スポンサードリンク
ファンケルオンライン

敏感肌ラインの日焼け止めでPEGを含まないものを探そう

<前提>

長年使用されていて、害があまりないとされるPEGですが、昨今の情勢から、ricoとエーコは避けた方が良いのでは?と考えて含まれていないものを調べています。

大量に代替品のある商品群なので、その中からPEGの入らないものを選ぶというだけです。

PEGを原料に含む商品の良し悪しについて述べているわけではありません。

ドゥーエの日焼け止めにはPEGが含まれている

最近、エーコが使っているのが、資生堂の敏感肌ライン、ドゥーエの日焼け止めです。
ドゥーエ

原料も厳選、低刺激をうたいます。

確かにエーコは刺激なく使いました。ノンケミカル処方なので、どうしても白浮きしがちですが、そこは「トーンアップ」ってことですよ。

ドゥーエの日焼け止めの全成分表示

2021年5月閲覧です。避けたい成分がある方は、購入前に各自確認してください。

シクロペンタシロキサン,水,酸化亜鉛,BG,ジメチコン,酸化チタン,テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル,PEG-10ジメチコン,グリセリン,メタクリル酸メチルクロスポリマー,シリカ,ジステアルジモニウムヘクトライト,ステアリン酸,セスキイソステアリン酸ソルビタン,キシリトール,水酸化Al,イソステアリン酸,メタリン酸Na,トコフェロール

PEGの文字がありました。
http://2e.shiseido.co.jp/products/sunscreen45.html

ricoは結局、アリィーに走りましたが、エーコは敏感肌ラインで、そこまで値段の張らないものを探すことにしました。

dプログラムの日焼け止めなら、薬用 スキンケアベース CCが良さそう。

実はエーコ、資生堂との相性がすごくいいと思ってました。ricoは高級ラインに手を出すときには、アルビオンかカネボウ系を連想しますが、エーコは断然クレドポー。なんか信頼感がある。

ドゥーエがもともと皮膚科で販売されていたのが、薬局で売るようになってきた感じ。
それに対してdプログラムはもともとドラッグストアか化粧品専門店で売ってました。

エーコは洗顔石鹸を使ったり、結構dプログラムも結構使ってきました。

薬用 スキンケアベース CCはPEGを含まない模様。

SPF20・PA+++で十分なのかなあと、エーコは思わなくはないです。
そうすると、dプログラムなら、薬用スキンケアベースCCは、どの色にもPEGの文字が見当たりません。
ricoが選ぶなら、ベビーピンク。エーコもベビーピンクかなあ。

<全成分表示>
2021年5月閲覧です。ご購入になる前に各自確認されてください。
買うなら、この色だと思うので、「ベビーピンク」でコピペしています。

トラネキサム酸*,グリチルリチン酸ジカリウム*,エリスリトール,濃グリセリン,精製水,デカメチルシクロペンタシロキサン,1,3-ブチレングリコール,メチルフェニルポリシロキサン,メチルポリシロキサン,ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体,ビスブチルジメチコンポリグリセリル-3,n-オクチルシリル化酸化チタン,トリメチルシロキシケイ酸,セスキイソステアリン酸ソルビタン,架橋型シリコーン・網状型シリコーンブロック共重合体,ジメチルジステアリルアンモニウムヘクトライト,水酸化アルミニウム,低粘度メチルハイドロジェンポリシロキサン,ステアリン酸,メタリン酸ナトリウム,ピロ亜硫酸ナトリウム,テトラヒドロテトラメチルシクロテトラシロキサン,テトラデセン,フェノキシエタノール,酸化チタン,ベンガラ,黄酸化鉄

*は「有効成分」無表示は「その他の成分」

dプログラムのアレルバリアラインはPEGを含む模様

・アレルバリア エッセンス N
・アレルバリア エッセンス BB N(ライト・ミディアム)
・アレルバリア クリーム N
は、いずれも
「PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン」「PEG-10ジメチコン」を含む模様です。
ワタシプラスで見てみてください。
https://www.shiseido.co.jp/sw/c/products/SWFG070410.seam?&shohin_pl_c_cd=F39801

イハダ薬用UVスクリーン

dプログラムよりも廉価な敏感肌ラインのイハダは、エーコは冬場にバームを使っていました。イハダが出てからは扱うお店もたくさんありますし、dプログラムよりもお財布に優しいから、保湿その他で選ぶなら、イハダの方が先でした。

イハダにも日焼け止めがあって、イハダ薬用UVスクリーンといいます。

これが含んでいるのは「PEG-9 ポリジメチルシロキシエチル ジメチコン」。
https://www.shiseido.co.jp/sw/c/products/SWFG070410.seam?shohin_pl_c_cd=E97901

キュレルなら、キュレル UVカット UVエッセンス 【医薬部外品】ではないかと

ドラッグストアで買える「敏感肌」ラインなら、花王のキュレルも候補にあげていいのではないかなあ。

SPF30しかないですが、これでも十分ではないでしょうか。

<キュレル UVカット UVエッセンス 【医薬部外品】の成分表示>
2021年5月閲覧です。嫌な成分がある場合には、各自購入前に確認されてください。

グリチルリチン酸ジカリウム*、水、微粒子酸化Ti、BG、イソノナン酸イソノニル、シュガースクワラン、流動イソパラフィン、アスナロエキス、イソノナン酸イソトリデシル、ジカプリン酸ネオペンチルグリコール、DPG、ステアリン酸POEソルビタン、アクリル酸ナトリウム・アクリロイルジメチルタウリン酸ナトリウム共重合体/イソヘキサデカン/ポリソルベート80、ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド、ジメチコン、トリシロキサン、パルミチン酸デキストリン、水酸化Al、ステアリン酸、ジイソステアリン酸ポリグリセリル、ユーカリエキス、トリポリヒドロキシステアリン酸ジペンタエリスリチル、水酸化カリウム液(A)、ジステアリン酸ソルビタン、セタノール、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、ステアリルアルコール、アミノヒドロキシメチルプロパンジオール、ポリオキシステアリン酸、オレイン酸ソルビタン、エデト酸塩、フェノキシエタノール

*は「有効成分」無表示は「その他の成分」

もう一つ、「キュレル UVカット デイバリアUVローション 【医薬部外品】」というものがあって、こちらはおそらくシャバシャバ系なんでしょうね。こちらには「PEG1540」が含まれる模様です。
https://www.kao.com/jp/products/curel/4901301274434/

日焼け止め効果のある化粧下地が穴場かもよ

エーコがこうやって探すのに苦労していたので、ricoは思い出しました。
ricoはまだ若かった頃、日焼け止めの質がまだあまりよくなかったんです。目が真っ赤になったり、しみたり。「キシキシしなぁい」って売り込むようになったけれど、本当に乾燥するかぎとぎとしたりなかなかなかったの。
ただ、化粧下地ではSPG値があまり高くないけれど、嫌ではないものも見つけやすくなって、それで化粧下地を(ファンデーションを塗るか塗らないかは別にして)年中使っていたことがありましたよ。

スポンサードリンク