アーデンの日焼け止めはしっとりとしています

日本では撤退したり再進出したりしている印象のエリザベス・アーデン。私は結構好きなんですけどねえ。今はまた撤退したのでしょうか。(成田の免税店にはあるんだけどなあ)

エイトアワークリームは私には必需品です。臭いけど。

海外に行ったら二・三本いつも買っちゃう。少量ずつしか使わないのですが、チューブタイプなのでいいかなーと。

夜だけでなく、かばんやスーツケースにぽんぽんという感じ。エイトアワークリームについてはまたいつか書きましょう。

で、そのエイトアワークリームを使った日焼け止めって肌への負担が少なそうだなあとボディ用に使っています。

今はショートカットなので首やデコルテを出すときに使うわけです。巻物をするときは使いませんよ。
arden

使用感

テカらなければ顔に使うのですが。というくらい低刺激だし、キシキシもガサガサもパサパサもないのです。

テカります

つけたかつけてないかがはっきりわかるくらいテカります。テッカテカです。つまり、油っぽい。オイリーさんには向かないと思います。むしろ、しっとりとしていて乾燥肌向きかな。

エイトアワークリームの臭い

エリザベス・アーデンのエイトアワークリームをご存知ならわかると思いますが、あの臭いです。

嗅いだことのない方にはなんと言えば良いのでしょう。檜の香り?あれがぷんぷんしています。気になる方は気になるでしょうねえ。 けど、エイトアワークリーム使い慣れているので、気にならないのです。むしろ、変なフローラルとか日焼け止め臭いものよりは良いです。

この使用感はこのSPF15のものと、黄色いチューブのSPF50のものと変わらないと思います。

ディオールのBBクリームはまるでクリームファンデーションです

dior

そういえば、と思い出したのがディオールのBBクリームのサンプルです。5mlのミニチューブを頂いていたのでした。

使用感

シミがカバーできます

私には細かなシミがありますが、それがこれ一つでカバーできました。
ということは、かなり色が濃いわけです。私はここのところいわゆる標準色で、サンプルとしていただくような色のファンデーションが使えます。その肌のシミがほぼ完全にカバーできるのでなかなか色が濃い、と思っていただいていいのではないでしょうか。

ファンデーション!?

シミがカバーできる、というのもありますが、なんとなくファンデーションを塗っているような感じです。とはいえ、BBはランコムとディオール以外使ったことがないもので、「ランコムよりは塗っている感じがする」、というところです。こんなのものなのでしょうか。こんなに濃い下地も使ったことがないですし。

ちょっとテカるかなあ

 人によっては「ツヤ」とおっしゃるでしょうね。ですが、私には「テカリ」かなあ。でも、上にパウダーを乗せても崩れにくかったですよ。
  

香料があります

以前(といっても数年前)ディオールスノーを顔に使っていた時期があったのですが、香料はあの匂いです。私は苦手だなあ。

刺激があります

ずっと続くのではないのですが、つけてしばらく刺激がありました。敏感肌さんには向かないと思います。