スポンサードリンク
ファンケルオンライン

シーラボのVC100エッセンスローションは火照らないけど保湿に何か必要!

シーラボのVC100エッセンスローション、無料お試しでいただいた記事を9月に書いています。
シーラボのVC100エッセンスローションは火照らない!
実は一度使って、いいじゃん!となったのですけど、あのまま放置しちゃってた。

いま、わた史の中で「使い切り」キャンペーンが始まってて、開けっ放しのものをどんどん使い切っていってます。その中の一つです。

ようやく使い切りましたよ。
VC100C labo vc 100

以前のVC100ポアホワイトローションは、悪くなかったんだけど、とにかく火照った思い出がありました。ビタミンC配合をいたっているので仕方がないかな、と思いますけど。

昨年のリニューアルしたものは、その火照りがないのです。とにかく、これが良いです。

とろみは強いけれど、両手で包み込んでやればさらりとする

100倍浸透型ビタミンC誘導体を200%配合し(メーカー値)、美容液のように濃厚な化粧水です。即効性と持続性を合わせ持ち、ハリ・弾力のある肌へ導きます。

とのことです。たしかにとろりととろみは強いですよ。

ただ、ここのところHABAのジェルとか、FANCLを使っていた身としては、特にすごいというわけでもない。

化粧水=さらりとしたもの、という認識だったら、たしかにすごくとろりとして、と思うかもしれません。

VC100エッセンスローションの良いところはその次です。

押しこむように、両手で顔を包み込んでやるといつのまにかさらっとするんですね。冬はとろみの強い商品を使ってもまあ良いんですけど、夏はべとつく商品はいやなんですよ。

さらっとしてくるなら、これだけとろみがあっても夏でも使えます。

ただし、保湿力はあまりない

ただ、いまの私の乾燥気味の肌では、保湿力は他の商品と比べても、ないのではないかと。

実はお風呂上がりに使用して、どうだったっけ?と何もつけないでいたら、かなり乾燥がヤバい感じになってしまったんです。

なので、化粧水の次に、必ず何かをつけたほうが良い。

ただ、強くそのように感じるのは、最近私がずっと使っていたのが、HABAとかFANCLとか、かなり保湿を重視する商品だったから、というのはすごく大きいと思います。

洗顔後、VC100 エッセンスローションを手のひらに適量(500円硬貨大)を取り、顔全体にやさしくなじませ、約10秒手の平で覆うように浸透させます。 お肌になじませた後、アクアコラーゲンゲルなどで保湿をしてください。

というのが使用方法で、どうやらあくまでもビタミンCを入れる、というのが目的の化粧水のようです。

化粧水=保湿、と考えておられる方には向きません。

シーラボはそういえば、オールインワンジェルで有名でしたね。
なので、その後、美容オイルなり、オールインワンジェルなり、乳液なりが必要です。

使い終えましたが、この量なので、毛穴とか、シミとか。それらに関しては何も申せません。

スポンサードリンク