スリーのバランシングフォームも何度もリピートした。夏用だと思います

スリーのバランシングフォームもリピートしていた商品です。

オレンジとローズマリーの香りが夏の朝に本当にピッタリ!

今日も頑張ろう!みたいな感じです。

three foam

泡立ちは少し固めで、バランシングクレンジングオイルの後、少しぬるついていた肌もすっきりと洗い上がります。
それでいて肌はふっくら。

実は、私は夏以外は朝は洗顔料を使いません。水で拭くだけです。いくらしっとりタイプの洗顔とはいえ、乾燥がひどくなってしまうんです。

けれど、夏は朝も洗顔料を使わないと油っぽすぎた。

ポンプ式の泡洗顔もらくちんで良いのですが、この夏の気分はスリーの、清潔感のある香りに包まれて、しっかり落とすけれど、でも潤いも残る、というのが好きです。

いきなり現品購入に至ったわけではなく、トラベルキットでじっくりと使ってから購入しました。
three travel kit

スリーは傾向として夏前に「トラベルキット」、冬のコフレのときにもこういうトライアルを出します。
three

こういうときに買ってじっくりと試すのがお勧めです。

ただし、肌があまり強くない人は、違和感を感じたら使用を中断するのがお勧めです。

冬に使うなら、エミングソープの方がいいと思います。

スリー エミング ソープ

スリーのバランシングクレンジングオイルは敏感肌でも使える?

スリーといえば、バランシングクレンジングオイル。
私はかなり何度もリピートして使用しました。
three

使用感

ハーブ系なので刺激を警戒していましたが、私にとっては刺激なく使えました。

私はハーブ系を使っているクレンジングオイル(特にミント系)で、目のキワや口元など特に痛いわけではないけれど何か刺激を感じることがあります。しかし、スリーのバランシングクレンジングオイルに関しては、刺激を感じることはありませんでした。

出たての頃は乾燥を感じなかったのだけど、30代も半ばになって、肌が変わってきたのでしょうか。
「夏のみ」に使える商品になってしまいました。

メイク落としはオイルが好きだったのだけど、それはするっとメイクを落としてくれるから。
ただし、洗浄力が強いなあと最近では思ってしまう。

なので、最近では、メイク落としはクリームが一番使いやすいと思います。エミングのクレンジングバームの方が好みです。

最近スリーでは「スリー クレンジングオイル」というクレンジングオイルも出しました。サンプルをいただいて使いましたが私には正直違いがわかりません。

香りで気分上々!

プッシュしたとたんにぷんと香るのはシトラスとローズマリーです。

実はこれ、二つとも好きな香りす。ローズマリーは庭にも植えてているくらい好きです。これだけで気分が上がります。

しかし、使い続けるとちょっぴり飽きてしまうのが玉に瑕。

乳化が遅いかな?

手にとってみると比較的さらりとしています。なじみは良好。

ただし、乳化が遅いかな。

私はオイルを乳化させる場合には、桶に両手を軽く浸して顔に触り、というのを何度も繰り返します。それが最後までぬるぬるしています。ただ、ダブルクレンジングが前提だろうから、それでいいのですが。

私はメイクオフして、髪を洗い、洗顔、という順番をとるのでちょっとこのぬるぬるはあまり好きではありません。

アイシャドウはもちろん、ウォータープルーフのアイライナーもマスカラもするーんと落ちるのです。買って良かったと思う。

それから実は何度もリピートしている、私の定番メイク落としなのです。

スリーは度々お得なトラベルキットなどを出すことがある

スリーのこのクレンジングオイルに関しては、いきなり現品購入に至ったわけではなく、トライアルのトラベルキットを購入したからです。

travel kit

これで気に入りました。

他にも、

three

こんな感じで購入しています。

年によって異なりますが、

夏(6月から7月)にトラベルセット、冬のコフレシーズンの後半(11月くらい)に出す傾向にあります。

ラインでじっくりと試せるのでサンプルで決めるよりもキットを買ってじっくりと試すのがおすすめです。ただ、肌のあまり強くない人は、違和感を感じたらすぐに使用を中断なさってくださいね。

クレンジングミルクも購入しましたが、コットン必須でコットンでこすってしまうので、肌が弱い人、肌が弱くなっているときに使用するのはお勧めしません。

スリーバランシングローションはあまーい香り

スリーのバランシングローションも買いましたねー。
three lotion

メイク落とし・洗顔がかなりさっぱり系のシトラス・ローズマリーならば、化粧水はどちらかというと、ハニーでも入ってるんでしょうかってくらい、甘い香りです。

どちらかというと、バランシングの香りはローズマリーとオレンジの精油の香りで、特にオレンジのせいで少し刺激的な香りだった記憶があります。しかし、これはローズマリーの前にまず甘みを感じます。はちみつみたいな甘さの中にローズマリーがある感じで、オレンジはほとんど感じないのです。

テクスチャーは結構とろみがあります。でもべとついたりはしない。
three1

お店に行ったときに、BAさんに新しいバランシングラインの説明をしていただいたのですが、そのときに「吸収が良いので、手ではなくコットンを使って下さい」とのことでした。確かにとろみはあるのですが、吸収は良いです。

刺激、まるで感じません。今、肌の調子があまりよくなくて乾燥していてなんだかがっさがさ。多分、刺激のする化粧水だったら絶対ぴりぴりしてしまう感じです。しかし、刺激は感じませんでした。

少しがさがさな肌も、この化粧水でかなり良い感じになってきました。柔らか、しっとり、ぷにっぷにの良い感じの肌でした。

ただ、人の肌は時期や年齢で変わりますから。最近ではどちらかというと、もっと油分が欲しいと思うほどなので、使わなくなった商品です。

スリーの場合、夏と冬にミニボトルセットを出す傾向にあります。上に出したように、このローションも、こういう感じでお試しして、気に入って購入しました。
three

こういうときに、じっくり試して買うのがお勧めです。ただし、違和感を感じたら、使用を中断しましょう。

クレンジングミルクはコットン必須なので、私は使わなくなった

フランスではメイク落としはミルクのみ!その後に洗顔もしない!というようなの、たまに見かけますが、私はそれは私の肌には逆に負担がかかるのでは?と思っています。しかも、彼らの肌は基本シミだらけだし、しわくちゃです。クレンジングミルクで洗うからそうなるんじゃないかとすら思ってる。

その理由は、クレンジングミルクを実際に一本使ったから思うんです。

ある冬、スリーのバランシングクレンジングミルクを使いました。
three
これです。

開けたときに漂ういつものバランシングシリーズの、ローズマリーとシトラスの香りです。大好き。

サンプルを頂いて使うと、なじませるとライナーもマスカラも一気に落ちたので購入しました。

ただ、コットンで使うのが前提です。

しばらく使っているうちに印象が変わってきました。
コットンでこすることになってしまうんですよ。こするのは如何なものかと思う。特に我々、肌の強くない人には逆に負担じゃないの?って。

だから、このクレンジングミルクはあまりメイクをしないときに使っています。ゆっくりとなじませてからお湯で落としていきます。やっぱりクレンジングオイルの方がすばやく落とせると思います。

それで、これ以来メイク落としはミルクではなくてオイルかクリームを使うことにしています。肌への負担がより低いのはクリームだとおもいます。

スリーのバランシングエマルジョンは重すぎず軽すぎず

バランシングエマルジョンです。

three3

使用感

スリーのバランシングローションと一緒に使うからでしょうか。香りはオレンジ&ローズマリーで違和感はないです。

リニューアル前のリフレッシングはもう少しオレンジの香りががつんときたと思うのですが。バランシングローションの甘い香りのせいか、ローズマリーは感じるのですがオレンジは感じなくなりました。

もちろん、刺激がありません。
そして、リニューアル前のものと同様、重すぎず軽すぎません。

今、乾燥しているせいか肌が乾燥しています。それが、徐々にこのバランシングローションとバランシングエマルジョンのおかげか、肌がどんどん柔らかく、そして、しっとり。さらにぷにっぷにの肌になってきました。凄く良い感じです。

ただし、可もなく・不可もなくなので、キットに入っていれば使うけれど、実際にはリピート購入しなかった商品です。

スリーは、こういう感じで、夏と冬にお得なキットを出すことがあります。サンプルよりも、こういうときに購入してじっくりと試してから購入するのがお勧めです。
three

スリーって敏感肌でも使えるの?バランシングの現品や、エミングのトライアルキットを購入してきた私が答えるよ!

スリー(THREE)は大きなデパートであれば入っているところが多いのではないでしょうか。

ぶっちゃけたところ、敏感肌でも使えるのでしょうか。

THREEといえば、シンプルで洗練されたパッケージのデザインが人目を引きます。いろいろな雑誌でもベストコスメに入る商品が多く、根強いファンも多いです。

私、実際に買って使ってます

私も、バランシングラインを中心に何度も使っています。一番よく使うのはバランシングクレンジングオイルです。

three

リキッドファンデーションが秀逸

リキッドファンデーションもリピートしました。

今はポンプ式。

THREE ポンプ

THREEはメイクも秀逸で、エピックミニダッシュがお気に入りです。
スリー

色は05 MM: HOT STUFF。

スキンケアは「天然由来成分」なので、敏感肌の人は注意したほうがいいかもしれません

スキンケア商品をよく見ていただくとわかると思いますが「天然由来成分」何パーセントという書き方がされています。いろいろとこだわった商品であることがわかります。

しかし、我々敏感肌の人が覚えておかないとならないのは、「オーガニック」は土壌汚染をしないという意味であって、それがすなわち肌に良いとは限らないということなのです。スリーの場合は植物の精油を使った製品が多く、食物アレルギーや特定の植物に対してアレルギーを持っておられる方は注意したほうが良いのではないかというのが私の認識です。

それでも私が現品を購入していた理由は、私には植物系のアレルギーがないことが一つの理由です。実際にその他のオーガニック系の化粧品を使って問題が起きた覚えはありません。

また、年に2回出るトラベルキット(初夏)や、スペシャルキット(クリスマスコフレの後)で買ったり、サンプルやミニボトルを使って問題なく使えました。ですので、ここは大丈夫なのではないかとキットの中に入っていないスクラブなどもサンプル利用後に購入できたのです。

私個人はこのサイトを見ていただければ分かる通り、いくつもスリーのスキンケア商品を使ってきました。これまでのところは問題ありません。最近使わない理由は、単純にバランシングのオレンジとローズマリーの香料に飽きたからです。

私が使えた=どんな敏感肌の方でも使えるというわけではないので、その点をご了承くださいね。

サンプルを頂いたりキットの時期に購入してラインで使ってみるのも一つの手だと思います。

こういう感じ。

エミングキットを買った

2017年秋冬に出たスリーの新スキンケアライン、エミング。

さて、スリー。上にも買いていますが、スリーは植物の精油を使った製品が多く、食物アレルギーや特定の植物に対してアレルギーを持っておられる方は注意したほうが良いのではないかというのが私の認識です。

幸い私は食物アレルギーも植物性のアレルギーも持っていません。

エイミングの発表とともに、今回発売された全部入りのトライアルセットが出たので、購入しました。

THREEエミングキット

スリー エミング 中身

使う順番から書いていきます。

エミングクレンジングバーム

スリー エミング クレンジングバーム

メイク落としですが、ポイントメイクはポイントメイクリムーバーを使ってくれとのことです。私は気にせず使ってしまいます。

表面上がブツブツしていたので、ブツブツとするのかと思いましたが、実は柔らかいバームです。香りも良くて、すごく癒されます。

ウォータープルーフのメイクも落とせましたし、ガサガサになるわけでなし、文句のつけようがありません。

エミングフェイスウォッシュ

スリー エミング ソープ

石鹸は、泡立ちも良好です。普通に手で泡立てただけです。私は緩めの泡が好きなので水をたっぷりと使って泡立てました。ツノが残ります。洗顔ネットなどで泡立てると固めになるかもしれないと思いました。

ローション&コットン

化粧水のテクチャーその他は本当に見たまんま。なので割愛。

スリー エミング コットン

エミングキットは箱の底にコットンがあるので気をつけて。

フェンネル、ゼラニウム、ローズのブレンド精油をキーに、とのことですが、これがフェンネルかな。さっぱり系だけど濃厚に香りが残ります。嫌いじゃないけど、バランシング同様飽きるかもしれません。

しっとり目の感触なので、オイリーさん向きではなさそうです。私は満足しています。

エミングエマルジョン

スリー エミング エマルジョン

エミングエマルジョンも、やはり濃厚に香りが残りました。それなりに油分の多いエマルジョンです。オイリーさんには向かないのかもしれませんが、私には望むところ!といった油分の多さ。

エミングクリーム

スリー エミング クリーム

エミングクリームは緩めのようで、濃厚なんです。上の写真は、スパチュラ(トライアルキットには付属しません)にとった後です。ツノが残る程度の固さというか、濃厚さなんですよ。こっちはかなり油っぽく感じるのですが、すぐにさらりとしました。

ただね、エマルジョンがかなり濃厚で脂っぽいので、寝る前に薄くのばす程度に使っています。使いすぎると今度はニキビができてしまいかねません。

バランシングで一番好きなのはクレンジングオイルなのですが、エミングでも一番好きなのはクレンジングバーム。今、口の開いたメイク落としがゴロゴロしているので現品を買うわけにはいかないのですが、購入できるくらいに減らすことができたら、次に買うのはエミングクレンジングバーム!と思えるほどには気に入りました。

 

私は幸いエミングは問題なく使えましたが、どなたでも大丈夫だという意味ではありません。肌が弱い場合はサンプルを頂いてみてからにしてくださいね。

香りが良くて大変気に入りましたが、ローション&エマルジョンは現品で購入したら香りに飽きてしまいそうです。

 

スリーのカウンターにも幾つかいったことがありますが、ひどくプッシュされた記憶はありません。むしろ買う気満々でいったのに忙殺されておられて待たされて、目的物を購入後サンプルをポンと入れられてさっと帰らされたことのほうが多いように思います。

デパートのカウンターが怖いなら、デパートのオンラインストアで購入するのも一つの手です。

バランシングはむしろさっぱり系

傾向としては、バランシングはさっぱり系です。エイジングケアが気になるお年頃になってしまうと、物足りないです。
スリーのバランシングクレンジングオイルは敏感肌でも使える?
クレンジングミルクはコットン必須なので、私は使わなくなった
スリーのバランシングフォームも何度もリピートした。夏用だと思います
スリーバランシングローションはあまーい香り
スリーのバランシングエマルジョンは重すぎず軽すぎず
スリーのバランシングクリームはこっくり

スリーのエピックミニダッシュを追加して、キッカも買いました

個人的にエピックミニダッシュが大ヒットでした。もう一色、07 MN: JAMMINGを追加しました。

マットなリップが使える方であれば、チークと合わせて一気に今年の秋の顔にできると思います。

が、マットなリップは苦手なので、私はチークとしてのみ使っています。

キッカとスリー

右側はキッカのウェットリップオイルです。色は#01 エンジェルブラッド。3番のカシスが人気のようですが、あまり好みの感じではなかったです。

1番はほとんど色がつかないです。おそらく3番もそんな感じではないのかなあ。

RMKのブルーのグロスの方がラメが多い分目立つくらいです。

この二つを一緒に購入したのですが、理由はスリーの上にキッカを乗せたらうまくいくかな、と思ったのです。

ただ、今は唇の皮剥けがあったり、乾燥のケアが終わったら口角が片方切れたり。片方だけだからヘルペスではないと思いますけど。

というわけで、リップとして組み合わせることはなく、スリーはチーク、キッカはグロスとして使用しています。

キッカは以下のお店で買えますよ

[ hana-code-insert ] 'takashimaya' is not found

阪急百貨店公式通販 HANKYU BEAUTY
[ hana-code-insert ] 'Isetan' is not found

大丸松坂屋オンラインショッピング

 

スリーのエピックミニダッシュ、買いました

2016年の秋冬物は、好みのものが多くて困ってしまいます。

まず初めが、スリーのエピックミニダッシュ。
スリー

色は05 MM: HOT STUFF

チップはグロスによくある、毛のあるチップです。

べとっと頬に載せてしまうと大惨事になりますが、3点程度置いて指で伸ばしていくと薄づきになります。

チーキーシークは案外がっつり色が入るので量のコントロールが難しいのですが、薄づきにするのは、エピックミニダッシュの方がうまくできるようです。

リップにも使える、というものですが、驚くほどマットに仕上がりました。

ルナソルの2015年のコフレもリップ&チークがあったのですが、かなりマットでしたね。あちらは見るからにマットだろう、と思われたので違和感はなかったのですが。

マットだと唇が剥けることが多いので、すぐに拭って、私はおそらくリップとしては使わないでしょう。

05は思ったよりもピンクが強かったのですが、これはこれで可愛いと私は思っています。

 

 

ようやくTHREEのチーキーシークブラッシュの05を購入しました

雑誌などで取り上げられていて、ずーっと品薄でしたよね、THREEのチーキーシークの05 FEELING THE FLOW。

小豆色、とかプラム色。ちょっとない色なんですよね。

各デパートのオンラインストアに戻ってきてるの、お気づきですか?

見つけて即購入ですよ!

嬉しすぎて、購入後、写真に写す間も無く、使っちゃいました・・・。

THREE チーキーシーク

見た目は思ったよりも暗い色なのです。

しかし、肌に乗せると鮮やか!私はがっとブラシを強めに滑らせてしまったのですが、そんなにたっぷりと取る必要はないです。たっぷりと取ってしまったら、ブラシをトントンして粉を落とした方が良いと思います。

チークを多くのせ過ぎたら、ファンデーションを重ねてしまえば良いんですけど、どうしても分厚くなってしまいますからね。

そういえば、オレンジ系のチークが最近多くて、むしろピンクより、という色も新鮮です。

 

THREEのリキッドファンデーションをリピートしてます

あれ?と思ったのですけど、どうやら、ファンデーションを買った話はしなかったみたいですね。

今私がリピートしているファンデーションはTHREEのフローレスエシリアル フルイド ファンデーションです。名前長すぎ。

THREE

リニュ前(といってもかなり前だけど)もサンプルを頂いて、悪くないなと思ったのだけど、ポンプ式ではなかったんですよ。

今はポンプ式。

THREE ポンプ

肌が乾燥よりで、真夏以外はリキッドの方がいいのかな、と思うのです。ナチュラルで、薄づきなのが好みです。

好みはアディクションなのだけど、あちらはポンプ式ではなくて。ポンプ式ではないリキッドってちょっと不潔な感じがするのは私だけ?

私は202を使っています。滝のような汗をかくとどうしても流れますけど、まだ良いかな。5月、ひょっとすると6月まではこれでいけるんじゃないかと思います。