨシノ葉エキス、ステアリン酸グリセリル(SE)、ステアリン酸ソルビタン、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、トコフェロール、エタノール、カルボマー、水酸化K、クエン酸Na、クエン酸、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料

注)2019年11月閲覧によるものです。マイナーチェンジされることもあるので、嫌な成分がある場合には、ご購入にあたっては、ポーラのHPで確認なさってください。

百貨店のオンラインストアでも見たことないので、ひょっとするとネット専売。


スポンサードリンク