スポンサードリンク
ファンケルオンライン

オルビス ユー デイエッセンス の主要成分は?

Orbis Uは、ポーラ・オルビスグループの中の、「オルビス」でも、初期のエイジングケアブランドです。

元々は、

ウォッシュ
ローション
モイスチャー
の3ステップでした。の3ステップは、ricoがトライアルキットを買って試したことがあります。詳しくは、オルビスユーってどうなの?トライアルキットを試してみたよ!

デイエッセンスは、日中用美容液ですが、いわば日焼け止めですね。

なので、セラムやジュレパックまで含めて使う場合には、

  1. ウォッシュ(もしくはジュレパック)
  2. セラム
  3. ローション
  4. デイエッセンス

という順番です。必要なければセラムはカットして良い。

ricoとエーコがどう思ったか

デイエッセンスには、「メイクアップ効果としてのトーンアップ効果」があります。しかしながら、エーコの経験では、大抵この「トーンアップ」という日焼け止めは、白浮きしやすいことを言い換えていることがあるので、要注意案件。

SPF25 PA++ は、肌への負担が少なそうなところが良いですね。冬はいいけれど、春先の紫外線が強くなる時期にはこれでは不十分かな、とricoは思いました。

オルビスユー デイエッセンスの特徴を見ておきます。色が変わった部分をクリックすると、その成分が入っている別の商品も見つけられますよ。

<全成分表示>
水、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、BG、シクロペンタシロキサン、マルチトール、酸化チタン、ジフェニルジメチコン、ベヘニルアルコール、ヤグルマギク花エキスモモ葉エキスクチナシエキスゴレンシ葉エキスアマモエキスアーチチョーク葉エキス酸化亜鉛PEG-75プロパンジオール、キサンタンガム、ジメチコン、水酸化Al、トリメチルシロキシケイ酸、ハイドロゲンジメチコン、含水シリカ、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、トリステアリン酸ポリグリセリル-10、ステアロイルラクチレートNa、ココグリセリル硫酸Na、フェノキシエタノール、トコフェロール

注)2019年11月閲覧によるものです。マイナーチェンジされることもあるので、嫌な成分がある場合には、ご購入にあたっては、オルビスのHPで確認なさってください。

トライアルキットには入ってません。


スポンサードリンク