ヨーロッパ土産の洗顔を頂きました!

私が雨の台北でぐちゃぐちゃになっていたころ、お姉さまはヨーロッパに行っていました。
北欧をまわっていたのですが、ドイツ経由だったらしくフランクフルト市内のファーマシーのような化粧品屋のようなところで買ってきたんだそうです。「くすりのナントカ」って化粧品と箱の薬を置いているお店がありますが、そういうところでなのかな。

「なんかね、赤ちゃんの全身に使っても大丈夫なんだって」というばかでかい洗顔料です。
「10ユーロくらいですごく安かった」
という情報はいりません。まあ、こっちもパイナップルケーキでお茶を濁してます。
europe

で、この洗顔ですが、香りはほのかです。
泡立ちも良く、使ってみるとしっとりとしていていい感じ。

どうやら、シャンプーにも使えるという謎な品物です。
けれど、一家で使う洗顔料になっています。ありがとう。

Oliven Hautzart Sanftes Dusch- und Waschgel。ドイツに行かれたら探してみても良いかもしれません。

資生堂アルテミューンは悪くはない

資生堂ワタシプラスさんからパウチのサンプルを頂きました。9月1日発売のアルテミューンという美容液です。

実は、阪急でスックの紫水晶を購入したときにもサンプルでチューブを頂いていました。
ulti
開けてみます。

白濁した液体でした。

香料はなんとなく、エリクシールっぽく感じました。

悪くはないのですが、エリクシール=ドラッグストアなもので、正直な所気分が上がりません。
イブキに近いと思えば良いのでしょうか。

美容液がしみたことがある私の肌ですが、調子がいいのかしみたり火照ったりしませんでした。
それなりに良かったです。

ありがとうございました。

今年は帽子を買いました

日焼け止め&帽子&日傘&手袋は鉄板。

でも、ここのところはカーディガンを着たりするので手袋は使ってません。

日傘も今年は買いなおさなくて良いかなー、と今年新たにしたのは帽子です。

シンプルでしょ。どの色にも合わせやすいかなーって。こういう、麻布でほぼ生成りの帽子って凄くすきなのです。でも、ここのところ遠のいていたのです。少し色のついた帽子とか麦わら風を被っていたのです。

実はね、大学時代にこの帽子に良くにたものを被っていたのです。友達にも好評でした。あの頃、私たちは森ガールの先駆けみたいな格好をしてたなあ。が、帽子をいれたサブバッグ(主な用途はお弁当箱入れ)ごと盗まれたんですよねえ。構内で。ついでに気に入っていた扇子も入れていたのでとても残念でした。

あれはショックだったな。それ以来、一番すきなタイプなのになんだか買えなかったのです。

久々に、見つけた帽子です。今回は盗まれなうようにしたいなあ。
hat
これ、つばの部分が日傘と同じく遮光度の高いものなんですって。

買ったのは地元のデパートなのです。選択肢が少なかったのが残念です。選択肢が少ないのであまり行かないのですが、帽子はねえ。多分、阪急オンラインとか伊勢丹オンラインなんかだったらもっと良いものが見つかりそうです。安いかも。でも、帽子って靴と同じでSとかMとかLとかあっても被らないとわからないのが残念です。服に合わせてみたり。返品もできないし、帽子はネットで買うのはおすすめしないのです。

気温はずいぶん低いのですが、日差しはまだまだ強いのでまだしばらく被ります!

靴下屋もオンラインストアがあったのですね!

愛用しているのは五本指靴下なのです。幸い、人前に出るとき以外は服装に文句を言われることはないので大抵これをはいて過ごしています。

靴下屋の五本指靴下で高いものもあります。一足が二千円くらいするものとか。あれはあれで薄手のくせに生地が非常に丈夫で良かったです。パンツスーツの下に履いたりしましたよ。
でも私の今の愛用は三足千円のくるぶしソックスです。

私の場合、親指の爪が上を向いているのですぐに痛んでしまいます。スーパーなどの衣服コーナーでも最近五本指靴下を扱うようになったので二足で500円というようなものを購入してみたのです。靴下屋が近くにないものでねえ。残念なことに一度で穴が空いて履けなくなってしまったのです。

でも、靴下屋の三足千円のくるぶしソックスなら大丈夫。

同じ柄を二つ購入したので一つ外しています。
もちろん増税前にたくさん購入したものだったのですよ。

アンクルパンツに五本指靴下でスニーカー、な格好で夏の間過ごしました。近くには靴下屋がないのですが、ネットショップがあったのです。愛用の安いものは売ってないっぽいのが残念です。
靴下専門オンラインストア Tabio(タビオ)
でも、一番近くの靴下屋系列のお店は少し高級路線のChausettesで、以前スーツ姿だった頃には愛用していたけれど、今はそれである必要は感じないのです。

交通費と都会に行ったときに靴下に割く時間を考えれば、一足900くらいの五本指靴下がお手頃かなと思いました。
★レディース / 五本指靴下・ソックス

冬はここのウールの靴下を愛用してます!

8/31までキャンペーンをしているようです。

Novのクレンジングクリーム

皮膚科でいただいてきたNovのクレンジングクリームのサンプルです。
nov3
旅行に持って行ってちょうど良かったです。
nov3 cream
今回は台北で雨にふられて汗をかいてどろどろになっていました。
こういうときにはマスカラは使わないのですが、日焼け止めはばっちりなのでクレンジングクリームは必須です。

工業製品らしい香りはありますが、変にフローラルではありません。
コットンを使うとしっかりと落ちているのがわかりました。
拡大鏡がついていたのですが、きれいに落とせていましたよ。

120gで3200円かあ。
結構するのですね・・・。

アルビオンの乳液で洗顔!?

お使いに行ったアルビオンのカウンターですすめられて、たまにしているのが乳液洗顔です。

簡単エステをしていただいたときに、「乳液洗顔ってご存知ですか?水分と油分が足りていないお客さまにお勧めしている方法なのですが」としていただきました。

アルビオンのプライアンという乳液なのです。

これを顔につけてなじませて水ですすぎます。

香りは正直かなり微妙です。品物が古いというよりも、「昔からあるのだな」という香りです。

メイクオフしてこの乳液を手で顔全体に塗ります。そしてカウンターではティッシュオフ。家では水ですすいでいます。
カウンターではあらびっくり。気になっていた毛穴の汚れがかなり改善されていたのです。

1800円と値段も手頃なので、そのまま購入しました。

私がオイル洗顔だと聞いて、「オイル洗顔は汚れを落としやすい反面、乾燥させやすいので、夜にいつもの洗顔の後に使ってみて下さい」とのことでした。

私の場合、乳このプライアンをつけて放置すると火照ってしまいます。

軽いマッサージなんかしたかったのですが、それはやめて乳液をつけて広げて水ですすいでいます。毎日はできないのですが、二三日おきに使っています。

やはり香料に慣れないし、火照るのも好みではないのですが、確かに油分と水分のバランスがかなり改善されてきたように感じます。

良い買い物をしました。なかなかなくならないのも良い所です。

今年は家族で台北に行ってきました!

私にとっては台北は勝手知ったる、というわけでもないけどなじみのある場所です。
そろそろ異文化に触れることも大切かなと思いました。何があって何を見たかなんて忘れたって良い。でも、違う文化があって、違う言語があるんだってだけでもわかって欲しい。アジアには日本に劣らないところはたくさんあるんだよ。

そういうときは自分が知ってる場所の方が良いと思ったのです。アメリカは長距離なので機内でぐずられたら困ります。
韓国は近いけれど個人的にあまり良い思い出がありません。そもそも「あれなあに」と聞かれて文字が読めないので「わかりません」と答えるしかないです。それはまずいでしょ。香港って、人が多いしばんばんぶつかってくるんですよ。小さい子を連れて歩きたくないなあ。台北より高雄の方が開放的で好きなんだけど、交通の便があまり良くないし、太陽が(多分)きつい。というわけで薄曇りの台北をチョイスしました。予約は早くにしていたのですが、高雄ではガス爆発もあったし、やっぱり台北で良かったです。

ツアーにはせず、航空券はマイルで出してホテルをエクスペディア台湾ホテルで取りました。
もう少し大きくなったら、台湾ツアーなんて使うんだけどなあ。休みたいときに休める個人旅行が今は良いのかなと思いました。

台北の方に連絡を取ったら、豪勢な食事になってしまったり(しかもおごられる)、一生懸命案内して下さったりしたはずです。でも、わがままな人がいるのでそれを無下にすることになってしまうんですよねえ。「これは嫌!食べられない!おいしくない!」とか「帰ろうよ」とかされると本当に申し訳ない。相手の方は子供がいない方で性格的にも一生懸命準備して下さるはずだから、子供の何気ない言葉で心が折れかねません。八角を使った料理は「臭い!」とか言いそうだし。なので、本来は連絡を取るべきなのですが連絡を取らずに行きました。

「なんて言ってるかわかる?」
「ちっともわかんない!」

わかってたまるか!という気にもなりますが、一、二、三が台湾では「いー、あーる、さん」なのはわかったみたい。「さん」が一緒なので注文するときに「さん!」とよくやっていました。子供に親切な台湾で本当に良かった。のんびりしてますし。

やっぱり問題は食事でした。八角の臭いはやっぱりダメで、気に入ったのは小籠包だけでした。本当に連絡を取らなくて良かったです。

どうせ、観光地に行ったって忘れるんだし。台北101には連れて行きましたが、後はとにかく天気が悪かったので行き当たりばったりぶーらぶら旅行にしました。ふらっとバスに乗り、ふらっと地下鉄に乗り、バスの乗り方が違うだけでも興奮。日本でも場所によっては違うんだけどねえ。東京は子供に優しい都市ではないので連れて行きにくいし。地下鉄に乗るのは初めての人だったのですが、予想と大きく違ったらしく、衝撃だったようです。
想像していたのは、木の根っことかが見えるような場所だったようです。私にも身に覚えがあります。ただのトンネルの中なので退屈で、バスが良い、バスが良いと命じられました。急発進なのでバスはあまり乗りたくなかったのだけど。

ふらっとお寺に入って(それが行天宮とかメジャーなとこもたくさんあるんだけど)、「ここお寺?」とか。小さい子って結構頭が固いんですよねえ。知識と想像力のバランスが悪いです。

どこだったっけ。弘法大師も奉ってあったんだけど、もちろんこの人は空海なんてわかんないし。そもそも関羽もわかんないし。中学生くらいの子を連れて、私たちはここにいるからあんたは一人で探検しておいで、携帯はあるから何かあったら電話しなさい、とかしてみたいのですが、それくらいになって一緒に旅行してくれるか不安です。でも、わかって見たらびっくりするだろうなあ。とか二人で話ていました。もう二年もすればわかり始めるかな。

三人でマンゴーかき氷をつつくのも良かったみたい。大人でもあれは食べきれないよ。

一気に大雨になったりと、天気も悪いし蒸し暑かったけれど、夏だもんね。冷房がガンガンかかっていないので楽でした。日本よりは少し強いかなー程度でしたよ。ホテルの冷房はひどかったのですが、予想通りなのでヒートテックを持って行って良かったです。

それにしても自分のショッピングが一切できなかったのが残念です。ランコムに行けなかったのが残念でなりません。福岡空港の免税店だったら行く時間をなんとか作れたのになあ。

わがままっ子さんは誰かにべったりすればいい人で、それは「ママ」とは限りません。でも今回の指名はママ。汗でどろどろになってるママ。地下鉄で眠くなってだっこして欲しいのもぐちゃぐちゃになってるママ・・・。そうよね。荷物持ちとあなた専属のカメラマンが必要だからね・・・。専属カメラマン撮影のものしかないうえ、全てカメラ目線の人が入っているのでお見せしません。

本当に、本当に、疲れました。
寒天ドリンク(緩ーくて崩れた寒天ゼリーがペットボトルに入ってる)を飲み飲み、耐えました。
それでも楽しかったらしく、写真を見て話しています。

良かったんじゃないかな。

エレガンスのハイドロチャージクリーム

エレガンスのハイドロチャージクリームのサンプルを頂きました。

elegance cream

エレガンスのハイドロチャージウォーターと同じ香りです。もう少し控えめでも良いと思いますが。
クリームとしては、可もなく不可もなく、という感じ。

化粧水の方には「結構好き」という感触があったのですがこちらにはそんなに価値を見いだせませんでした。

久々にメイクアップライフに行ってきました

久々に博多駅で時間があったので、阪急のメイクアップライフに行ってきました。
コスメフロアが入れ替わっていますねえ。びっくり。

メイクアップライフでいつも通り眉毛をお願いしました。
眉毛ですが、相変わらず安くて綺麗にしていただけます。満足。

それと、メイクアップライフでフェイシャルエステができるようです。30分で4800円くらいだったかな。
安いとみるか、高いとみるか。
どんなレベルかによりますねえ。
アルビオンのカウンターのエステも良いよねえ。お手軽で。

時間があったらメイクアップライフでお願いしてみようかなと思いました。

今年も冷却マットを使っています!

昨年購入した冷却マット、今年も活躍しています。
昨年の記事はこちら(寝苦しい夜も冷却マットで快眠
mat3洗えるのはやはり良かったです。

ただ、今年はうちの地方では夜でも30度を越すという晩はほとんどないのです。
7月も涼しかったし、8月になってもそんなに暑くないのです。猛暑の場所もあるようですが、こちらは雨続きでむしろ冷夏です。稲の日照不足が心配ですし、これから生る果物も雨でどうなってしまうのかな。

さらに、夜も窓を開けて眠ることができるような場所ですから、今年は冷却マットの上に寝てしまうと、確実に冷えます。

そのため、今年は枕が活躍しているのです。暑い晩は肩から背中にかけて使っていますし、涼しい晩はベッドにそのままたたんでいます。

ゴムの臭いももうとれてますから気になりません。

おすすめ。
★Amazon ヒラカワ ひんやりジェルマット★
★楽天 ヒラカワ 冷却マット★
★楽天 ヒラカワ ひんやりジェルマット★