スポンサードリンク
ファンケルオンライン

オルビス ユー ジュレパック の主要成分は?

Orbis Uは、ポーラ・オルビスグループの中の、「オルビス」でも、初期のエイジングケアブランドです。

元々は、
ウォッシュ
ローション
モイスチャー
の3ステップでした。の3ステップは、ricoがトライアルキットを買って試したことがあります。詳しくは、オルビスユーってどうなの?トライアルキットを試してみたよ!

ジュレパックというのは、ウォッシュ(洗顔)の代わりに、くすみをはらすためのスペシャルケアとして発売されました。

2019年にリニューアルされる前の「オルビスユー」の洗顔は、泡立たない、ジェルタイプでした。新しいジュレパックは元々のジェルタイプの洗顔を基にしているのでしょうかね。ricoは以前のジェルタイプの洗顔も使ったことがあるのですが、肌荒れするようなことはなかったけれど、あまり良い印象は持ちませんでした。

ジュレパックの特徴を見ておきます色が変わった部分をクリックすると、その成分が入っている別の商品も見つけられますよ。

特に、保湿成分としての「キーポリンブースター(ヤグルマギク花エキス・アマモエキス・モモ葉エキス)」が、オルビス・ユー共通の成分のように見えます。

セルローススクラブ、というのは、全成分表示の中から「セルロース」っぽいものを探すと、「ヒドロキシプロピルメチルセルロース」と「結晶セルロース」があるので、これでしょうか。特に、「結晶」のほうでしょうかね。スクラブだもの。

<全成分表示>
水、DPG、グリセリン、PEG-7(カプリル/カプリン酸)グリセリズ、イソステアリン酸PEG-20グリセリル、ジグリセリン、マルチトール、プロパンジオールヤグルマギク花エキスモモ葉エキスアマモエキスPEG-75、結晶セルロース、ラウリン酸ポリグリセリル-10、カルボマー、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、BG、水酸化K、ペンテト酸5Na、トコフェロール、フェノキシエタノール、メチルパラベン

注)2019年11月閲覧によるものです。マイナーチェンジされることもあるので、嫌な成分がある場合には、ご購入にあたっては、オルビスのHPで確認なさってください。

オルビスユーの基本の3ステップはトライアルキットがあります。
しかし、ジュレパックにはありません。



スポンサードリンク