スポンサードリンク
ファンケルオンライン

あきゅらいず美養品の洗顔石鹸・泡石 の主要成分は?

あきゅらいず美養品のきほんの3ステップのトライアルキットは、ricoは提供していただいて使ったことがあります。

あきゅらいず『お試し詰合せ』1,380円(税込)

set

あきゅらいずは、ちょっと独特な化粧品で好き嫌いがかなりはっきりしてしまうかも。

実際に「泡石」を使ったricoの感想

泡石というのがここの洗顔石鹸だそうです。黒というよりは緑色。
泡

泡立てるには、お湯を使うことをお勧めします。

薄化粧のメイク落としにもできる(この場合は直接顔にすりつけてから、らしい)そうですが、決して薄化粧ではない私にはメイク落としには向かず、パウダーファンデーションだけ、というような場合にはこれだけで良いのでしょう。

肝心の石鹸ですが、固くない泡ですごく軽い洗い心地なんです。洗い上がりはさっぱりとしているのですが決してつっぱらない感じ。
香りは、少し独特かも。でも、臭い香料が入っているわけではないのが私には好印象。

他の商品に関してはこちらに。あきゅらいず美養品 きほんの3ステップ って敏感肌でも使える?

泡石の主要成分は?

「泡石」の独特の香りを出しているのは、ハーブでしょう。

潤い成分の和漢ハーブエキス「草根木皮たまり」をぎゅっと固め

というのが、この泡石の売りです。結構高いんですよ、あきゅらいず。通常の洗顔石鹸サイズと思われる110gで通常価格が3700円くらい、35gで通常価格が1450円くらいです。

ただ、実際にいろんなハーブが入っているのですが。下の全成分表示から辿っていただければと思うのですが、アロエベラ葉エキスなど、他のブランドではクリームやセラム、ローションに入っているような成分が洗顔に入っています。

しかし、エーコが着目したのは、これ、セラミドが入ってたんですね。

色が変わっているところをクリックすると、その成分が入っている別の商品を探すことができます。

<全成分表示>
カリ含有石ケン素地、DPG、水、グリセリン、ソルビトール、スクロース、タンジン根エキスゴマノハグサ根エキスオカゼリ果実エキスベニバナ花エキスポリゴナツムムルチフロルム根茎/根エキススイカズラ花エキスアマチャヅル葉エキスムラサキ根エキスオタネニンジン根エキスオウレン根エキスコメヌカエキスクズ根エキスアロエベラ葉エキスクロレラエキス、スクワラン、セラミドNPセラミドAPセラミドEOP、フィトスフィンゴシン、コレステロール、グリチルリチン酸2K、スーパーオキシドジスムターゼ、BG、ステアリン酸スクロース、ステアロイルグルタミン酸2Na、ラウロイルラクチレートNa、カルボマー、キサンタンガム、エチドロン酸4Na、トリルビグアニド、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール、(クロロフィリン/銅)複合体

注)2019年12月閲覧によるものです。マイナーチェンジされることもあるので、嫌な成分などがある場合には購入前に確認なさってください。

ここ、キャッチコピーが素敵。「すっぴんでおでかけしましょう」って。私は日焼け止めも使うけどね。
あきゅらいず『お試し詰合せ』1,380円(税込)

スポンサードリンク