資生堂イブキってどうなの?敏感肌でも使える?スターターキットを買ったよ!

資生堂イブキのスターターキットを購入しました。

イブキは若い肌、つまり20代向けのブランドのようです。資生堂公式のワタシプラスでもスターターキットが買えますし、デパートのオンラインでも扱いがあります。

2014年段階ですが、私は香料さえなければ良いと思いました。刺激も感じなかったのですが、これはコンディションや人にもよるので、敏感肌の人誰でも使えるという意味ではありません。

2014年4月 ジェントルクレンザー

さて、洗顔のジェントルクレンザーからです。
ibuki

ibuki fw

正直、さほど感動ものの洗顔ではないです。でも、すきっと洗い上げるのは私の好みです。夏向きかな。すっきりと「落ちた!」という感覚があるのに、ぱさぱさになったりはしないのです。それが良かったです。

これで香料さえなければ買うのになあ。

2014年12月 ソフトニングコンセントレート

うんと前に購入した資生堂イブキのソフトニングコンセントレート。
ソフトニングコンセントレート
保湿剤とあるけれど、化粧水です。

ソフトニング
かなりとろみがあります。香料はサッパリ系だけどちょっと強めですよ。

使わなかった理由は思っていた以上に香料が強かったこと。なんとなーく「強さ」を連想してしまって。そういう化粧水ってひりつきそうだなあって。基礎化粧品なんてイメージだけなんだから(違う?)そういう感覚的なところを大切にしています。

で、ボディローションが必要になってきて、刺激的だったり退屈すぎて最近使っていない化粧水とか乳液とか、いただいたサンプルなんかをボディローションに使っているのですが、その中にこのイブキの化粧水がありました。

すごくとろみがあって、実際につけてみたらどうなんだろうと顔に使ってみたんです。

あれ??刺激を感じません。ボディローションに使うにはあまりにもったいないので、顔に使うようにしました。しばらくしてニキビができる時期になってしまいましたが、その時期はファンケルのアクネケアで乗り切り、戻った先はこのイブキでした。きちんと使い切りましたよ!

刺激の少ないものを探していて、でもdプログラムとか、ファンケルとか、キュレルとかでは退屈だし気分が上がらないという方おられません?試してみてくださいませ。案外いい仕事をしました。

2014年12月 リファイニングモイスチュライザー

乳液みたいなもの。

これも蓋を開けたとたんにぷんと香った香料があまり好みではなく、ボディローションで使うかな、と思っていたものでした。
リファイニング モイスチュライザー
ソフトニングコンセントレートが案外化粧水として良かったので、こちらはどうかと開けてみました。

リファイニング

乳液なのですが、少し油分多めです。

例えて言うならば、アルビオンのミルクシリーズみたいな感じでしょうか。あれもかなり油分多くないですか?香りはそういえば、エクシア系かしら。エクシアよりももう少しさっぱり系の香りかな。

最近私が感じるのは、肌の油分の少なさです。寝る前に美容オイルをしっかりつけていますが、それでも朝起きて頬を触るとカサっという感じです。手も乾燥しているのかな・・・。

なので油分多めの乳液は私にはウェルカムなんです。刺激的な乳液ってありますけど、私の場合、刺激は感じませんでした。

やるじゃん、資生堂。

もしも、油分が必要なんじゃないかと思われてる方にはおすすめですよ。ただ、香料がね・・・。私には少しきつすぎたかな・・・。

RMKの日焼け止めも使いましたよ

2014年4月 RMK UV Face Protector SPF50+にリニュしたものを購入しました

これも消費税増税前に購入したものです。

rmk sunscreen

アディクションの日焼け止めがSPF50なのに感触が良いので、こっちはどうかなと開けてみました。

去年までの、SPF43のものと感触が全く同じです。

値段が上がりましたが、量も増えたし、SPFも50以上に上がったのでお得感が上がったように思います。

でも、去年までのものと感触が全く一緒ということは。痛いんですよ。つけたてが。しみる感じなのです。肌荒れ直後なので、当分パスです。

ただ、肌の調子が良くなってしばらくしたら去年までと同様に使えるわけですよ。アディクションを使い終わったらでしょうか。

リピートするのはADDICTIONスキンプロテクターです。
スキンプロテクターは私の日焼け止めジプシーを終わらせた

そう遠くないところに脱毛サロンがあるのがわかったのだけど

週末、モールに行ったのですがそこに脱毛サロンがあったのに気づきました。

おためしで全身三万円強でできるんですって!安いんじゃないかな。

でも、ちょっとイヤだな、と思ったことがあるんです。

パンフの中で子供の写真を使ってるんですよ。子供たって13歳くらいなんじゃないかな。ちょっと腰をくねらせた感じのポーズも不快。確かに生え始める頃。気になる頃。子供脱毛ができますよ、という意味みたい。

でも、なんとなーく、成長期の人にこういうことってさせるべきではないと思うのです。せめて高校卒業後にしてよ、みたいに思っちゃう。

私、もう考え方が古いのかな?とか、子供が実際にこのモデルの子供の年になったらどう思うのかな?とか考えました。

最近、イヤだな、と思うことの中身を分析してみることにしています。気持ち悪いとか不快なのか、それとも面倒なのか。面倒だったら引き受けるのですが、不快なことに関しては断ることにしています。仕事でも。家庭でも。面倒なことは効率化をはかってみたり、少し手抜きをしたり。でも、気持ち悪いことに関しては足を踏み入れて何度も痛い目にあっています。だから、近寄らないことにしたのですよ。そして細かく見ていくとそういう不快さって、そうは多くないんですよ。

で、この脱毛サロン。

実際には子供ができるくらい痛くないんですよ、ということなのでしょう。でも、私はイヤ。人様のお子さんはおいておく。自分の子供がしたいというときにはそのときにに考える。重要なのは「今」私がどう思うか。

「子供脱毛」というよりも、あのポスターに不快感を覚えました。あのポスターをOKしてしまうお店って、多分私とは価値観が合わないんじゃないかな。

というわけで、通えないわけではないのに、ここはパスです。

残念だ。

RMKのトリートメントオイルでぷりぷりと

Wトリートメントオイルを購入しました。
treatment
正解でした。

スリーのSQオイルを買うかなと思っていたのですが、ちょっと似た感じで安かったのでこちらにしました。

香りはSQオイルと比べると人工的です。でも、「嫌だ!」というわけでもないのでまだ許せる。
手触りはさらっとしていて肌馴染みも凄く良いです。
プレケアらしいのですが、私はSQオイル同様、夜に使っています。翌朝いい感じですよ。

香り

オレンジベースの香りです。
同じくオレンジベースの香りだったTHREEコンディショニングSQオイルと比べると、SQオイルの奥にあった苦みのようなサンダルウッド(白檀)がないぶん、オレンジの香りが嫌いではない人でそこまで嫌う人は少ないだろうな、という感じです。

ただ、正直エッセンシャルオイルの香りではなく人工的な香料です。具体的に言ってしまえば、連想するのがバヤリースとかファンタ。そう言うタイプの香りです。もう少し自然な香りの方が私の好みですが、これはこれでありかな。

二層

rmk oil
口を見せたかったのですが、こうやって立たせた方が二層になっているのがわかりやすいですね。「Wトリートメント」というネーミングの理由らしい、水性と油性の、というのが良くわかります。正直、振って使わなければならないのはちょっと面倒。

私の使い方

本来はプレケアらしいのですが、私は夜寝る前に使っています。
一応、化粧水に乳液は使うのです。その最後の最後、寝る前に使っています。左の掌にとって、手を合わせて両掌にオイルをつけて両手で頬を包むのです。

実は、SQオイルやハーバルオイルゴールドと同じような使い方です。

ファンケルのボタニカルピュアオイルは「ラップ効果」として最後に使え、というものでしたが、顔に使うにはちょっと重すぎたのです。でもこのRMKのWトリートメントオイルは非常にさらりとしているので、とても使いやすいと感じました。

これはさらりとしたものが好みか、重ためのものが好みか、という違いでしょうね。

オレンジ

オレンジ(というか、ネロリ)が入っているのですが、買ったときのBAさんは、「ネロリ入ってますが、日にあたって特にしみになりやすいというわけではないですよ」とおっしゃっていました。
私は夜使うので構わないかな。

成分

RMKのWトリートメントオイルですが、成分は何なのでしょうか。

成分:スクワラン、グリセリン、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、ジメチコン、オリーブ果実油、プロパンジオール、香料、水、エタノール、BG、プセウドジマツクバエンシス/(オリーブ油/グリセリン/ダイズタンパク)発酵物、アボカド油、ブドウ種子油、ホホバ種子油、カニナバラ果実油、バオバブ種子油、アルガニアスピノサ核油、マカデミアナッツ油、PG、アカヤジオウ根エキス、キハダ樹皮エキス、ユズ果皮エキス、ローヤルゼリーエキス、マドンナリリー根エキス、オレンジ果実エキス、セージ葉エキス、ブクリョウタケエキス、カンゾウ根エキス、カロチン、フェノキシエタノール

参照
http://www.rmkrmk.com/onlineshop/commodity/115/103005/

気になったのは、香料です。

やっぱりこの香りは精油由来ではなく、香料だったようです。
「水」と「オイル」というのが「Wトリートメント」なのですが、結局「水」とはエタノールだったのでしょうか。
それはそれで良いのですが。

でね。
お友達に試してもらって(量もあるし、少ししか使わないから)一人一週間近く使っていいよ、って渡したんですよ。
その間にねー。

私のはだがぼっろぼろになったんですよ。

手持ちにオイルがなくなっていたからかなあ。
今は肌が戻ってきたのでオイルも再開。やっぱりオイルが必要だったみたいです。

でも、やめ時がよくわかりません。真夏も使うことになるのかなあ。

アディクションの日焼け止めはSPF50でもしみない、イヤな臭いがしない!

日焼け止め何にしよ?と思いながら3月(まだ4月にひどい肌荒れになやまされるとは思いもしなかった)、増税前に日焼け止めをワンシーズン分買ってしまおうとどっかんどっかん買いました。もう半端じゃない量です。使うんだから仕方がない。使い切れそうになかったら、妹がとっていきそうだし。(私は妹の物を使うのはイヤ。けれど、妹は私の物を使うのは平気)

寒い日もありますが、日差しが強い4月です。そろそろ日焼け止めを使いたいなあ、と思っていたところ。肌が荒れていようがなんだろうが、行事ってあるわけです。

え?外に数時間いないといけないわけ?この肌荒れで痛んだ肌に直接日光をあびるとかどんだけダメージでかくなるんですか。想像するだけで絶句。肌が荒れていて外に出たくないから変わって、とかナニサマ?なわけで逃げるのはほぼ無理。

とにかく、使える日焼け止めを探さねばならないわけですよ。3月に買わなかったけど、スリー買う?全然痛くならないというわけでもなかったけど、あれ、他のより悪くないと思う。多分。とか、ファンケルのSPFが弱いの注文する?とか思いながらストックを探します。

そこで、思い出しました。アディクション。確か、コフレに入っていたティンテッドスキンプロテクター、敏感な時期に使ってもしみなかったのです。
あったよ〜。アディクション スキンプロテクター。SPF50です。
addiction

遠方なのでサンプルを頂く、ということもせず、一気に現品買いだったのです。安くはないけれど、アネッサ買うより良いと思う。ティンテッドスキンプロテクターよかったし。

色はカネボウのアリィみたいな黄色の強い色です。メーカーはコーセーなのに。
addiction 50+
げ。コーセーといえば、雪肌精の日焼け止めが臭いわ、でよろしくなかったんだった・・・。

でも、臭いもほとんどない(というか、感じない)。すごーい。ティンテッドスキンプロテクターも臭いがなかったのですが、あの通り。色が違うだけ。

SPF50だし、きつくないかな。大丈夫かな?しみないかな?とか思いながらおそるおそる肌に乗せてみます。

しみない!!!!!!!!!!!!!
すごーい!
日焼け止めに悩まされてきた身としては、もう、感動ものです。あんなにばかすか買わずに、アディクションを数本買った方が良かったかも。そうだよ。ティンテッドスキンプロテクターだってしみなかったじゃない。

今の私の肌では油っぽい、ということもなく、乾燥するということもなく、本当に顔の上に乗せるものを久々に使ったのですがストレスを感じません。どうもウォータープルーフ効果はないのではないかと思われるので、私には汗をかかない時期限定になりそうです。

ちなみに肌の上では色は変わらないので、カラーコントロール効果のある下地にはなりません。

で本番。
帽子を被り、しっかり対策をしたのもあるのでしょう。焼けませんでした。

まとめ

日焼け止めの臭いが嫌いな方、日焼け止めがしみるよ、という方。アディクションのカウンターが近かったらカウンターで試してみて下さい。カウンターが遠い方は、現品を買ってみて下さい。4104円とそう高い物ではないし。

SPF50でしみない日焼け止めはアディクションにあった!


追記。
スキンプロテクター、2015年は春夏限定品で50gが出たってよ。

脱毛、しようかなあと考えています

私の肌は弱めです。痕が残りやすいんですよ。傷跡もたくさんあるし。

毛に関して言えば、剛毛なので毛抜きで抜くと皮膚を痛めたり、埋没毛になったりね。むだ毛は剃るのですが、カミソリを選ばないとまけてぶつぶつになるのです。ワックスは痛そうだし、毛抜きであれじゃワックスはもっと皮膚に悪そう。

永久脱毛を考えていたのですが、大学時代に友達がエステのキャッチにひかかって、何十万もするような契約を結ばされて必死にバイトをしていたのを思い出してあまり良いイメージがないのです。結局その子は脇をやっただけなのですが、チケットがあまってたっかい化粧品とか矯正下着を買わされたんですよ。一年生だったけれどもう二十歳を過ぎていたので、未成年なので契約解除します!というわけにもいかなかったみたい。

それでねえ。イメージすっごく悪い永久脱毛なんですが、今夜衝撃的だったんです。

カミソリまけするので脇も毎晩は処理しないのですが、今夜処理しようと脇を見るとなんだか毛の先に黒い物がついてるんです。黒っぽい服を着ていたのでそれかな、と思ったのですが、引っ張ってみると毛ごと抜けます。(汚い話ですみません。)

あれ?

どうも、埋没毛が出てきたようです。でその痕がきたない茶色になっていてシミになってしまっていたのです。

なんだかもう嫌。

脱毛、本気で考え始めました。

 

ファンケルで買い物をしたら、タオルがきたり、お皿がきたり

ファンケルは結構ストック買いをします。

これだけ買いました

そうすると一回で一万円くらいはあっさりと越します。

これ、うまくやると色々とプレゼントをいただけることがあります。

今治のタオル(バスタオルもあるよ)やお皿。あと、ふかふかのブランケット。

こういう感じ。

fancl Towel

 

towel chigai

私はタオル大好きです。おまけはタオルにして下さい!!!

お皿パターンもあります。

fancl5

ファンケル

ブランケットパターン。

ブランケット

春先のとんでもない肌が受け付けたのはファンケルだけ

最近、古いサンプル記事とか、ショップの話とか、コスメの話から外れてると思いました?
忙しかったのもあります。あのね。実は肌がとんでもないことになっていました。

絶好調が絶不調に!

アレルギー体質ですが花粉症はありません。
だから、花粉症の方が春先に肌が、というのはわからないのです。ずっと冬の間はオイルを使っていて好調でした。半年ぶりに会った学生時代の友人にも「ricoちゃん、ほんっと肌綺麗。しみ隠してる?でもでこぼこなんかないし、つるんとしてる」とか五年ぶりにあった学生時代の友人にも「あんた、30越したよね??」と言われるほど絶好調!だったのですよ。

でも、RMKのオイルを試していただこうと友人に回していた頃、オイルを使ってなかったのです。そのせいかどうなのか、四月になってある日突然、肌がガサガサ、ボロボロ。乾燥してざらざらになっていて、おまけにしみるしみるしみるしみる。なにがしみたかは書きませんが。泣きたかった。ファンデーションは塗りムラが発生するし、病院に行くべきか本当に悩みました。

思い出した、ファンケル

病院に行く前に、ファンケルがあったのを思い出しました。これがだめなら病院に行こう、と使います。
日焼け止めを含めてメイクは全部とりやめました。聞かれたら「花粉症なのかなあ。肌がぼろっぼろでメイクできないんです」と言えばいいし、マスクをしてました。マスクがほほに当たって痛かったですが、この時期変には見られません。だからメイク落としは使わず。

洗顔はファンケルのパウダー洗顔。新しいものを入手していて良かった。
そして、化粧水と乳液は出張用に年末のバスタオルキャンペーンの頃かな、期間限定か数量限定で出ていたミニボトルを買ってあったので出しました。
fancl mini
中身
minibottoles

ファンケルが使えないなら、病院へ行け

ほんっと、助かりました。
肌にしみない(これ、大切)、さらにゆっくりとですが肌が戻ってきました。一週間はかかったなあ。化粧品のおかげ、というよりも、自分の治癒力だったかも。でも、治癒を邪魔しない化粧品ってそう多くはなさそう。ファンケルが使えなかったら皮膚科に行く予定でした。

ありがとう。ファンケル。私が戻ってくるのはいつもここみたい。というわけで。
増税後なのに、どんと買ってしまいました。ファンケル。

レスポのムックを買いました

ようやく記事にできます。
忙しかった〜。
レスポってあんまり良いイメージなかったんです。学生時代大嫌いだった方がレスポ好きだったせいです。坊主憎けりゃ袈裟まで憎しです。単純。でもそんなもんですよね。

学生時代も私はとっことん荷物の多い人でした。本が大きかったんですから。愛用したのはポーター。丈夫なんです。
でも、おむつみたいに軽くてとにかくかさばるものを運ぶことになるとポーターってちょっとぶくぶくしているので膨らむし。というわけで、ふらっとレスポのトートを試してみたら良いんです。以来、レスポのイメージ向上。

マルチステーショナリーケース

ここ数年毎年レスポのムックが出ますが、毎年は買ってません。今年は買ってみました。
購入したのはマルチステーショナリーケース。
lespo
柄はこんな感じ。
lespo pass
エンパイアステートビルディングが背表紙にきてて、隠れちゃってるな。

でも、思ったより大きいのです。パスポートをおくとわかるかな。
lespo size
触った限りでは薄いスポンジがあってさらに厚紙があってこれが布にくるまれてる感じ。厚いなあ。折ったら多分元に戻らないと思います。

ノートが入っています。
lespo note
開けると
lespo notebook
こんな感じ。かなりチープ。使うならコクヨあたりのノートを入れるかな。

ペンさしがあるのがいいですね。
lespo note inside
反対側にパスポートを入れてみましょう
lespo passport
上の二つは浅いのですが、クレジットカードみたいなものを入れるとすぽっと抜ける、もしくは埋もれてしまう可能性があります。

とまあ、使えるような、使えないようなものでした。スーパーで母と同い年くらいの方が今回のレスポのショッピングバッグをエコバッグに使っておられたのです。使えないからあげるって娘かお嫁さんに言われたのかしら。なんかプアな感じで、来年はパス、と思いました。

書店に立ち寄ったらまだ残ってました。一番少なくなっていたのがこのステーショナリーケースでした。

大昔のムック

実は以前購入したムックのものが使えたのです。首から下げて使ってね、というタイプだったのですが、海外出張時に活躍しています。
これ。
lespo
結構かわいくない?
三つ折りなんです。
lespo 3
広げてみるとこんな感じ。
lespo inside
パスポートをおいてみます。
lespo passport
パスポートは中にどぼん。上にチャックがあるのが便利です。
lespo passport inside
一番右はお金を入れています。
lespo money

2014年版ムック

さて、今回のムックの中。
lesspo new
スモールジェニーという肩掛けが可愛いなあと思いました。

イグニスのサニーサワークレンジングローションはすっきりさっぱりとしたメイク落としです

ignis
サンプルを頂きました。ここ、パッケージ可愛いよね。

「ローション」とはいいますが、どろりと白濁した液体です。

香りはレモンの香りでとてもさわやか。奥にアルコールを少し感じました。アルコールで落としているのかな。それなら、刺激を感じそうなものですが、私の肌には刺激は感じられませんでした。

何度かコットンでふき取れ、とのことです。確かに、何度か拭かないとスックのマスカラ「スックのマスカラはビューラーいらずでくるん!」は落ちませんでした。

日焼け止めも、腕に塗ってみたアリィのエクストラUVの水のはじきはなくなり、よく落ちました。

正直、こういった「クレンジングローション」でここまで落とせるとは思っていなかったのです。良い意味で裏切られました。オイル派だったのですが、オイルじゃなくても良いのかも、と思いました。

使用感は本当に「すっきり、さっぱり」です。夏にはこれ、良いかも。