ヘレナ・ルビンスタイン P.C アイ

ファンケルのアイケアものがなくなったので、次のものを探していました。そのままファンケルで良いのですが、なんだか久々に外資行ってみようかなと、ふらっと購入したのがPCアイ。
helena

 

パワーセル(細胞に力を与える)とかなんだかかっこいい。目元を冷やしながらマッサージ、という感じ。

helena pc eye

 

なのですが。

失敗でした。ひんやりした感触、というのがくせ者。このアプリケーターだけだったら良かったのですが。品物に清涼感を入れちゃったわけ。それが刺激になるんだろうなあ。

痛いです。

興味をもたれた方で痛くない方がおられたので、その方に差し上げました。使ってね。

ふらっとあまり良く知らないブランドを買うんじゃなかった〜。

★高島屋オンラインストア ヘレナ・ルビンスタイン P.C アイ

d プログラムのクレンジングジェルは、パウダーメイクしかしない方用では?

dprogram
dプログラムのクレンジングオイルのサンプルが良かったので、ジェルを買ってみました。

クレンジングオイルがよかっただけに、ちょっと期待してみたのですが、失敗でした。クレンジングオイルをそのまま購入すればよかったのに。

dプログラムのクレンジングオイルに良い意味で裏切られました!

 

d2

d3

 

落ちない。

香料がないのは良いのですが、落ちないんですよ。スックのマスカラとか、お湯で落ちるタイプですら落とすのに時間がかかってしまします。

残念でした。というわけで、マスカラも何も使わない日に使っていました。

刺激も何もないのですけれど、落ちないのは多分逆効果だと思うのです。

私には使いにくかったのですが、おそらく、パウダーメイクだけの方には使いやすいのではないかと思います。

コフレドール アイライナースーパーシャープ

super sharp

スックのアイライナークリーミィが使えて、ラヴーシュカのチークが使えて気を良くしてしまいました。
知人に会ったら、朝から夕方までアイライナーが綺麗なんですよ。どこ?と聞くとコフレドール。

早速買って使ってみます。
リキッドは本当に久しぶり。ウォータープルーフだから大丈夫だろうし。あの人、にじんだり、かすんだりしなかったし。

そう思った私は甘かった。
そうです、私は奥二重。

結局、よれていく感じです。どういえばいいのかな。
フィルムタイプなのではないかなあ。ぽろぽろと壊れていく感じ。これはまずいです。目に入ったらおしまい。しかも、リキッドだから蒸発するわけです。おそらくアルコール。それでしみて痛くなるわけではないのですが、好きな感じではないのです。

残念です。デパコスに戻ります。

エスティ・ローダーのナイトリペアはかなり微妙

esteelauder

これ、ビッグボトルなんです。免税店で買いました。
普通お店で買うものは、ガラスの瓶とガラスのスポイトなのではないかと思いますが、この免税店のものはプラスチックのボトルにプラスチックのスポイトです。

esteelauder2

結論から言えば、個人的には失敗したな、と思います。

使用感

香りが嫌いです

無香料で良いだろうと思うのですが、香料が入っています。何と形容すればいいんでしょう。いわゆるエスティ・ローダーの香り、といえばわかる方はわかると思うのですが、おばさんっぽいフローラルではないし、アウェイクのようなサイプレス効果とか、そういうものではないんです。
酸味まで感じます。
強いて言うならば・・・何か腐ってて、糸を引いているようなものが遠くにある感じ。

あくまでイメージですよ。

美肌効果はあります

「美肌効果」であって、美肌を作るんじゃないんです。どういうことかというと、シリコンで肌理を細かく見せる、そんな感じ。

この点を逆にとれば、肌の肌理を細かく見せたい、接近戦が想定されるときに、即戦力として使えるということです。つまり、化粧下地の前にこれを使って肌理を細かくして「ナチュラルメイク」を施せば、メイクに詳しくない人は簡単にだませますし、詳しい人でも気づかないかも。

スポイト式が不潔

Obagiでも書きましたが、このスポイト式が不潔だなあ、と感じます。一度外に出したものをまた中に突っ込む、というのが受け付けません。プッシュ式にしてくれれば良いのに。

刺激はありませんし肌質を選ばないのでは?

ほめるとすれば、刺激がないことでしょうか。敏感肌でも使えるのではないかと思います。
油っぽくないのでオイリーさんでも使えるだろうし、乾燥肌でも使えるのでは?

ボディ・ローションに

このアドバンスドナイトリペアで肌が負けたりすることはないのですが、かなり微妙。というわけでボディ・ローションになりました。たっかいボディ・ローションです。私は貧乏性、というよりも、「使い切る」のが好きなんです。間違えないでねん。

ボディ・ローションとしては、香料は気にならないし、少量ですごく良く伸びます。肌もしっとりするし。コストパフォーマンスはとーっても悪いですが。

昔懐かしいビオレは香料が苦手

高校時代、愛用したのがビオレでした。懐かしくって今でもたまに買います。これはミニボトルです。
あは、ミニボトルに目がないのがばれちゃいますね。
biore
確か、リニューアル後にフルボトルのモイスチャータイプにくっついていたものです。

今回のリニューアルは私たち30歳前後をターゲットにしなおしてリニューアルした感じだと思いました。私たち、いつまでもビオレ世代ですねえ。ただ、私たちの世代って可処分所得があまり大きくないので助かるのではないかしら。

ちなみに旅行用にこういうミニボトルは重宝します。おまけに、フォームタイプは泡立てるのが楽ですし。

 

使用感

つっぱります!がそれは想定内

洗った感じは、まあ、つっぱります。それは想定内です。若かったですよねえ、これでつっぱらなかった高校時代は。

そういや、知人にビオレで肌が荒れた、という方もおられました。

つっぱるブルーのキャップか、つっぱらないピンクのキャップのモイスチャータイプか、の違いですが大きいですよ。

もしも10代の方がご覧になっていたら、いくらおばさんがCMしているからといっても、このブルーのキャップはおばさん向けだと思わないで下さいな。この青いのはおばさんにはきつすぎます。

香料が嫌なので次のリニューアルまでパス

さて、つっぱるのは良いのですが、嫌なのは香料でした。

なんだかツーンと刺激がある感じなのです。これはモイスチャータイプも一緒でした。で、リニューアル前もこの香りでしたっけ?今回変わったように感じます。私は次のリニューアルまでパスです。40歳近くになった頃にまたリニューアルして追いかけてこられそうです。