スポンサードリンク
ファンケルオンライン

アルビオンのエクラフチュールdは、敏感肌でも使える?主要成分は?

エクラフチュールdというのは、アルビオンの導入美容液です。もともと、「エクラフチュール」というものはあって、ricoが現品買って使ってました。これが2018年にリニュされて、エクラフチュールdになりました。

エーコは導入美容液は面倒だと好まないのもあり、サンプルでもらっても使ってなかったので、それをricoがお試し。

エクラフチュール

下の写真が、2015年(発売当初?)かな、ricoが買ったものです。40mlの、小さい方です。

アルビオン エクラフチュール

実際にリニュ前のものを使っていたricoの感想

最近まで買って使っていたわけではないから、以前に書いていることをベースにするしかないんですが。

どう変わったのか、いまいちよくわからないです。

テクスチャーはもともととろみが強いもので、少し黄色がかってるんです。それが変わってないように思うんですね。前のものもしみなかったし、今回使ってもしみるようなことはなかったです。

つけた肌はしっとりと潤います。これの上にさらに(アルビオンの乳液や化粧水)は過剰ではないかなと思うほどです。ただ、乾燥する時期だと、これ一本だと乾燥するので、お勧めしません。

あくまで、導入は導入、というところですね。

エクラフチュールdの主要成分は?

アルビオンってセラミドがどうの、ということはなかなかないと思っていたので、実はセラミド2とセラミド3が入っていたということにびっくり。

色が変わっているところをクリックすると、その成分が入っている別の商品を探すことができます。

<全成分表示>

水・BG・グリセリン・PG・エタノール ジメチコン・水添レシチン・PCA-Na・アスコルビン酸Na・アセチルグルタミン酸・アルギニン・エビヅル葉エキス・カワラヨモギ花エキス・シトルリン・セラミド2セラミド3・セリン・チョウジエキス・テオブロマグランジフロルム種子脂・テトラへキシルデカン酸アスコルビル・トコフェロール・ヒアルロン酸Na・ヒスチジン・ビリドキシンHCI・EDTA・EDTAー2Na・オリゴペプチドー56アミドPEGー75メチルエーテル・オレイン酸・カプリル酸グリセリル・カルボマー・キサンタンガム・コレステロール・パルミチン酸・フィトスフィンゴシン・水酸化Na・乳酸Na・フェノキシエタノール・香料

注)2019年12月閲覧です。嫌な成分がある場合には、ご購入になる前に店舗で確認なさってくださいね。

 

スポンサードリンク